うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

霧の朝


b0128589_2212676.jpg
朝起きたとき、薄曇りだなぁと思っていたら、見る見るうちに一面真っ白な霧に
覆われてしまいました。
向かい側の景色はもちろん、ベランダから下を見ても、道路がよく見えませんでした。

b0128589_22115313.jpg

普段は、こんなに爽やかな朝なのに。




b0128589_2241238.jpg



トレリスに掛けている湿度計も、90%にとどく勢い。
この湿度計を使ってもうずいぶん経ちますが、
こんな湿度、見たことがありませんでした。







一時間経っても、まだまだ真っ白。
でも、やっと太陽が透けて見えるようになりました。
b0128589_226951.jpg

こんな深い霧は高校生以来です。
自転車通学で、道路の横の側溝に落ちないように必死でハンドルを握り締め、
学校についた途端、びっしょり濡れそぼった制服と髪の毛に気づき、
友達と大笑いした日を思い出しました。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/12389324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by m-zoukichi at 2009-11-25 22:30
うゎ~すごい!! 本当に何にも見えないねぇ~ 
湿度そんなに高かったのね。私も霧で覆われていく様子見たかったなぁ~!!
Commented by ume-no_ivory at 2009-11-25 22:37
zoukichiさんへ♪
 ホントに見る見るうちに。。。でした。
 とっても濃い霧だったのは、海と山があるせいかしらねぇ。
 ちょっとワクワクした一日の始まりでしたね。
Commented by たけ at 2009-11-25 23:27 x
 久しぶりの、濃霧体験(^_^;)なんだか、幻想的でしたね。
でも、電車は遅れて、乗客は、ぎゅうぎゅうの満員電車でした。

 霧とは違うけど、昔々、同郷の田舎では、刈田の中の藁小積みに霜が降って、太陽が昇ると暖められて、湯気が立ち上っていたのが思い出されました。

 自然ちゃ~不思議よね。
こんな日の昼中は、とっても暖かくっていつもの川の畔を散歩していると、冬鳥たちが泳いだり潜ったり、羽づくろいしたり・・・気持ちの良い光景でしたよ。
Commented by ume-no_ivory at 2009-11-26 23:13
たけさんへ♪
 こんなにも広い範囲が霧に覆われて真っ白になるなんて、
 自然の力はすごいね~。
 それこそ最近、うちのあたりでは、夏に夕立が降らなくなったり、
 冬の朝に霜が降りたりすることが少ないような気がするけど、
 やっぱり自然が壊れていってるせいでしょうかね。

 季節の移り変わりが肌で感じられる田舎で育った私達、
 貴重な子供時代を過ごせましたね~。
 
Commented by happy-remi at 2009-11-28 18:26
こんばんは!
わ~、真っ白ですね!(*O*)
こんな濃霧、私は日本では経験無いです。
湿度90%ですか~。マレーシアや台湾並みです。
普段の景色との差がすごいですね!
この現象は、ume-no_ivoryさんのお住まいの近郊だけだったんですか?
自動車や自転車には危ないですね。事故が無くて良かったです。
Commented by ume-no_ivory at 2009-11-29 13:43
remiさんこんにちは♪
 ホントに真っ白で、ビックリしましたよ~。
 30㌔近く離れた友人の家でも、霧がかかっていたそうです。
 彼女のブログには、『幻想的だった』とありましたが、
 うちの辺りはそんな事言ってられない位、凄かったです。
 山と海と川が近くにあるせいでしょうか?
 
 マレーシアとか台湾は、湿度90%だったりするんですかぁ?
 これに暑さがプラスすると。。。想像するだけで汗がでそうです。
 
by ume-no_ivory | 2009-11-25 22:17 | 暮らし | Trackback | Comments(6)