うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

本のこと


b0128589_11264939.jpg
最近買った雑誌。
『はじめてでもじょうずに育つ!』と銘打ってあるとおり、誰でも知っているような
植物が紹介されています。
今のマンションに越してきて、あまり冒険することなく、
いつも自分の好きな花や植物が眺められるベランダを目指したいと思っていました。
そんな私に、ピッタリな一冊。
そして、ハンギングを飾ってある雑貨類が、とても素敵です。
初心に戻って、この秋からまた、寄せ植え頑張ってみる気になりました。


私は、一人っ子だったせいか、小さい頃から本が好きでした。
小学校の夏休み、山や川での遊びのほかは存分に本を読み、
休みが終わって読んだ本の数のグラフが教室に貼られると、
ダントツの高さだったのを覚えています。

読み方は、気になる作者がいると、飽きるまでその人の作品を読み続けるタイプ。
先日は、NHKのスタジオパークに出ていた村山由佳さんが気になり、
さっそく図書館で『星々の舟』を借りて、他にもいくつかWEB予約しました。
小説はもっぱら図書館です。
人気のある本は予約して、半年以上待って手にすることもあります。
小説を買ってしまうと、読んだ本に愛着がわいて、処分できなくなってしまうので、
ほとんど買うことはありません。

そうした読み方で、浅田次郎さん・玉岡かおるさん・東野圭吾さんは、ずっと長い間
読み続けています。

かわって、よく購入するのは、天然生活やくらしの手帖などの雑誌、
編み物や縫い物の本。 
こちらは、気に入るとわりと考えもなく買い、時々内容を見直して、
いらない物は人にあげたり古本屋へもって行き、好きなものだけ残すようにしています。

b0128589_1141695.jpg
9月3日発売予定のマーガレットハウエルのムック本を買いに行ったら、
販売日延期になっていて、
ずっと気になっていた温故知新的生活Vol.7を買ってしまうはめになってしまいました。
何度か買った事のある温故知新的生活は、これまでお料理本だと思っていましたが、
暮しのことの特集が、ツボにはまってしまいました。
次号予告は、『料理とうつわの・いい関係』、また買いたくなりそうな予感。。。。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/13968307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by happy-remi at 2010-09-10 12:11
こんにちは!
「この植物をお買い!」って、タイトルがすごいですね!(*o*)
植物関係は私はたいていネットで調べているんですが、
パラパラめくって読める本のほうがいいな~と思うこともあります。
そして、幼少期からの本好きは、一緒~!
私も、低学年の頃から学校の図書室に入り浸っていました。
子供の頃から、友達と遊ぶ時間だけじゃなく、一人で過ごす時間も好きで、
自分でバランスを取っていたみたいです。
小説は図書館で、実用本は思わず買っちゃうっていうところも、
私も一緒で、ume-noさんと似てるのかも~♪って思っちゃいました。(^m^)
今、ずっと待っている本があって、もしかして1年待ちになりそう…。(-_-;)
人口が多いと、こういうのが不便だな~って実感しました。

↓福岡のお店は、ビュッフェスタイルなんですね!いいな~♪
Commented by ume-no_ivory at 2010-09-10 22:09
happy-remiさん♪
 タイトル、確かにすごいですよね。 勇気ありますよね~。
 でも、寄せ植えの植物の配置が、全部名前入りで書いてあったりして、
 参考になります。

 remiさんも、本好きなんですね。
 私と似てるなんて・・・・光栄です!
 時々、私のやりたい事とremiさんのブログがシンクロしてることがあるのは、
 そのせいですかね。
 図書館の本、一年待ちになりそうですか?
 人気のある本は、競争率高いですものね~。

 ゆとりの空間、気に入っちゃって、来週もまた行く予定なんです。
by ume-no_ivory | 2010-09-10 11:45 | 暮らし | Trackback | Comments(2)