うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お彼岸に墓参り


b0128589_956734.jpg
暖かい日が多くなってきたせいか、ももとチョコの運動量が増えてきたような気が
しています。
相変わらずの、明るい屈託のない笑顔♪♪♪


お彼岸に入ったので、私の実家のお墓参りに行ってきました。
行きの高速道路で、私たちの車のすぐ後ろに、『災害派遣』のプレートを付けた
自衛隊のトラックが走っていました。
思わず、助手席で「ありがと~~! お疲れ様でした!」と叫んでしまい、
夫に笑われてしまいました。

b0128589_1005384.jpg
いつも連れて行ってくれる夫へのお礼に、美味しいお菓子を買いに、葡萄家
寄りました。
b0128589_1025376.jpg
b0128589_103831.jpg
小ぶりのお菓子たちは、どれも食べたいものばかりで、結局たくさん買って
しまいました。

春と秋のお彼岸やお盆の時期には、私の実家のお墓参りによく行くのですが、
今回は、どうしても行っておきたかったのです。




 *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
平成7年1月17日早朝、余命宣告されたその命を、わずかに長らえながら
自宅療養していた母が、

「お母さんの誕生日に、大変なことが起こってしまった。」と、
涙を流しながらテレビを食い入るように見ていました。

阪神淡路大震災でした。

想像を絶する被害に、母は、
「お母さんは、義捐金を持って行けないから、あなたがやっておいてね。」と。

けれど、母の看病と家計を支えるための仕事と、日々の生活の中、
母の強い思いをかなえる努力を私はせず、震災は他人事、私も大変なの!と
思いながら、暮らしていたんです。

あれから長い月日が経ちましたが、母の誕生日をむかえるたび、
複雑な気持ちで、胸がキュンとなっていたのです。


自分の事よりも、常にほかの人の事を大切にして生きた母にとって、
平成7年1月17日が、やはり最後の誕生日となってしまいました。

今回の東北大震災では、その母の思いも一緒に私たち夫婦のできることを、
これからなるべく長い間続けて行きたいと思っています。
実はあの時、義捐金は送らなかったことも、母の墓前に報告して、
これから一緒に被災者の方を応援していこうねと、誓ってきました。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/15084776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よねくら at 2011-03-28 00:36 x
はじめまして。
葡萄家のお菓子、おいしいですよね。
豆たん、大好きです。

コメントありがとうございました。
お返事(になっていないかもしれないです)、私のブログの方にしましたが、ホント、今だけでなく、長く忘れずにできることをやっていきたいです。
Commented by ume-no_ivory at 2011-03-28 15:19
よねくらさま♪
 さっそくのコメント、ありがとうございました。
可憐な桜の花たち、お言葉に甘えて使わせていただきたいと思います。
 そして私も、長くやり続けられることを考えていきたいです。
 これからも、素敵な写真の数々、楽しみにしています。
by ume-no_ivory | 2011-03-22 10:29 | おでかけ | Trackback | Comments(2)