うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Panasonic ドライアイロン


10年位前から使っていたティファールのアイロンのコードから、
火花が出ました。
先月あたりから、スイッチが入らないことがあって、
でも、何度か入れたり切ったりしているうちに、また使えるようになるので、
何となく買いかえるのもなぁ。。。。と、だましだまし使っていたのです。

家電量販店に見に行ったけれど、なかなか気に入ったものがなく、
ネットで見つけたアイロンを、実物を見ないまま買おうかどうか迷っていたのですが、
火花をみて、即、決心できました。
b0128589_21204054.jpg
買ったのは、Panasonicのレトロなアイロン。
最近のアイロンは、スチーム機能がついているものがほとんど。
ティファールのスチームアイロンを使っていても、私はスチームではなく、
霧吹きを使っていました。

今回買ったドライアイロンは、スチームなし、シンプルです。
重さは、ティファールが約1200g、ドライアイロンが約680gと、約半分。

b0128589_21271949.jpg
温度設定も、ダイヤル式。
先の方が細くて、カッターの袖口や、お裁縫の時の細かいアイロンがけが、
やりやすそうです。
まだ使っていませんが、なんだかとっても使いやすそうな予感がしています。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/20692437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by imama8 at 2013-07-07 22:40
新しいアイロンの使い心地はいかがでしょうか
今でもこんなクラシカルな商品があるのですね
私はume-noさんと逆で長年スチーム無しを使っています
ume-noさんの新しいアイロンに似ています
一人暮らしを始めた十代からずっと使っているので
本当のレトロもの!ですね~ あらやだっ! 笑~~
わが家の洗濯機や冷蔵庫、炊飯器なども古いのですが
昔の家電って、丈夫なんですよね~
きっと一生壊れないかも…

Commented by aoao365 at 2013-07-08 09:49
おはようございまーす。
アイロンなかなか壊れないですものねーウチも10年超えています。
え?どっちが新しいの!?と二度見しちゃいました(笑)
レトロですね。
うんうん、なるほど小回りが利いて、先端が細身で、軽いと来ていれば絶対使い易そうですね。
今このタイプが売っているなんて驚きです。
私の第一条件は、コードレスなんです。自由に動くのがいいのですが、年中ランプがついて本体に戻し、小休止させられるのが玉にキズです。
使い心地いいと日々快適になりますね~。
Commented by ume-no_ivory at 2013-07-08 13:58
imama8さん♪
 昨日は、たまっていたたくさんの服にアイロン掛けして
 汗びっしょりになりました。
 使い心地は、まだ慣れていないことを差し引いても、
 かなり良いですよ~。
 
 imama8さんも、スチームなし派なんですね。
 そしてレトロなアイロン! ウフッ、なんだかちょっと嬉しいです。
 シンプルな機能の家電の方が、壊れにくくていいのかもしれません。
 古いものでも愛着をもって、大切に使う姿勢、見習いたいです。
 でも、もしアイロン壊れたら、これおススメです。
 
Commented by ume-no_ivory at 2013-07-08 14:05
aoao365さん♪
 こんにちは~☆
 ティファールのアイロンも、ヘビロテの割にはまだまだキレイに見えますね。
 やっぱり、丈夫に出来ている証拠ですね。
 
 akiさんのアイロンも、10年超えですか!
 そして、コードレス派なんですね。
 私も学生時代の一人暮らしの時はコードレスだったのですが、
 夫が、カッターは家で洗ってアイロン派なので、毎日掛ける量が増えて、
 コードレスでは間に合わなくなってしまいました。
 ランプが点いて小休止のイライラ、よ~くわかります。

 初おろしが楽しみだったのですが、数日間アイロンなしだったので、
 たくさんかけるものがあって、快適とは程遠いアイロンがけでした~。

 
by ume-no_ivory | 2013-07-06 21:30 | 暮らし | Trackback | Comments(4)