うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

入院と病名宣告


急性リンパ性白血病。
少しだけ覚悟はしていたものの、震えが来るくらい辛い宣告。
一番つらいのはume夫なのですが、私のことをすぐに気遣ってくれ、
いつも優しく大人しく、注射嫌いな気の小さい人だと思っていた夫は、
本当に強い、心の大きな人だったと、あらためて思いました。


b0128589_2364083.jpg
家を出るとき、夫が玄関で写真撮ろうかと言ってくれて撮ったのがこの1枚。
2人+2匹ショットは、とっても久しぶりです。
早く元気になって家に戻ろうという、夫の覚悟が伝わってくる写真になりました。


この日、10時半に入院と言われていたume夫、
まずは朝一番で職場に顔を出して、しばらくお休みする許可をもらい
仕事の引き継ぎ。 
金曜の夕方にとりあえず入院の報告だけはしていたけれど、
突然のことで職場の方には大変な負担をかけそうです。
その後職場まで迎えに行った義母と私の3人で、10時15分頃九大へ。
入院手続きのカードをとると、20人以上の順番待ち。
途中、担当の先生から心配して夫の携帯に電話が入りました。
手続きが終わったのは11時15分頃。 スゴイ!手続きだけで1時間かかりました。

血液腫瘍内科の病棟へ。
ナースセンターに行くと、先生が待ち受けておられ、
自らお部屋へ案内してくださいました。

無菌病棟です。
入り口のドアの中に、手洗い場があり、ここで必ず手洗いをします。
そして、初めのドアが閉まった後、次のドアが開く仕組み。
お部屋は、病棟の一番奥。 カードキーで管理されています。
天井には大きなフィルターがついていて、常に風が送られている音がしています。
この部屋を見ただけで、もう気が遠くなりそうでした。

心エコー・胸部レントゲン・心電図・CT検査。
夕方からムンテラという先生からの説明で、病名が分かりました。
ume夫の身体の中には、白血病の細胞が70%いてその量は約1キロ。
普通は0%なのだそうです。
でも、まだ自覚症状がほとんどなかったので、早いうちに見つかったようです。

ここの病院では、先生方4人一組でチーム診療だそうで、
ムンテラはそのうちのおふたりの先生が行ってくださいました。
ショックで先生の言葉も説明も、何にも頭に入っていなくて、
でも、ちゃんとその時の説明を文章にして残してくださっていたので、
あとでしっかりと見直すことが出来ました。

メインの担当の先生は、夫の2歳年下ということで、
「病気以外にも、家の事や仕事のことなど、心配がいっぱいですよね。」
と、とても気さくにお話を聞いてくれて、本当に安心しました。

自分では、しっかりしているつもりだったけれど、
夫からは車には乗らずバスで病院に来るようにと言われ、
義母にはume-noが心配で実家に帰れないと言われ、
私のせいで、かえってみんなに心配をかけてしまい。。。。反省。

いつも『お笑い』を忘れない、あの誓いはどこかへ忘れ去ってしまっていました。
最初に先生から電話をもらってから入院したこの日まで、
何を見ても涙があふれ、眠れない日々が続いています。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/20953648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Davymama at 2013-09-05 07:54
おはようございます
ume-noさん、お気持ちお察しいたします
医学の進歩は眼を見張るものがあります
先生たちにお任せして・・
どうかume-noさん心を穏やかにね
Commented by meimu09 at 2013-09-05 09:15
おはようございます。
昨晩、記事を拝見してからね・・・ずっと胸が痛んでいます。
なんとお声をおかけしてよいやら・・・。
でも!! ↑ のDavmamaさんのおっしゃるとおり、
先生方と素敵なご主人の底力を信じて、ちょこ・ももちゃんと頑張って下さい。

ご主人様にお伝えください、
退院された時は、芽衣夢貸切で食べ放題・飲み放題でお祝いさせていただきます!
もちろん、豚生姜焼きとご飯も大盛りです!!
お会いできる日を楽しみに待ってま~す!
Commented at 2013-09-05 16:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petit-cassero at 2013-09-05 17:17
こんにちは。
先日のメール本当に驚きました。
あんな返信しか出来なくてすみません。
ume-noさん本当に心穏やかでない日々を過ごされていると
思います。
私も去年父が脳梗塞になった時は家族皆、突然の出来事に受け入れるまでに時間がかかりました。
父は勿論ですが一人家に帰る母の方が心配で...
自分がしっかりしないといけないと、とても気を張っていたので

お医者さんとご主人を信じて、ume-noさんも無理せずに過ごされてくださいね。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-05 21:41
Davymamaさん。
 まだ夢の中にいるようです。
 でも現実をしっかりと受け止める覚悟が出来ました。
 私自身は、なるべく心穏やかに、夫を励ましながらやっていきたいと思います。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-05 21:43
meimu09さん。
 突然のご報告、皆さんをビックリさせてしまいましたね。
 快気祝い、とっても楽しみになりました。
 芽衣夢さんが、破産する位食べまくるぞ~。
 その日を夢見て頑張ります。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-05 21:48
petit-casseroさん。
 驚かせてしまいましたね、ごめんなさい。
 petit-casseroさんも大変な経験をされていますよね、
 私もしっかりと頑張って行きます。
 ブレスの件、どうぞよろしくお願いします。
Commented by maeko39 at 2013-09-06 00:19 x
こんばんは。御無沙汰してます
本当に何と声をお掛けしたらよいのかわかりませんが…
ご主人が「闘病日記としての記録&家ので生活の報告」を
望まれてらっしゃるようですので
御無理をされない程度でブログ活動されて下さいね!
Commented at 2013-09-06 08:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-09-06 09:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by つばきです at 2013-09-06 16:50 x
ご無沙汰してます。
あまりの突然のことで、びっくりし、目に熱いものがこみ上げてきました。
ご主人の頑張りとウメモモ桜ちゃんの愛とワンコたちの思いと最新治療を信じてます。
元の会社で働いていた時に一緒だった派遣社員さんのお母さまも九大で白血病の治療をなさり今では普通の暮らしをさ
れているようです。だから大丈夫!

ブログ読者皆が応援してますよ。
妻も毎日通院大変だろうけど、自分の体も大切になさって下さいね。


ご主人様がご覧のようなので必要に応じて削除してください。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-06 21:48
鍵コメ09-05 16:40さん。
 ここ数日、いつもと違う不安な毎日でしたが、おっしゃる通り、
 私自身はいつも通りの生活をおくることを心掛けたいと思いはじめました。
 出雲大社行かれるのですね。
 私の分までお願いしてきてください、ありがとうございます。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-06 21:50
maeko39さん。
 ご無沙汰しています。
 突然のことで、まだ毎日何をしてるかわからないような日々です。
 ブログの更新も、これからどうなるか自信ありませんが、
 早くまた普通の日々の生活を綴れるように頑張りたいと思います。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-06 21:51
鍵コメ09-06 08:40 さん。
 本当に優しい励ましのお言葉ありがとうございます。
 これからもどうぞ、よろしくお願いしますね。
Commented by ume-no_ivory at 2013-09-06 21:58
つばきですさん。
 良くなられた方のお話を聞くと、ほんとにホッとします。
 教えてくださってありがとうございます。
 2人+2匹で毎日頑張っています。
 これからも応援よろしくお願いします。
by ume-no_ivory | 2013-09-02 23:03 | 闘病日記 | Trackback | Comments(15)