うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

チョコちゃん、ごめんね。


b0128589_2216329.jpg
昨夜遅く、チョコに異変が。。。
足元がふらついているのに部屋の中を徘徊し始めて、
なんども水を飲み、なんどもトイレに行き、ずっとウロウロしていました。
しまいには、足を踏ん張ることが出来ず、倒れそうになったり。

夜間救急動物病院に電話を入れ、連れて行ったほうがいい状態なのか
尋ねると、様子を見てからでも良いかもと言うお返事。
歩き回って狭いところに挟まったり、何かにぶつかって上から物が
落ちてこないようにと、注意することを教えていただき、様子を見ていましたが、
やはりかなりおかしいので、病院に連れて行くことにしました。

が、一人ではとても行けそうになく、近くに住む親戚夫婦に頼み、
一緒に連れて行ってもらいました。


何人もの先生やスタッフの方がおられて、とても丁寧に真剣に優しく診察を
していただきました。

結果は、私が膀胱炎と思っていたのは子宮内膜症だったようで、
おしっこを失敗して尻尾についてると思ったのは、膿が出ていたのでした。
徘徊は、もしかしたら脳梗塞とか。。。と言うことで、いくつかチェックを
していただいた結果、どちらかと言うと神経系ということ。
MRIやCTをとらないと、はっきりした診断は出来ないと言うことでしたが、
高齢のため、それらをやるための麻酔に耐えられない可能性が高く、
このまま様子見の方が安全と言うことでした。

夜中の1時過ぎに家に戻り、チョコのためにケージを大きく作り直し、
少し見ていると、さすがに疲れたのか、やっと眠ってくれました。

朝起きて、ケージをしっかりしたものに作り直し、
かかりつけの病院へ。
結果、やはり高齢のため、MRIやCTをとったり手術をするよりも、
注射や点滴で病気を散らした方が良いと言うことです。


夫の病気のことで頭がいっぱいで、毎日バタバタと動き回って、
モモやチョコのことをちゃんと見ていませんでした。
ごめんね、ごめんね、ごめんね。。。。。

昨日の夕方から、夫の副作用が少し治まって来ていたので、
今日は少し遅めに行き早目に帰ってきました。
夫に報告をして、病室で二人で泣きました。
イザという時、私一人では判断できないことがあるかもと、
夫の考えをしっかり伝えてくれて、今後の事も話し合いました。


一度戻った後、また買い物にバタバタと行って帰ってくると、
ケージの中からチョコが尻尾を振って迎えてくれました。
あ~、少し元気になったみたいです。
今、パソコンを打つ私の側で、よく眠っています。


夫は、昨日リクエストされたケンタッキーを持って行くと、
一本とポテトを半分食べられました。
シャワーに行くのに少し歩いただけでも息が上がっていたのに、
私が帰った後も、ベッドに横にならず、頑張ってリハビリをしたんだそうです。


私、少しまわりが見えなくなっていました。
今日戻ってきたら、マンションのお友達がおかずを2品用意してくれていました。
丁寧に作られたそれらを食べながら、今だからこそ周りに気を配り、
もっと丁寧に過ごさなければいけないと、反省しました。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/21130282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ume-no_ivory | 2013-09-24 22:48 | わんこ | Trackback | Comments(0)