うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タオル帽子ボランティア


ume夫の抗がん剤投与は、昨日で終わり。
あとはひと月の入院期間に、白血球や血小板などが減少して、
その後少しずつ回復するのを待ちます。
たった4日間の抗がん剤で、ひと月も様子を見なければならないなんて、
大変なお薬が投与されたと言うことですね。

昨日病室に行くと、苦しそうな表情でベットに横たわるume夫。
とうとう来たな~。。。
前日、私が帰った後からだるくなってきて、結局昨日は食事も全くできず、
私がいる間もほとんど眠っていました。
もちろんリハビリもシャワーもキャンセルです。

今日は少し気分がよくなり、持って行ったミスドのドーナツを2個、
食べてくれました。


さて、少し前に夫の脱毛用の帽子を探して、そのお値段の高さに驚き手作りした私。
ネットでタオル帽子を知り、ボランティアで作れないかなぁと思っていました。
b0128589_21215546.jpg
ある日、病棟の談話室に数枚の帽子が置いてあるのを見つけました。
看護師さんにお尋ねすると、ボランティアの方から時々届くので、
自由にもらってくださいとのこと。
!!!
中に入っていたパンフレットのアドレスに、さっそくメールしてみました。

月に一度、ボランティアの方で集まって帽子を作成し、色々な病院に届けておられる
『エフロク』というサークルです。
今月の活動日の昨日、参加してきました~。

b0128589_21264432.jpg
タオルを着る人・ミシンかけする人・手縫いで仕上げる人、
各自担当を決めて、楽しいおしゃべりをしながらいくつもの帽子が出来上がって行きました。
我が家の事情をお知らせしていたので、初回の昨日は、
まずその流れを見せていただきながら、夫用の帽子を作りました。


この帽子の良さは、縫い目がほとんど表面に出ていないこと。
抗がん剤を使うと、皮膚が過敏になることもあり、かぶったまま眠ることもあるので、
それはとても大切なことなのです。
サークルの方も、このように工夫されたタオル帽子はあまりないと思う、と、
自信を持って作られていました。

あまり活動に参加できないかもしれないけれど、
わずかでも長くかかわっていけたらと、思っています。
もし、お家に眠っている帽子に出来そうなタオルがあったら、
ぜひご提供をお願いします。


ume夫の病気で、先日参加したリボンの会やエフロクさんのような、
これまで気づくことも気づこうともしなかったことを知ったり、
あらたな出会いがたくさんあります。
小さなことも自分たちの糧にしていきたい。
辛いことも泣くこともたくさんあるんだけど、転んでもただじゃ起きないぞ~。
そのたびにちゃんとたくさんのものを握りしめて、
なんどでも起き上がりたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/21477131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ume-no_ivory | 2013-11-16 21:47 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)