うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ヒック。。ヒック。。


b0128589_22232337.jpg
二泊三日の外泊は、あっという間に終わりました。
マンションまわりのお散歩も、3日目は2周することができるようになりました。
今回は8時までに戻ればよかったので、夕食も家で食べて、
病院についたらあとは寝るだけ、ゆっくりできました~。



さて、3クール目の抗がん剤治療は、10日から始まりました。
今回は、メソトレキセートとデキサメタゾンの髄注と、オンコビンとメソトレキセートの
点滴を、1日目8日目15日目に投与されます。
投与の後、それぞれ2~4日目にロイコボリンという副作用を軽くするお薬が続きます。

一本目を打った時から変な頭痛がするというので、先生に報告したら、
急性リンパ性白血病は脳に転移することがあるので、
今回のお薬は頭の中に効くようなお薬になっているからなのだそうです。
身体のだるさや吐き気は、今のところこれまでより軽いようですが、
出る尿の量を量ったり、決められた時間に採っておかなければならないので、
夜も熟睡できなくて、少し辛いみたいです。

そして今日、病室に入ってあいさつした途端、『ヒック。。ヒック。。』
あれ~、しゃっくりが出たね。
これも副作用の一つなのだそうで。。。
一緒に廊下をリハビリウォーキングしながら、『ヒック。。ヒック。。』
看護師さんとすれ違うたびに、「あらぁしゃっくりが出たね、オドカシてあげよう。」
と言われていましたが、処方された飲み薬で、あらあら不思議、止まりました。



b0128589_22315447.jpg
街はいま、クリスマスのイルミネーションでキラキラ輝いているはず。
今年は二人でそれを見に行くことはできないけれど、来年は一緒に行こうね。
病院の外来入り口にも、大きなツリーが出現しました。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/21621714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by harutin52 at 2013-12-14 22:18
夫さん、もう3クール目に入ったのですね。
外泊中も寒い中ウォーキングして頑張っているし、えらいなー。
そうそう、私も以前にクリスマスからお正月が明けるまで入院したことがあって、病院でのクリスマスやお正月の雰囲気を味わってます。これも貴重な経験ですね。息子が赤ちゃんの時、気管支炎が酷くなって入院し、年末から3週間入院。テレビもろくに見られないうちに昭和から平成に変わっていた事もありました。家で過ごすのが当たり前だった時には感じる事がなかった家での団欒のありがたさ。何にもない平凡な毎日が幸せなんだと、また改めて思うことができました。ありがとう。
Commented by ゆっき at 2013-12-15 19:21 x
ume-noさん、こんにちは。
ご主人の闘病生活の日記をさかのぼって全部読ませていただきました。
私自身、がんという病気を自分が患っているとわかってからというもの、少し気持ちが落ち着かない部分もあったのですが。。。
ume-noさんと同じ立場で、パートナーがこの病気だったらと思うと、ume-noさんのように明るくいられるよう努めていられたかなと思います。チョコモモちゃんたちはご自身の支えであったでしょうし、ご主人の帰りを一緒に待ちたいでしょうし、何というか、言葉になりませんが…。
でも、本当にご主人を愛していらして、強い方だなって言葉の端々から感じられて、私もご主人が早く回復(完治)されるのを応援したいと心から思いました。先日、私のブログでもおっしゃっていましたが、一つ一つ小さなことにも目を向けられて、感謝すべきことに自然に気づけるって本当に素晴らしいことだなって改めて思いました。
ume-noさん、そちらもずいぶん寒くなっているでしょうね。お風邪などひかず、心休まる時が少ないかもしれませんが、年越しの準備をしながら穏やかにお過ごしくださいね。
Commented by ume-no_ivory at 2013-12-15 23:51
harutin52さん。
 普段は病棟の中の廊下をグルグルしているだけなので、
 自然の中を歩けるのは新鮮みたいですね。
 harutinさんは、ご夫婦でしっかり歩かれているようですね、
 私たちもそんな日がまた来るようになりたいです。

 今年の年末年始は、病院にいる確率が高そうですが、
 病院のお節はどんなんかなぁとか、思っています。
 平凡にクリスマスやお正月を迎えられることって、それが普通と
 思いがちですが、幸せなことなんですよね~。

 私たちも、場所はどこであれ、夫婦二人で仲良く迎えられるイベントを
 楽しみたいと思います。
Commented by ume-no_ivory at 2013-12-15 23:58
ゆっきさん。
 その後体調はいかがですか?
 いつもちゃんと自分の状況をしっかり見極めて、治療方法を考えておられる姿に、
 爽やかな潔さを感じています。

 私は夫の病気がわかってから、しばらくクヨクヨしまくっていましたが、
 あるとき夫に何か欲しいものあるか聞いたら、『笑顔で来てください』って、
 返事が来たのです。
 その時に、なんか覚悟ができたような気がします。
 ゆっきさんにも応援していただいて、ますます勇気百倍ですよ。
 ありがとうございます。

 私もゆっきさんに倍返しの(!)エールをおくります。
 楽しいクリスマスをお迎えくださいね。
 
by ume-no_ivory | 2013-12-11 22:37 | 闘病日記 | Trackback | Comments(4)