うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

経過報告


骨髄移植も無事に終わり、今は生着を待っている状態です。

移植を報告した親戚たちからは、手術は何時から?とよく聞かれましたが、
ドナーさんは全身麻酔で採取されますが、患者側は手術ではなくて、
普通の輸血と同じように赤い血液を点滴しているようにしか見えませんでした。


今は、食事もほとんど取れなくて、経口で必ず飲まなければならない薬を
飲むために、一緒に少しだけゼリーを食べています。
予想される様々な症状も出て、身体も心も辛い状態ですが、
どれも最小限で治まっているような感じです。

といっても、移植後すぐume夫はまた帯状疱疹が出てしまいました。
シャワー浴の後、皮膚が荒れるのを防ぐためのローションを塗っていたら、
少しだけ赤いポツポツが出ているのが気になりました。
夕方になってあごにも出てきたので、慌てて先生に見ていただくと。。。
帯状疱疹。。。
すぐに無菌治療病棟の中の感染症にも対応できる病室に移り、
点滴も始まり、今は少し落ち着いています。


+ + +

血液疾患は、ほかの病気のように手術で切って取ればよいというもの
でもなく、点滴の量が半端ないものになります。
b0128589_2139844.jpg
点滴のバッグをかけるフックも5個ついています。
他の病棟の方の点滴台を見ると、両側の2個だけが普通のようです。
b0128589_21395084.jpg
管をつけるところも10か所ぐらいポチッとついています。

一日のうち、点滴が5本くらいついている時間帯もけっこうあるし、
何かの副作用や合併症が起きたら、1つのフックに2本の点滴がかけられ、
10本くらいになったことも実際ありました。

これから、この点滴台に下がる数がなるべく少なくすむように祈りたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/23331611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ume-no_ivory | 2014-09-12 10:34 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)