うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

無菌病棟より愛をこめて


b0128589_1235481.jpg
今、病室でこんな本を読んでいます。
白血病に関する本もブログもけっこう読んだのですが、
この本は著者の日記風に進んでいくので、
『あ~、あの治療の時ume夫はこんなふうに思っていたのかな。』とか、
『わかるわかる、家族の人はこんな感じよね~。』とか、
これまで、気づいてあげられなかったume夫の気持ちに気づいたり、
辛すぎてあまり思い出せない自分自身の気持ちを見直したりしています。

加納朋子さん、これまで馴染みのなかった作家さんですが、
あなたの勇気に、この本を出版してくださったことに、心から感謝します。

感謝といえば、ume夫の従姉さんから新米と何冊かの本を送っていただきました。
b0128589_12112682.jpg
無農薬無肥料の新米で、送る直前に七分づきに精米してくれたそうです。
先日も、私の仕事先で新米をいただいたばかりなので、今回はペットボトルに入れて、
保存してみることにしました。

b0128589_1212396.jpg
病院でお知り合いになった先輩患者さんからも、
由布院の有名な無量塔(むらた)のほうじ茶を。
これは主に私がいただいて、その香りに癒されています。


ume夫の従兄姉さんたちとは、実家の近くに住んでいる一人を除いて、
結婚してからも年に一度会えばよい方で、一度もお話したこともない方が
ほとんどです。
私の方は、とても心強い応援団の従兄姉たちがいて、自分のほうだけの
お付合いをするのが、いつも心苦しく思っていたんです。

それが、ume夫の入院をきっかけに、お手紙やメールなどで親交が始まり、
だんだんと距離が近くなってきていて、嬉しいお付き合いが始まっています。
もともとの友達や、病気になってから知り合った方々からも、
優しいさりげない心づかいをいただいて、その感謝の気持ちを
これからの私たちの糧にしていかなければ、と思っています。


b0128589_1302096.jpg
お習字を習っていた頃の先生から、こんな言葉を色紙としおりにしていただきました。

無菌病棟でいただいた、たくさんの愛に『ありがとう!』
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/23557772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ume-no_ivory | 2014-10-16 21:50 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)