うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3日連続外来


先週から続いていた吐き気の原因を調べるために、昨日は胃カメラ検査。
そのために、今週に入って月火水と連日外来に行ってきました。

まずは月曜日、血液検査と吐き気の症状等を先生に報告。
吐き気止めを飲めば少し治まるものの、薬が切れると症状が出るので、
予定通り検査をすることになりました。
生検をするので、当日は事前に血小板の輸血をしてからの検査です。
そこまでで、月曜の外来は終了。
家に戻るとお昼過ぎ。 雨模様で寒かったので、ume夫は少し疲れた模様。


* *
火曜日、胃カメラ当日。 まず血小板輸血。
ume夫は、血小板の輸血で時にアレルギーが出やすいので、
アレルギー止めの注射をしてから行われます。
それでもまた、少し発疹がでました。

その後胃カメラ。 検査後1時間は安静にしておきます。
結果は、少し胃の中が荒れてはいるものの、とくに心配はないとのこと。
あ~よかった!
生検の結果は、まだ出ていないのですが、とりあえず安心です。

この日、朝8時半前には病院に入り、全部終わって病院を出たのは午後4時ごろ。
普通の検査よりもとても時間がかかりましたが、それだけ用心をしながら
検査していただいたと言うことですね。
b0128589_2241228.jpg
待ち時間がたくさんあったので、途中私一人で病院の敷地内を散策しました。
新しく建て替わった建物が多いのですが。。。
b0128589_2254055.jpg
ツタの絡まるレトロなところもまだ残っています。
b0128589_2263535.jpg
『利休釜掛の松』という立派な松も。
豊臣秀吉が利休と茶会を催した時に、この松に釜をかけて湯を沸かしたと
言われているそうです。
b0128589_2295258.jpg
入院病棟のあたり。
1年2か月半の長い入院生活の思い出がいっぱいです。
こんなに長くいたのに、病室への訪問や外来受診だけで、
広い敷地内をちゃんとゆっくり歩き回ったのは初めてでした。

治験に参加しているので、検査費用などはかからないものも多いのですが、
この日の支払いは約3万円。 ほとんどが輸血代です~。
健保の個人負担分でこの金額ですから、全額だとあのパック一つで、
いくらすんねん!って感じですよね。
移植後は毎日のように輸血していたけど、高額医療の申請をしていて、
毎月支払いは一定だったので、こんなにかかるものとは気がつきませんでした。 

家に戻り、5時ごろからume夫この日初めての食事。
その後、夜9時の免疫抑制剤を飲む時間まで、ずっとずっと眠りつづけていました。


* *
そして今日の外来は、昨日の検査の結果出血していなかったかの確認
(便に血が混じっていなかったかとか)と、治験の注射、
ひと月に一回肺炎予防にしている予防薬の吸入でした。
今日は、午後一時に全部終わり、3日連続の外来を無事に終わって
達成感一杯で帰宅しました。

b0128589_2213372.jpg
家に戻って安心してくつろいでいると、同じマンションのご夫婦が、
退院したのを知ったからと、お祝いに肉まんを持ってきてくれました。
それも、まだ食欲がないと聞いたからと、ミニサイズをチョイスしてくれて。
ありがと~、応援してくれているたくさんの人の気持ちをいただいて、
大変なことがあっても、頑張ってやれています。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/23861126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ume-no_ivory | 2014-12-10 22:15 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)