うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

小石原でのお買い物


もう少し前のことですが、先月中旬に仲良し三人組で集まりました。
どこへ行こうか。。。で、3人みんなが大好きな小石原へ。

小石原行きはこの時ume夫と行って以来、久しぶりです。
買った器にお料理を盛ってるとこを写真にとってblogに更新しようと思っていましたが、
使った時には写真撮り忘れ。。。報告するのがだんだん遅くなってしまいました。

いつも立ち寄る太田窯が定休日とわかっていたので、この日は翁明窯が目的地。
b0128589_21124617.jpg
欲しいものがたくさんあったのですが、この器をチョイス。
はじめて翁明窯に行ったときから、この模様がとっても気になっていたんです。

もともとume夫は大食漢で、丼位あるご飯茶碗を使っていましたが、
治療中から食欲がなくなり、今は私の小さい茶碗を使っているので、
今回は自分のご飯茶碗用にします。
b0128589_21161871.jpg
b0128589_21163371.jpg
きれいな茶碗です。

b0128589_21175393.jpg
お昼は翁明窯横のご飯屋さんで。
お母さんたちが美味しいご飯を作って食べさせてくれるって感じのお店。
3人ともだご汁定食で、いただきまぁす。 
ねっ、まるで我が家の晩ご飯の写真みたいでしょ。

その後、いつも寄っている太田窯は店休日だとわかっていたので、
道の駅にでも寄る?って、車を走らせていたら。。。な・な・ナント~、
お店に電気がついてるじゃありませんか!
ダメもとで寄ってみたら、ホントはお休みだけど、お客さんが来たから
ちょっとだけ開けてたらしく、お店に入らせていただきました~。
b0128589_21222416.jpg
小さな小鉢を2つ。
形も模様も違いますが、1個ずつ好きなものを集めていくと、バラバラの器を並べても、
なんとなく様になるのが小石原焼き。
b0128589_21241635.jpg
手前2つが今回の小鉢。 後ろ2つは以前に買ったもの。

小石原焼きは普段使いの器で、まとめて買ってもお値段もそう高くないのですが、
ちょっとずつ買い足していくのを楽しんでいます。

そして、友達からサプライズ~♪
b0128589_21282248.jpg
あれっ、翁明窯でいいなぁって見てた器だ。 聞いてないよ~、いつの間に~。
モモとチョコにお花を飾るときに使ってね、ume夫と一緒にお茶を楽しんでね、と。 
さっそくどちらにも使いましたよ~。

この3人で会う時は、小石原行きの割合がメチャ高い(笑)。 
楽しかったね、また行こうね。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/24649668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by m at 2015-07-03 16:32 x
小石原焼きブログでの拝見楽しみにしてました!
お茶碗、柄がやはり素敵ですね。今まであまり目に止まらなかった柄だったけど、
両面で柄の出方が違うとこなどいいですね〜
それに小鉢も♪形がちがってて・・・次回は私も手に取ってみます(^ ^)
Commented by ume-no_ivory at 2015-07-03 21:18
mさん♪
 自分で選びそうにない器でも、他の人が選んでいるのを参考にすると、
 いつもとちょっと違う発見がありますよね。
 小鉢はとっても使いやすくて、昨日もひじきの煮物を入れました。
 好きなお茶碗で食べるご飯は、いつもよりおいしく感じるのはなぜでしょう(笑)。
Commented by はなママ at 2015-07-04 11:59 x
やはり小石原焼きは良いですね。
素朴な感じと洗練された感じと、どちらも感じられます。
和食だけでなく、洋風なお料理にも合うのだと、
umenoさんの組み合わせを見て思いました。

少しずつお出かけが出来るようになって、良かったですね。
Commented by ume-no_ivory at 2015-07-04 21:06
はなママさん♪
 小石原焼は使ってて飽きませんね~。
 私はオシャレなお料理とかできないもので、こんなのがしっくりきます。
 おっしゃる通り洋風なお料理にも合って、フレンチのお店に納品されている
 窯元さんもあるくらいです。

 ume夫がお留守番のお出かけは、まだそう度々はいけませんが、
 やっと家のことを気にせずに遊べるようになってきました。
by ume-no_ivory | 2015-07-02 21:33 | おでかけ | Trackback | Comments(4)