うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

闘病生活 丸2年


2年前の9月2日、急性リンパ性白血病と診断を受けた夫は、
仕事も家庭のことも、大好きだった2匹のパピヨンももとチョコのことも、
全てのことを置き去りにして、大学病院の血液内科無菌病棟に入院しました。
あれからちょうど2年、骨髄移植をしてから約1年、
こうやって家で二人で過ごす日が来ているなんて、あの日には想像もできませんでした。

ume夫の病名が分かった この日から、しばらくの間ブログの更新もしていませんでしたが、
いろんな気持ちが渦巻く中、診断の日にさかのぼってブログを書き込んだあの日から、
『闘病日記』というカテゴリを増やして、今日まで続けてくることが出来ました。

久しぶりに2年前のブログをずっと読み返していると、本当に辛い辛い日々だったなぁと。
でも、不思議なことにume夫も私も、その頃の記憶がすっぽり抜け落ちていることもあります。
毎日病院から戻って、一人の部屋の中でブログの更新をするのは、辛いこともありましたが、
書き込むためにその時の病状を調べてみたり、自分の気持ちを整理出来たり、
思いがけない効果もあったように思います。

b0128589_2139139.jpg
b0128589_21393652.jpg
今はもうお星さまになってしまったももとチョコの2人も、
老犬ホームトップさんに預かってもらい、家族みんなで頑張りました。


もう2年。。まだ2年。。
リハビリのウォーキングも続けていて、外出や外食も少しずつできるようになりました。

でも、白血病は克服できたものの、治療による体力低下と骨髄移植のGVHDとの長い闘いが、
まだまだ続いていて、今は今なりに、入院中とは違う大変さや生活の工夫が必要で、
正直、闘病の長さに疲弊してしまっていると感じることも多くなりました。

そんな時はume夫の定位置、リビング中央のソファに2人で座って、
ゆっくり笑いながら話したりテレビを見たりしながら、何もないけど何事も起きない、
平穏な生活を楽しんでいます。


これまで2年間の闘病生活を応援してくださった皆さま、ありがとうございました。
まだしばらく続くであろう私たち夫婦のちょっと不便な日常生活に、
これからもお付き合いいただけたら嬉しく思います。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/24847011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はなママ at 2015-09-02 14:30 x
闘病生活も三年目に入ったのですね。
血液の病気って、悪いところを切ってハイOKってならないせいか
長く長くかかるのだと知りました。

いつも笑顔で頑張っておられるumenoご夫妻ですが、
ブログの内容だけでも胸が塞がれるようなときもあったけれど、
ブログに書けないような大変なこともたくさんあったことだろうと思うと、
どれだけたくさんの涙を流して今があるのかと・・・

ume-noさん、頑張り過ぎないでくださいね。
あなたたちお二人を応援しているのは、目に見えている人達だけでなくて、
もっとたくさんの人がたくさんの応援を送っているはずです。
何だか上手く書けませんが、これからも少し不便だけど
幸せいっぱいな毎日が続きますように、エールを送ります~。
Commented by meimu09 at 2015-09-02 15:41
そうでしたか、もう2年?まだ2年?
2年間の間に本当に大変ないろいろなことがありましたね~。
ume-noさんの落ち着いた行動力と優しさと奮闘ぶりに頭が下がります。
お母さんがいらっしゃったら、よしよし、よく頑張ったね~ってきっと褒めてくれるでしょう~。
先日、40年ぶりくらいに会った友人達の中に
10時間以上に及ぶ手術で、4%の生存率のすい臓がんから生還、14年経ったという人。
大動脈破裂から糖尿病、高血圧、膀胱がん、そして今は心臓の経過観察中の人
そして、子宮と卵巣摘出、胃潰瘍もやったという人がいました。
背筋の凍るような事件のたびに悲しくなるけれど
人間ってやっぱり凄い、優しくて温かくて強くて・・
私は、誰とも何とも比べられないけど、悔いのないように出来ることをやろう~って思いました。
菜の花は、今、山梨で奮闘中です^^
Commented by ume-no_ivory at 2015-09-02 16:30
はなママさん♪
 そうですね~、先日親戚が手術をしたのですが、
 一週間ほどで退院、即職場復帰していてビックリしました。
 うちは、もう少し先に社会復帰の目標立ててます。

 最近少しできることが増えてきて、以前とは違う悩みというか、
 焦りというか。。。そんなのを感じることがあります。
 でもこれって、スゴイ進歩ですよね。

 まだもう少し、まわりの方々の優しさに甘えながら、
 今日・また今日と、日々を大切に過ごしたいと思います。
 いつもエールを送っていただき、ありがとうございます。
Commented by ume-no_ivory at 2015-09-02 16:41
meimu09さん♪
 そう、もう2年なのかまだ2年なのかわからなくなってきちゃいましたよ~。
 最近ちょっと疲れというか甘えが出ちゃって、
 ダラケてます(笑)。
 
 お友達の闘病記、本になりそうなくらいスゴイですね。
 いつも心がけてるのは、大変なのは自分だけじゃないってこと。
 みんなそれぞれ、自分の持ち場をしっかり生きていけばいいんですよね。

 菜の花さん遠くなってしまいましたが、あちらでもご活躍のことと思います。
 また会えるのを楽しみにしていま~す。
 
Commented by yucco93 at 2015-09-07 04:32
ume-noさん、こんにちは。
なかなかゆっくり伺うことができず、コメントのタイミングを逃していました。
改めて2年前の記事を読みましたが、今読んでも、当時のことを想像すると心がザワザワしました。きっと自分が病名を告知された時の心境がオーバーラップしているからなのかもしれません。
兎に角、今、生きていてよかったなって本当に思います。
私も、手術直後の夏よりも今年の方が後遺症がひどく、がんそのものは根治(切除)できても治療は続き、違う意味での大変さや辛さを実感する夏でした。
何気ない日常の中でも、避けて過ごすことやあえてしなければいけないことなど、病気を患ったことを忘れず、むしろ意識して暮らさなければいけなくなったということを、改めて考える夏でもありました。
しかも、執刀医であり主治医で信頼していたDr.が今の病院を去られるとのことで地味にショックを受けていたところです。
しかたがないことなんですけどね。

でも、きっとume夫さんもume-noさんも、山を越え谷を渡った経験があるからこそ見える景色があるのだと思っています。
気持ちを強く持って、ありきたりですが、できないことを嘆かずにできることに自信を持とうと思います。
そうでないと、チョコモモちゃんにもダンにも笑われてしまうと思います。
私の言葉が励みになるかどうかはわかりませんが、どうぞ、これからも夫婦二人三脚で頑張ってくださいね♪
応援しています!!!
Commented by ume-no_ivory at 2015-09-07 10:28
yucco93さん♪
 こんにちは~、私の方も時々yuccoさんの素敵な作品を眺めて癒されていました♪

 後遺症、今年の方がひどかったのですか! 
 お仕事や作品作りなど楽しんで元気にされてるなぁと思っていましたが、
 その陰でいろんなことを考えながら過ごしておられたのですね。

 私も、以前とは違った大変さに『前より状況は良くなってるのになぜ??』って言う焦りがあったのですが、
 yuccoさんのコメントを読んで、何だかいろんなことが腑に落ちたような
 そんな気がします。
 いつも、苦しい時とかにyuccoさんの一言が助けてくれますね。ありがとう。
 これからも上手に仲良く病気と一緒に暮らすつもりで、
 肩の力も時には抜きながら頑張ります。
Commented by morimori at 2015-09-15 16:14 x
2年前のお盆、ドライブに行った楽しいブログを拝見し、、、それから何日かして遊びにいったら病気発覚のブログで鳥肌たったの今もよく憶えてます。

当初は病院までバスで通ってたから、荷物も多そうだし軽くて大きめのバックで色は明るめで。。と探しまわったのも記憶にあります。

あれから2年、もう2年、まだ2年。。。
移植も終わり、退院できて、さあ、次は会社復帰だあ!と勝手におもってましたが、移植して終わりじゃないんですね、また乗り越えないといけない山がいくつもあることを知りました。

一つ一つクリアして一歩一歩ゆっくり進んでれば目標は叶うはず。
今は2人の時間をゆっくり楽しんでね。

素敵なume-no夫妻、いつも応援してます♪
Commented by ume-no_ivory at 2015-09-15 20:08
morimoriさん♪
 そうでしたね~、突然すぎる発病で、本人も周りの人たちも
 ビックリの嵐が吹き荒れましたね~。

 いただいたバッグ、ガンガン洗えるしとっても役立ちましたよ。
 今後はちゃんとスポーツバッグとしてのホントの役目も
 果たせるように、元気にならなくっちゃ。。。ですね。

 骨髄移植にもいろんな方法があるので、それによって事後がいろいろと違うんです。
 かなりラッキーな方なんですが、まだ山あり谷ありですね~。
 いつも応援、ありがとうございます。
 今週末、とっても楽しみにしています♪
 
 
by ume-no_ivory | 2015-09-01 21:59 | 闘病日記 | Trackback | Comments(8)