うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

湯布院旅行 ~2日目~


b0128589_2073267.jpg

翌朝、起きたら湯布院の街は朝霧の中でした。
(ちょっぴりしか見えてないけど)

b0128589_209336.jpg

まずは朝風呂。 朝日&湯気が気持ちよか~♪
実は前日の夜に入ったお風呂は、半露天風呂で外が真っ暗だったので、
見かけによらず超怖がりの私は、怖くてゆっくりお風呂を
堪能できなかったんです。
その分、朝風呂にゆっくりつかって癒されました。

ここの温泉は無色透明ですが、鉄分のにおいが強く、それと少しだけ、
牛小屋のような香ばしいにおい(!)がしました。
ん~、ちょっと匂いが。。。と思いましたが、翌朝起きるとお肌がしっとり艶々。
そして、家に戻ったその夜と翌日の夜に実感したことなのですが、
GVHDで常に皮膚が乾燥して皮が剥けたり赤くなったりしている
ume夫の肌も、赤みがとれてしっとりしていました。
温泉の力はスゴイです。


そして、2日目の朝食。
b0128589_2018543.jpg

すごい品数、きれいな盛り付け~。

b0128589_20195722.jpg

ここでもume夫用に、ボーチドエッグを ↑ゆで卵にしていただいていました。

b0128589_20242095.jpg

そして、前夜のすき焼きで残したお肉とお野菜も、こんな風にして
出していただきました。
写真ではわかりませんが、夕食の時、家ではかなり薄味な私たちが、
すき焼きの割り下が少し濃いと言って薄めていたのを知って(だと思うのですが)
このお肉と野菜は、薄味にして少しとろみをつけてくださっていました。

b0128589_20305240.jpg

デザートはヨーグルト。
ほぼ毎朝ヨーグルトを食べている私達には、少し日常のペースが戻ったような、
優しい気分でいただきました。

b0128589_20322553.jpg

チェックアウトまでゆっくり寛ぐつもりだったので、お腹いっぱいで
すぐに部屋に戻ったume夫と別れて、一人で少しお庭を散策。
雲一つない青空です。

b0128589_2033577.jpg

ところどころ紅葉が始まっていますね。

b0128589_20383545.jpg

そして、お別れの時間。。。
ホントにお世話になりました、次はお食事完食できるようになってまた来ます!


2日目は湯布院の少し奥の方、鳥越地区をまわろうと、
山荘無量塔の近くに車を停めました。

b0128589_20424898.jpg

無量塔に向かうなだらかな坂道は、両側の木が少し紅葉し始めて
いました。

b0128589_20481080.jpg

たくさん薪が積んである様子も、すごくオシャレに見える~。

b0128589_20445055.jpg

無量塔の中のTan's barでお茶しようと思っていましたが、
坂道を歩くume夫の足がなかなか進みません。
ちょっと疲れが出たみたい。。。

予定変更! こんな時は無理せずサッパリ諦めます。
道の駅ゆふいんでちょっとだけ休憩して、帰路につきました。

b0128589_2050390.jpg

2日間で買ったもの。 今回はお土産も買わずに、家で使うものを少しだけ。
左上から、バームクーヘン・いりごま・柚子ゴショウ・りんごバター・亜鉛食の
シリアル。

どれも、帰ってきてから楽しかった由布院を思い出しながらいただいてます。


結局ume夫の不調は、宿で食べたゆで卵の中が少しだけゆるかったために、
胃の調子が悪かったようで、時間がたったら良くなり、帰りの高速
最後あたりから、また運転をかわってくれました。

最近は、これ位のものをこれだけ食べたら、あの症状が出る。。。
みたいなことが、少し予想できるようになってきて、
体調が悪くなっても焦らず対処できることがふえてきました。
家に戻ってからも想定内の疲れ方で、この2日間のおかげでいろんな
ことに自信が持てたような気がします。

この旅行の少し前から、体調が良いときには家の近くの約3キロの遊歩道を
完歩してくることが増えていて、最近は私もume夫に頼ることが増えてきました。
今回の旅は、いろんな意味で、有意義な移植1年記念旅行になりました。


たった2日間の近場温泉旅行に、お付き合いいただき、
ありがとうございました~。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/24999819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yucco93 at 2015-10-17 00:56
旅の記録、楽しませていただきました!
やはりお料理のお写真をじっくり(笑)
お宿の気配りがなんとも♪♪ume-noさんご夫婦の優しいところも買い見える文章に、ギスギスしちゃいけないなって反省(笑)。
ご主人の少しずつ自信をつけていく姿が想像出来て私まで嬉しくなりました。
忘れていたこと、慣れてきたこと…頭と体が思い出してまた一歩二歩前進されているのがお二人の支えになりますね♪♪
Commented by ume-no_ivory at 2015-10-17 13:33
yuccoさん♪ 
 とっても良いお宿でしたよ~。
 お料理もとても綺麗で、スマホしか持って行かなかったこと、
 少し後悔しました。
 
 旅行中とか何かイベントがあると、お互いにちょっとわがままが出て、
 まず~い雰囲気になることってありますよね。
 わが家もそれを積み重ねながら、思いやりの心を学ばさせてもらっています。
 
 これから寒い季節に向かいますね。
 yuccoさんも体調に気をつけてくださぁい。
 
Commented by meimu09 at 2015-10-19 22:49
湯布院への旅、とってもゆったりとしてて
これぞ、旅って感じですね~。いいですね~。
お料理も器もほんとうに暖かくて素敵!
お客さんを案内して行くとたくさん見て貰わなくっちゃっ!と
張り切ってしまうのですが、
あんまり詰め込まないでゆっくり時の流れを楽しむのもいいなぁと思いました。

今、菜の花は山梨の温泉と紅葉が売りの老舗宿で仲居さんをしています。
着物を着て、お料理の説明とかもするそうで。。。あの子が!(笑)
短期の仕事ですが、おもてなしの心、学べたかな?


Commented by ume-no_ivory at 2015-10-20 20:11
meimu09さん♪
 以前湯布院に行かれた記事upされていましたよね~。
 確かあの時に写真が載っていた雑貨屋さんblueナントカさん、
 なくなっていましたよ、残念。。。
  
 菜の花さんの着物姿、可愛いだろうなぁ。
 ちょうど今日、いただいた着物を着て着付け教室に行き、
 菜の花さんの事を考えていたので、ビックリしました!

 我が家の旅はまた計画中ですが、しばらくは宿でゆっくりの
 パターンになりそうです。
by ume-no_ivory | 2015-10-16 21:16 | | Trackback | Comments(4)