うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

伯母の見舞いと、富松うなぎ


少し前に施設で生活することになった久留米に住む伯母のお見舞いに
行くついでに、ume家定番の富松うなぎに寄りました。

b0128589_19281930.jpg

連休明けの平日だと言うのに、お昼時に行ってしまったので約20組待ち。
建物の外まで溢れている人たちに少しひるみましたが、
ume夫発病以来3年ぶりの念願の『富松うなぎのせいろ蒸し』だったので、
嬉々として待ちました。

b0128589_19513385.jpg

ここはやっぱり、セイロ蒸しでしょ!
ume夫、あまり量が入らないので安い方(笑)で充分です。
涙を流さんばかりのume夫の喜びように、発病から3年の月日を実感しました。

b0128589_19525131.jpg

私は定食、これも安い方(笑)。 少しずつ分け合って堪能しました。
セイロ蒸しも蒲焼きもそれぞれに美味しいのですが、セイロ蒸しは
どこでもやっていないので、遠くてもここに来たくなるのです。


* * *

母の従姉にあたる伯母のところへ約2年半ぶりに会いに行ったのは、
4月下旬の事でした。
その時はまだまだ元気だったのに、それから約2か月後、
体調が悪化して病院にかかり、今は病院経営の介護施設で生活するように
なってしまいました。

自分で会社を経営しオシャレで闊達、80歳になる頃まで国内海外問わず
遊びまわるという充実した気ままな生活を送っていた伯母には、
とても可愛がってもらい、たくさん学ぶものがありました。

ume夫も約2年ぶりの再会。
少しドキドキしながら行くと。。。私の顔を見た途端にお孫ちゃんの名前が
出てきました。 あ~、私がわからなくなってる???
ゆっくり話すと、なんとなくわかっているようでもあり、いないようでもあり。
でも、ume夫の顔を見ながら、「ホントに良くなって良かったね~♪」と、
何度も何度も、別の話の途中でも何度も言ってくれたのが驚きでした。
見た目ではいろんなことを忘れてしまっているようでも、
きっと私たちが来てくれたと、魂ではわかっていたのでしょう。


ずっと昔私の母たちも一緒に広島に住んでいたので、その頃の話をすると、
「お・こ・の・み・や・き」 「か・き・め・し」 「か・き・ふ・ら・い」と、
広島の名物が出てきました。
ゆっくりでいいよ、楽しかった頃のことをたくさん思い出してね。

b0128589_23514334.jpg

小さくなって表情がなくなってきた伯母。
約1時間いましたが、そろそろ帰ろうと思い「おばさんお昼寝しようか。」
と言うと、「一緒に帰ろうか?」と手を離さないのです。
その手の力の、思いがけないほどの強さが辛くて辛くて。。。
でも、やはり疲れたのかいつの間にか眠ってしまいました。

また来るからね、それまで元気にしててね。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/26035155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ume-no_ivory | 2016-07-22 19:55 | おでかけ | Trackback | Comments(0)