うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

定期外来受診


この週末は全国的に冷え込んでいるようですね。
福岡では雪はチラチラする程度ですが、気温はかなり低め。
海の側に住む我が家は、強い海風で体感温度はもっと低く、
玄関のドアを開けるのも大変だったりしています。


b0128589_1828989.jpg

成人の日、ご近所の娘さんに振袖の着付けをさせていただきました。
↑は、家で練習した時の帯結び。
華奢で小柄な方なので、帯のバランスを考えながら練習。

b0128589_1830731.jpg

当日は、お母さまの成人式の時のお着物です。
彼女のほんわかした雰囲気より少し強めの色合いの振袖だったので、
長襦袢に着ける半襟をピンク色にして、お持ちの赤の伊達衿は使わずに、
帯揚げはお花のように、帯締めはハート形にかたちを整えたら、
優しい雰囲気に仕上がりました。

着物の仕上がりが、まだまだ反省点がいっぱい。
長い年月着付けに関わってくれば来るほど、そう思うようになってきました。

* * *

年明け、初めてのume夫の定期外来に行ってきました。
ちょうど寒くなりはじめると予報が出ている日でしたが、
駐車場がいつもより空いていたので、「今日は少ないのかなぁ」
と思いながら入ると。。。

b0128589_18372849.jpg

中はメチャ混み、血液検査の予約だけで約700人もいました。
この予約数はいつも500~600人くらいなんです。 
診察後に血液検査が入る方もおられるので、どれくらいの人が、
この日血液検査を受けたのでしょう、スゴイ数ですよね。

外来入り口に書いてある『本日の予約数』も約3000人、
これも多い方ですが、もっと都会の病院だったらまだまだ多いのかしらね?

肝心の血液検査の結果は、問題なし!
いつものことですが、結果を見てホッとします。

10月の骨髄穿刺(マルク)の結果、染色体に少し異状がみつかり、
12月に再マルクをしました。
もし、結果が悪いときは当日にでも連絡が入るはずで、
それがこのひと月連絡なかったので、
たぶん大丈夫だろうと思っていましたが、
再マルクの結果は異状がなかったとのことでした!

10月の結果を聞いた後は、かなり凹んで心配しました。
これからも慎重に様子を見ていくことにはなると思いますが、
とりあえず一安心です。


そうそう、年明けの最初の週末、ume夫のお腹から背中にかけて、
皮疹が一気に広がりました。
金曜の夜だったので、大学病院の診察は平日のみだし。。。
近所のかかりつけ内科を受診したら、なんと蕁麻疹でした。
何か悪いものを食べたとか思い当たるものが見つかりませんでしたが、
お薬をもらって、定期外来受診の日にはすっかり良くなっていました。


乾燥する冬に入って、ume夫の肌の皮疹はちょっとひどくなっており、
今回も免疫抑制剤は減量になりませんでした。
現在、プログラフを1日おきに0.1mg服用しています。
[PR]
トラックバックURL : http://mokotoko.exblog.jp/tb/26555811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Davymama at 2017-01-19 16:38
こんにちは
振袖の帯結びとっても素敵ですね
着物はいいですね
私。。お茶のお稽古に着物で行くことが今の一番の楽しみになっています

↓御朱印集めもされているのですね
何かお出かけの目標があると楽しみも増えますものね
我が家は一冊一杯になり2冊目に入りましたよ


二人で一緒に迎えるお正月。。お幸せですね

今年もよろしくお願いいたします



Commented by ume-no_ivory at 2017-01-19 20:24
Davymamaさん♪
 お久しぶりです~。
 Dままさんのお茶の記事がUPされると、
 素敵だなぁいいなぁとテンション上がる私です♪

 御朱印集めは、集めてるというほどのペースでも
 ないんですが、夫が病気してから神社とかにお参りするとき
 以前より気合が入るようになり(笑)。。。
 また暖かくなったら出かけたいと思っています。

 こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
by ume-no_ivory | 2017-01-14 18:58 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)