うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年 04月 03日 ( 1 )


チョコちゃんの日


4月3日。

2年前の今日、チョコちゃんが虹の橋を渡った日です。

その頃過ごしていた老犬ホームでは、
その日の午後までドッグランでお散歩もできていて、
夕食後眠るように亡くなったそうです。


トップさんにお迎えに行って、
火葬のために向かうペット霊園までの道のあちこちで
ハラハラと舞い散る桜の花が、
チョコのことを天国まで導いてくれているような気持ちになった
あの日のことは、今でも忘れられません。


b0128589_14373175.jpg



今朝も2人の写真に向かって『おはよう!』
あの日から、モモは2年10ヶ月、チョコは2年もたつのに
我が家では、今でもほとんど毎日2人の話題が出ています。




b0128589_14405914.jpg


2014年の春の2人。

2013年のume夫の闘病生活の始まりとともに、
熊本の菊池にある老犬ホームトップさんで
15歳と14歳の2人の新しい生活も始まりました。



b0128589_14374203.jpg

うちにいるときは、なかなか他のワンちゃんと仲良くできず、
ガウガウ犬だったチョコちゃんも、
トップさんに行ってからは、そこでの生活を送るために必要だとわかったのか、
お利口に他の子達とも仲良くできるようになりました。


モモが亡くなった時も、もちろんとても悲しかったけれど、
チョコのときも、もうこれで我が家のワンコがいなくなったと思うと、
また別の悲しさも感じました。


2人をトップさんにお願いした時も、それぞれを亡くした時も、
まだ闘病中のume夫のことがあって、
その悲しさや寂しさを自分の心の中に封印して、
日々頑張ることで精いっぱいでした。

お知り合いの方や他の方のブログとかで
ワンちゃんネコちゃんを亡くしてペットロスだというお話を
見たり聞いたりすると、
そのことを口に出せる人は幸せだなぁと、
いつになったら自分のこの封印した心を解き放てるのだろうと、
2人の可愛い写真を見ながら自分の気持ちと闘った日々が続きました。

時が解決する。。。と言いますよね。
自然と。。いつの間にか。。2人のいない生活にも慣れて、
もう2人のことを思い出すときには、すっかり笑顔の私になっています。
モモちゃん、チョコちゃん、ありがとうね♪



b0128589_14375525.jpg

海岸沿いで風が強いume家付近では、
ソメイヨシノはまだまだ開花していません。
他の種類の桜がチラホラ。

GVHDの発疹から始まり、
誰だかわからないほど顔が腫れていたume夫も、
数日前から、ume夫だと認識出来るくらい(笑)の顔に、
やっと戻ってきました。
発疹や水疱のあとが、以前にもまして痛々しく残ってはいますが、
腫れで動くのも辛かった日々から少しは解放されたようです。

ソメイヨシノの開花と一緒に、一気に元気を取り戻せるよう、
まだまだ気を抜かずに頑張って行きますよ~。








[PR]
by ume-no_ivory | 2017-04-03 15:22 | わんこ | Trackback | Comments(0)