うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:おでかけ( 134 )


熊本城



熊本城
の本丸御殿が復元されたというニュースを見て、
行って来ました。
ゴールデンウィークに3時間待ち見学時間15分でも大満足だった
というおじさんがニュースに出てて、そんなに凄いなら行って見ようと思って。

さすがに平日だったので、まったく待つことなく見ることが出来ました。

二の丸駐車場に停めて、まず宇土櫓へ。
建立当時の姿を残す木造の櫓だけあって、中の作りも古い中にも
風格がありました。
歩くとミシミシと音がしたり、階段の一段一段が今のものより高かったり、
その頃に思いを馳せてしまいます。
壁には銃眼があって、戦いの時にはここから外を監視したり、
銃をうったりしていたそうです。

その後、目的の本丸御殿へ。
大広間から若松乃間、昭君乃間へと奥へ進むにつれて、造りも材質も絵も
どんどん素晴らしく変わっていきます。
お殿様の権力や身分の違いとはこういうものかと感じられます。

天守閣へ。
6階まであるのですが、階段を上りながら、熊本の歴史や復元作業
などについての展示を見て行くので、そんなに高くまで登った気がしません。

b0128589_1549168.jpg

表から見ると、堂々とした立派なものですが、宇土櫓を先に見てしまったので、
ここの内部は展示場という感じにしか感じられませんでした。

熊本城郭をブラブラして、歩いて旧細川刑部邸へ。
加藤清正公の強いイメージとは反対に、細川家は文化的な感じが漂います。
風雅で物静かな格式ある御邸でした。

熊本城ガイドには、ここまでで約90分とあるけれど、
私達は3時間くらいかかってしまいました。

繁華街へでて、遅い昼食。熊本へ来たからにはと、味千ラーメン食べました。


その後、水前寺成趣園へ。
b0128589_1653510.jpg

私が水前寺公園と思っていたところは、正式にはこう呼びます。
細川家ゆかりの寺と御茶屋があります。
朝からずっと歩き回っていたので、他にもいろいろ回る予定が、
ここでタイムアウト(笑)。

熊本城と熊本の街で遊ぶつもりの一日が、思いがけず歴史探訪の
まじめな充実したものになりました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2008-05-09 15:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

小石原民陶むら祭


行ってきました~!
その日は、朝から高速が約50キロの渋滞というので、下の道を通って。
吉井経由で行ったので、杷木から52号線へ入り211号線に合流しました。
みんなから、混んでる混んでると言われながら、渋滞を覚悟してたのに、ゼンゼン混んでなかった。秋月経由で行った時は、かなり渋滞してたので、こちらからのほうがおススメ。

小石原小学校に車を停めて、まずは太田哲三さんのところへ。
この前行った時から、このそばチョコが欲しかったので、さっそくお買上げ。
一番手前のは、夫の一押し。b0128589_962015.jpg

そのあと、いくつか窯元まわったけど、暑いのなんのって・・・・
一番初めに、お買い物してしまった満足感もあって、早々に切り上げちゃいました。

渋滞を避けるために、来た道をもどりながら、211号線沿いに点在する窯元に寄りながら帰ってると、ナントお気に入りの窯元さんに出会ってしまいました。
どれもこれも、欲しい欲しい。
中でも、こげ茶の鉢が気になって気になって。
でも、もう予算オーバーなので、またにしようとお店の方にショップカードだけもらって、
帰るつもりだったら、夫が買ってくれた!!

b0128589_97149.jpg
b0128589_972540.jpgドットのように見える飛びかんなが、なんともいい感じで大好きです。
鶴見窯
作家さんは、すっごく若い方でした。

夜は、茶ドットの鉢にポテトサラダを盛り、夫はそばチョコでお酒をいただきました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2008-05-06 09:09 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

今日も どこかで


b0128589_10181290.jpg
小田和正さんのツアーに行ってきました♪

マリンメッセのアリーナに右に左に花道があって、スタンド9列目の私達もバッチリ近くで小田さんを見れました。
相変わらず、お話し上手(笑)だったし、ご当地紀行も面白かった。

オフコース時代の歌からKAT=TUNに作った歌から、今日もどこかでまで、30年間の集大成のように、いろんな歌唄ってくれました。

小田さんの歌詞は、毎日の何気ない日常の大切さを思い出させてくれるものが多いよね。
ツアーのテーマ、「今日もどこかで」の歌詞、
♪巡り会って 愛し合って 許しあって 僕らはつながっていく♪
許しあって・・・ということは、ホントにホントに胸にしみました。

自分ひとりが頑張っていると勘違いしてた頃もあったけど、
どんなときも、周りの人たちに支えられてるおかげだと気づいた時があって、
小田さんの歌の中に浸ってる間ずっと、その時の感謝の気持ちを思い出していました。
これまでかかわってきたすべての人に、ありがとうを言いたくなったひと時でした。

ツアーに誘ってくれたまっちゃん、ありがとね~!
[PR]
by ume-no_ivory | 2008-04-29 10:33 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

小国へドライブ♪


久しぶりにロングドライブ。
実家のあった吉井町にちょっと用事があったので、そのあと楽しめる場所を探して、
素通りしかしたことのなかった小国へ行ってきました。

まずは日田経由で、木の花ガルデンへ。野菜や手作り菓子などたくさん買いたい物はあったのに、気温上昇の予報が出てたので、車に乗せてまわる勇気がなくて帰りに買うことにして、我慢我慢。

杖立温泉を横目に、小国へ。ジェラトヒルトンのジェラードでドライブ気分を盛り上げました。b0128589_1523351.jpgお店の人のお勧めは、新製品の塩味だったけど、ちょっとためらってやっぱり大好きなパイナップルに。これは、大正解でした。シングルコーン280円が、隣のガソリンスタンドの新装開店セールで250円でした。

b0128589_15271542.jpgお昼になったので、そば街道へ。森の小道沿いのいくつかのお店をチェックして、いちばん車が多くとまっていた花郷庵に決定。シンプルに、ざるそばとかけそばで、そばの味を堪能しました。おつゆはちょっと醤油が勝っているかなぁという感じの色だったけど、食べてみると上品な薄味でした。

腹ごしらえのあとは、鍋ヶ滝と坂本善三美術館へ。b0128589_15342011.jpg
滝は裏側に回って見れるので、マイナスイオンをバッチリ浴びてきました。
b0128589_15361875.jpg
坂本善三美術館は、古民家を移築した日本で唯一の全部畳敷きの美術館だそうです。かなり、興味があって寄ったのに、ちょうど展示物交換の時期で休館中。庭の中まで入って表から不審者のように中を覗いてしまいました。また行く機会をつくりたいなぁ。
小国は、阿蘇に行く途中の小さな町としか思ってなかったけど、美術館やら記念館やら文化的な施設もたくさんあって、おまけにFM小国というラジオ放送まであって、面白い町だという印象に変わりました。

ドライブの疲れがちょっと出たところで、はげの湯温泉の山翠へ。
ここは、思ったより穴場でよかったです。小国の道の駅から、いくつかの温泉場を通りすぎて、これまたはげの湯温泉の一番テッペンです。あたり一面硫黄のにおいが充満して、それはもう、効きそうな雰囲気。500円の入浴料で、露天から洞窟風呂、家族風呂まではいれます。

暖まったところで、本日2回目のソフトクリーム。ジャージー牧場カップルのソフト。
牧場直営のお店で、濃厚な生乳っぽい味のまさにソフトクリームらしいソフトクリームでした。丸太で作られた表のテーブルで、美味しくいただきました。

最後は、岡本とうふ店。何の情報もなく、ただ夫が豆腐好きというだけで立ち寄ったので、大ざる豆腐570円、あげが125円と言う値段にビックリ。ちょっと迷ったけど、買って受け取った途端にずっしりした重さに納得。あげも、普通のあげと思っちゃいけない。厚揚げのようなしっかりしたものでした。晩御飯は、もちろんざる豆腐とあげの味噌汁・・・etc。

帰りには、また木の花ガルデンに寄って、たけのこやしいたけを買って、大満足の一日でした。
[PR]
by ume-no_ivory | 2008-04-23 16:13 | おでかけ | Trackback | Comments(2)