うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:収納( 3 )



我が家のキッチン収納スペース、かなり狭いほうだと思います。
今のマンションには、7つの住居プランがあり、それぞれに特色がありました。
この部屋を選んだ決め手は、リビングからの眺めと、玄関にあるウォークイン
シュークロークと、洗面所の入口の戸が引き戸で、スペースが広いと言うところ。
キッチンの狭さは、2人暮らしの道具を厳選することと、なるべく白で統一し収納を
工夫して見た目でも広く見せること、で解決できると判断しました。
b0128589_8482948.jpg
システムキッチンの下部の収納以外は、吊り戸棚もほとんどなく、こちらの
120cm幅の食器棚だけです。
冷蔵庫とのすき間は、脚立を入れるのにちょうどよい幅でした。
b0128589_85056100.jpg
ボードの上には、電子レンジとトースター・カゴからはみ出た乾物類がごちゃごちゃ。

b0128589_8524691.jpg
このスペースには、引き出しレール付きのボードが付いていましたが、
これまではずして使用していました。

b0128589_8544457.jpg
そのボードを再び取り付けて、下に入れていた炊飯器を置きました。

b0128589_8553449.jpg
それまで炊飯器を置いていた所には、引き出しを投入。
乾物類・菓子類を入れています。アレレ~、柿ピーが透けて見えてます(恥;)
横の空いた10cmのスペースには、100均で買ったボックスにお料理レシピを入れました。
それと今は、引き出しに入りきれない長さの、讃岐うどん乾麺を入れています。
b0128589_902079.jpg
前より、少しスッキリしました。

乾物を入れていたカゴが余ったので、何に使おうか・・・・・
いつも上手に収納の見直しをされているhappy-remiさんが、根菜をカゴ収納
されていたのをここで思い出しました。

b0128589_93369.jpgこれまでの根菜入れ。
右側のプラカゴは、エプロンとエコバッグ。

ゴボウをよく使うので、高さのあるカゴに入れていましたが、下のほうのじゃがいもなんかをよく見落として、芽が出ることも多かったのです。
好奇心旺盛なチョコが、偵察に来ました。

b0128589_9653.jpg
浅いカゴに替えたところ。
ゴボウの長さも、あまり気にならないかも。
少し小さめのカゴですが、出来ればこの中に入る位の根菜のストック量を、維持したいと思います。




引越す前に処分した物も多く、この家では物を増やさないようにと思いながら
生活していますが、8ヶ月たった今、やはり少しずつ増えたりいい加減になったり。
常に見直しをしていれば、いつも快適な生活ができる。。。。はず。
無理のない程度に、やっていきたいと思います。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-04-16 09:25 | 収納 | Trackback | Comments(4)

箸とカトラリーの整理


b0128589_20405878.jpg
昨日は終日雪、そして今日は、20度近い晴天。
今、どの季節の中にいるのかわからなくなりそうな毎日です。
ベランダの球根たちも、一気に開花して、驚きの嬉しさ♪

b0128589_20202628.jpg
さて、我が家の栗のダイニングテーブルには、4つの引き出しがついています。
一つはランチョンマットやコースター、一つは筆記用具ハサミ等の文房具類、
一つは夫の雑貨類、そして、最後の一つには日常使いのカトラリーを収納しています。


先日同級生から角皿とカトラリーケースをもらったので、整理しました。


以前の図***
b0128589_2025472.jpg
ホームセンターで買った自由にサイズ調整できる仕切り板を使っていました。
手前にカトラリー、奥に箸置き。
カトラリーが板の下のすき間に入り込んで、仕切りからはみ出してしまい、
特にナイフなど、取りにくい事が多くありました。


整理後***
b0128589_2028783.jpg
以前からサイズを測っていて、でも購入をためらっていたケース。
ピッタリはまって気持ちよいです。
仕切りの場所が少し減ったので、一番手前は小さいスプーンとフォークを両側に
入れました。
これまでヘアピンを入れていた小さいデュラレックスを真ん中に置いて、お気に入りの
箸置きを入れると、ピッタリちょうど良い感じになりました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-03-12 20:37 | 収納 | Trackback | Comments(4)

ora スリムゴミ箱


キッチンにディスポーザーが標準装備されていたので、生ゴミがほとんど出なくて
快適なゴミ生活(!)が送れています。

これまで、週二回の燃えるゴミの日用のゴミ袋はベランダにおいていましたが、
引越してからはおしゃれなごみ箱で、家の中におこうと考えていました。


b0128589_1065791.jpg
いろんなごみ箱を検証してようやく決めました。
ブラバンシアのペダルピンと最後まで悩みましたが、洗面所の棚の下に置くことを考えると、サイズといい色といいoraのスリムごみ箱が我が家にはピッタリです。











b0128589_10135785.jpg

横型なので、ペダルを踏むとこんなふうに蓋が開きます。
容量33Lなので、週二回30Lのゴミ袋を使っているうちにとっては、余裕の大きさです。





私が住む地域では、市の回収は週二回の燃えるゴミ・月1回ずつの燃えないゴミと、ペットボトルや瓶のリサイクルごみの三種類。
ずっと前には週二回45Lのゴミ袋を出していましたが、新聞や雑紙・トレーなどを
スーパーの分別ゴミや廃品回収に出すようになってからは、週二回30Lですむようになりました。
これからは、生ゴミが出ないので、15Lのゴミ袋にするのが目標。
我が家の場合、ワンコのオシッコシートやケージの下に敷いている新聞紙が
日常のゴミとして出るので、今のところこれ以上のゴミの減量は無理そうです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-09-15 10:31 | 収納 | Trackback | Comments(0)