うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:闘病日記( 147 )


定期外来受診


b0128589_20031416.jpg

夏の間、西日をさえぎってくれていたグリーンカーテンのゴーヤちゃん。
もうほとんど実がつかなくなってきました。
最後に収穫した実は、手のひらサイズ。
苦みも少なくて、玉葱とシーチキンでサラダにしてみました。


b0128589_20030843.jpg

日射しも弱くなってきたし、葉っぱも枯れ始めたので、これを最後にお片づけ。
ようやく窓や網戸の掃除もできて、スッキリしました。


+ + +

昨日は、血液内科と皮膚科の定期外来でした。

まずは先月行った、骨髄移植三周年記念(笑)の骨髄穿刺の検査結果は、
血液学上も遺伝子学的にも異状なし! 
完全にドナーさん由来の骨髄に変わっています。
ほ~~~っ、大丈夫と思っていてもこれを聞いて安心♡♡


今年に入って悩まされている皮疹は、ここ半月程寒くなって乾燥し始めた
せいか、少し増えています。
皮膚科でも血液内科でも診察室に入った途端、「増えてますね~。」と。

本人も痒みが少し辛いようで、これまでずっと我慢していたステロイドを
処方してもらうことになりました。
本人も、ステロイドはなるべくなら使いたくないと言うことで、
一週間内服してみて、とりあえずまた来週受診して、お薬の効果をチェックと
言うことになりました。
昨日の昼から飲みはじめたお薬ですが、もう効いてきたようで、
発疹が少し枯れてきて痒みもひいてきた様子。
今も「仕事の日は疲れるのに、なんか妙に元気!」と、ステロイド効果に
ビックリ。

効いて嬉しいですが、ちょっと怖いようでもあり。。。。
先生と相談しながら様子をみていくことになりそうです。




[PR]
by ume-no_ivory | 2017-10-20 20:49 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

3歳 *骨髄移植から3年*


9月に入ってから急に涼しくなって、ようやく過ごしやすい日が続いています。
だって、今年の夏は毎日35℃以上の日が続いていた福岡でしたからね~。



b0128589_11203491.jpg


先月8月25日は、私たち夫婦の入籍記念日。
お互い1人暮らし同士だったので、早く一緒に住んだほうが経費節減!
というので、結婚式の前に入籍をして一緒に暮らし始めました。
相変わらずイベントに興味のない私達で、特に何をするでもなく
普段通りの一日でしたが、私のパート先の社長ご夫妻から、
綺麗なお花のアレンジをいただきました。

実はその日は社長の誕生日でもあり、毎年プレゼント交換になるんです(笑)。
だけど、パートの私までいつも気にかけていただき、ありがとうございます。

+ + +

さてと、本題。

9月上旬に、ume夫骨髄移植から3年を迎えます。

昨夜寝る前に、もうすぐ移植後3年になるねぇ。。。
いや2年じゃない? いや3年やろ! えっと、何年目。。。
という会話。。。

2人でしっかり数えたら、3年経って4年目に突入するところです。
これまでに起きたいろんな出来事も忘れてしまうほど、
辛かった日々もありましたが、
何年たったかわからなくなるくらいのほうが私達らしいねぇと、
2人で大笑いしました。

日頃忘れがちになってしまいますが、
骨髄を提供してくださったドナーさんのこと。
骨髄バンク経由だと、ドナーさんと患者の直接の交流が出来ないので、
この場をお借りして、あなたの勇気に、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


b0128589_11204348.jpg


週末、氏神様の香椎宮の中にある鶏石神社のお祭りがあったので、
参拝を兼ねて行ってきました。


b0128589_11205421.jpg

鶏石神社は、鶏がたまごを産みそのたまごが孵化するように、
形のないところから物事が成就する『修理固成(つくりかためなせ)』の
御神徳があるとされているそうです。

たまごがかえるように、諸事万端がいよいよ成就する!
今の私達にはピッタリ!
香椎宮と鶏石神社とに、心を込めて参拝してきました。


3歳の今の状況。
免疫抑制剤は朝9時と夜9時に0.2mgずつ、他に毎日5種類の薬を服用中。
皮膚の乾燥や皮疹対策のローションやステロイド塗り薬・点眼。
月に1度、血液内科と皮膚科の定期外来受診と肺炎予防のベナンバックス吸入。

免疫抑制剤は去年の今ごろよりもかなり増えてしまいましたが、
仕事は相変わらず週に3日、10-16時で就業出来ています。

b0128589_11205092.jpg

いつも壮大な姿でそこにおられます香椎宮の御神木、綾杉。

骨髄移植をしてから2人で神社へお詣りする機会が増えました。
2人で元気にまたここに来れた事に感謝。
そして、これからの1年もまた、まわりの方々への感謝を忘れずに、
私達らしく、元気に楽しく過ごしていきたいと思います。




[PR]
by ume-no_ivory | 2017-09-04 12:01 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

b0128589_20485012.jpg

今日は地域の夏祭り、この場所に越して来て9回目の夏祭りです。
お祭りにも行けなかった年もあったので、今年はちょっと行ってみようかと、
晩ご飯を早めに済ませて覗きに行ってきました。

お祭りの場所などで提供される食べ物は、ume夫はまだ
あまり口にしないほうがよさそうなので、ビールだけ飲んで帰りました。

近頃は夕方陽が落ちてから外を歩くことが少ないので、
久しぶりに外で見る夕焼けが新鮮でとても綺麗でした。

+ + +
先週は、ume夫が病気になってから参加するようになった、
血液疾患の患者・家族の会『リボンの会』の夏の交流会の日でした。
毎回、患者さんの体験発表があるのですが、今回私に「家族の立場から」
体験発表の依頼があって、はじめて皆さんの前でお話をしてきました。

これまで患者さんの発表ばかりで、家族の発表は初めてだと言うことで、
内容にも気を遣いましたが、闘病中につけていた記録のノートを開いて、
いろんなことを見直したり、再確認したり、思い出したり、
移植から約3年たった今だからこそ話せることもあって、
最適な時期にこの機会をいただけたように思いました。

皆さんの前でお話することはかなり緊張したけど、話し始めてすぐに、
数人のご家族とみられる方々が、涙ぐみながら聞いてくださっているのを見て、
最期まできちんと伝えなきゃ!と、無事にお役目を果たせたような気がします。



ちょうど私がその準備に右往左往していた頃、
ume夫は、口の中に指の第一関節ほどの大きな水疱ができてなかなか治らず、
定期の外来まで待てなくて、臨時で外来受診しました。

と言っても、注射器で水疱を潰してもらってとりあえず様子見。
水疱が小さくなっただけでもかなりホッとしましたよ。

そんな訳で、今週の定期外来では先日増えた免疫抑制剤はそのまま。。
まぁ、しばらくはこの量が続きそうな感じです。

今回の水疱でもそうでしたが、大学病院であっても何かあるたびに
いつでも連絡を入れることが出来て、すぐに診ていただけるというのは、
ほんとうにありがたく、安心感があります。

リボンの会でいろんな患者さんのお話を聞いていても、
ちょっとしたことで急変して、命にかかわる状態に至ってしまう事があったり
移植後何年たってもGVHDがひどくなることもあるそうですが、
普段はいつもそんなことを考えながら生活しているわけではなく、
特に本人は、あまり心配かけまいと過少申告することもあるので、
何かあった時には、私の方が見過ごすことなく病気に対して臆病になって
少しオーバーなくらいに用心するようにしています。

先生方は忙しそうだからあまり相談できないと言われる方もおられますが、
何かあったらもっと先生を忙しくさせてしまうんだぞ!と(笑)。



b0128589_20484617.jpg

西日の当たる窓に植えているゴーヤが、次々と実をつけていますが、
今年はあまり大きくならないみたい。
欲張って大きくなるまで待っていたら、気づいたら黄色くなってしまいます。

明日・あさっては、大型台風が通過する予報の九州地方。
なるべく被害が出ないように、祈るばかりです。
我が家のゴーヤちゃんも、無事に乗り切れますように。


[PR]
by ume-no_ivory | 2017-08-05 21:35 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

b0128589_20070715.jpg


ウォーキング中に見つけたハート形のアガパンサス。
この辺りの遊歩道にはたくさん植えられていますが、この形を見つけた日は、
何だか一日中ウキウキしてしまいました♡


+ + +

6月の最終週に、ume夫の定期外来に行ってきました。
今は月に一度、血液内科と皮膚科を受診しています。


b0128589_20071160.jpg

その日の予約数・・・ナント1000番台は初めて見ました!
血液検査だけでもいつも30-50分くらい待つのに、待合室に座ったらすぐに呼ばれちゃいました。
速ーい。

血液検査の結果が出るまでの間に皮膚科の受診です。
先月、天疱瘡の詳しい血液検査を受けていましたが、
やはり水疱はGVHDの可能性が高いという結果です。
ですが、このひと月の間にも3個ほど水疱が出ていたことを報告すると、
もっと詳しく調べることになり、その結果はまた来月に持ち越しになりました。

血液内科では、まだ皮疹がたくさん出ていることと、皮膚科の結果も踏まえて
免疫抑制剤をまた増量することになりました。
4月19日に0.1mgを朝・晩になっていたのを、0.2mgを朝・晩服用に。
先生からは、2週間たっても症状が改善しないときは、
すぐに連絡するようにと念を押されました。
何かあると、こうやって軽~くすぐに対応していただける安心感と信頼感は、
常に不安いっぱいの血液疾患患者にとって、命綱とも言っていいくらいです。
先生、いつもありがとうございます。

免疫抑制剤がゼロになる日を夢見て頑張っていましたが、
GVHDが辛いので、これなら増量してもらった方が良いね~と
話していたので、少し安心しましたよ。

GVHDの皮疹は、顔や頭・首回りに多く出ているので、
紫外線の影響も大きいというので。。。


b0128589_20071538.jpg


さっそく、通勤用のぼうしを新調しました。
7月に入って、今日からスーパークールビズのume夫。
普段はなるべく日に当たらないようにしているし、服は長袖長ズボン、
帽子も欠かさないようにしていますが、仕事に行く時は帽子なしだったので、
これで少し効果が出るといいなと思います。



b0128589_20071916.jpg

西側の窓辺のゴーヤは、グングン伸びてやっと雌花が咲きはじめました。
今年も雌花を見つけたら受粉を頑張っています。

明日は、梅雨時には珍しい台風がやってきそうです。
すくすくと育っているゴーヤに、影響がないといいけどね~^^;



[PR]
by ume-no_ivory | 2017-07-03 20:28 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

過ごしやすい季節になって、そろそろ服の入れ替えを始めました。
すっかり痩せて以前の服が着れなくなっているume夫ですが、
もしかしたらまた着れるかもしれないと思って取っておいた服も、
今の体型がまだしばらく続きそうなので、そろそろ処分を考えている
ところです。

b0128589_20234188.jpg

ベランダでは去年から育てているクレマチス、ペトリエイが満開になりました。
クレマチスにしてはツルが伸びる速度が遅いのと、
小さな花びらが可愛いところが、とっても気に入ってるんですよ。

+ + +

昨日は大学病院の皮膚科の外来、今日は血液内科の外来と、
2日連続で大学病院通いです。

先月、皮膚科の個人病院から大学病院を紹介されて受診した際に
皮膚生検をして、とりあえずまたその個人病院にかかっていましたが、
ようやく生検の結果が出て、また大学病院に通うことになりました。

b0128589_20233124.jpg

スゴイですね~、一日の予約数だけでもこの人数。
この日に直接来る方も、入院中の患者さんで外来を受診する方もおられる
ようなので、3000人以上の人が一日に外来を受診していることになりますね。

皮膚生検の結果は、類天疱瘡とGVHDとなっていました。
これまでの塗り薬と内服薬にプラスして、ステロイド剤の内服も考えられる
と言うことでしたが、顔の腫れはほとんど元に戻り、
時々水疱が出来ている状態なので、今回はステロイドは使わずに
様子を見ながら、月に一度大学病院の皮膚科に通院することになりました。
とりあえず、ホッと一安心。


そして今日は、血液内科受診。
最近よく病院ばかり行ってますね~。
定期外来受診は月に一度になっていましたが、今は2週間に一度の受診です。
通院は大変ですが、主治医にもよく観察してもらえて有り難いと思います。

ここ数日また水疱がいくつか出来ていたのを先生にも見てもらえて、
生検の結果GVHDが原因のようだからと、増量になっていた免疫抑制剤が、
またまた増量です。。。。

年明けはプログラフ0.1mgを1日おきに服用、
3月9日に0.1mgを毎日服用に変わり、
今日から0.1mgを朝晩2回服用することになりました。
あ~、これでまたお寿司やお刺身解禁日が。。。遠のいてしまいました。

でも、今回の皮疹ではかなり辛い思いをしたので、
お寿司が少しくらい先延ばしになってもいいよね~と、
話しながら帰ってきました。
ホントはね、すぐにでも食べたいはずだよね(涙;)

ブログラフが増えたことで、少しでも早く今の状態から脱出して、
また減量の報告をしたいと思います。


[PR]
by ume-no_ivory | 2017-04-19 21:01 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

皮膚科へGO!


そろそろ桜の便りも聞かれそうな日々。
先週末は三連休の方も多かったのではないでしょうか。


私はというと、三連休初日にひさしぶりに全国陶磁器フェアに行ってきました。
友達と二人でお気に入りの器を探しまくり、歩き回って買ったのは。。。

b0128589_17233873.jpg
エアープランツ(笑)。 これからリビングにどう飾ろうか、考え中です。
(画像暗すぎでスミマセン)


b0128589_17231871.jpg
お知り合いがされているテーブルコーディネイトのコーナーも
しっかりチェックしてきました。
器も一種類だけ買ってきたので、それはまた後日。


+ + +
そして、今日は知り合いの方の大変な手術が行われています。
朝から始まって、予定ではそろそろ終わっている頃かな。

ご家族やまわりの方々、私達の小さな祈りが集まって、
大きな大きな応援の力になることを願っています。


+ + +
先月から皮膚のGVHDが強く出ていたume夫。
定期外来で免疫抑制剤が増えたあとにも、どんどんヒドくなって
いきました。
先週から一般の皮膚科にもかかっていましたが、この一週間ほどで、
土曜・月曜・火曜・水曜と、連チャンでの受診です。

今月初めあたりから顔から頭にかけて大きな水疱が出来ては破れを
繰り返しています。
土曜には皮膚科に見てもらったときに、翌週大学病院の皮膚科を
受診するようにと紹介状をいただいてきたのはいいけれど、
夕方からは顔まで腫れはじめ、日曜の夜に腫れがひどくなってきたので、
月曜の朝まで待って大学病院の担当医に電話して、時間外受付に行き、
血液内科と感染症内科・皮膚科の先生方にみてもらいましたが、
血液検査などからみて緊急性はなさそうだと言うことで、とりあえず帰宅。
でも、その日の夜には細面のume夫の顔が、横幅の方が広いほどまで
腫れてしまいました。

その後、皮膚科の先生や大学病院の担当医と話した結果、
今日は大学病院の皮膚科にサクッと初診予約を入れてもらえました。
結局、初めに出来ていた皮疹にばい菌が入って水疱ができ、
免疫力がないためにとびひになってしまっていたようです。
b0128589_17233448.jpg
原因をさぐるために、今日は皮膚生検をしてもらってきました。


も~、疲れました~。
付添いの私でも疲れ切ってしまったので、本人は、顔の腫れや皮膚の痒みで
かなり辛い毎日だったと思います。
GVHDが原因と思われたので、一番痒みがある時・一番腫れがひどい時に
そのまま様子を見てるだけしか出来なかったのは、
本人にとっても私にとっても、とても辛いものでした。

骨髄移植をしてから、目立ったGVHDは皮膚の皮疹で、
それは命にかかわるほどの症状ではないから有り難いねと、
いつも感謝しながらやってきましたが、こんなこともあるのですね。


移植してから2年半を過ぎました。
あの日から毎日毎日、お風呂上りに全身に乾燥防止にローションを塗り、
皮疹がひどい部分にはステロイド薬を塗っています。

毎日毎日、毎日毎日。
良くなれ~、良くなれ~、と。
背中担当の私も、毎日毎日、良くなれ~、良くなれ~。
これからも、毎日毎日続けるその手に、
これまで以上の祈りと愛を込めましょう。
良くなれ~、良くなれ~。





[PR]
by ume-no_ivory | 2017-03-22 17:31 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

定期外来受診


b0128589_17362845.jpg

ここ数日冬のような寒さに戻ったり、先週は突然ヒョウが降ってきたり、
足踏みしながら春を待っている日々が続いています。

でも、毎年恒例の土筆。
不思議なものでいつもと同じ時期になると、職場のそばの田んぼや畑の畦道には
土筆がニョキニョキ生えてくるのです。

b0128589_17363124.jpg

この苦みのある味が恋しくて大量に採ってしまい、ハカマを剥くのが大変(笑)。
仕事のお昼休みに採ってくるので、夕食が終わってテレビを見ながら格闘し、
とりあえず湯通しするところまで、その日のうちにやってしまいます。


* * *
最近、骨髄移植後のGVHDが強く出ていて、眼科で結膜炎とドライアイ、
耳鼻科で副鼻腔炎の治療もしています。
歯科も定期的に受診するように言われているので、今月はそれに加えて
歯科検診も2回ほど入って、病院漬けな感じの生活です。

そして昨日は、毎月恒例のume夫の定期外来受診日。
今回はそんな症状の数々を先生に報告して、
時々気になっている顔の腫れもチェックしてもらいました。

その結果。。。
予想していたことではありますが、免疫抑制剤が増えました。。。
これまで0.1mgを一日おきに服用していましたが、0.1mg毎朝服用に。
このわずかなわずかな量が、症状に影響するんですよね。

先生の診察のあと、これも毎回やっている肺炎予防のベナンバックスの吸入を
終えて、看護師さんによる移植後フォローアップ外来にも顔を出しました。
免疫抑制剤が増えた~、と報告すると、人によってはもっと多い量からバッサリ
止めることが出来ることもあるし、わずかな量でもなかなかやめられない人も
いるようで、もうホントに人それぞれみたいです。

薬が増えて、またume夫の生もの解禁の日が遠のいたなぁと、
少し残念にも思いますが、ここ数か月かなり辛かっただろう症状が
軽くなると思うと、お薬の効果に期待したいところです。


b0128589_17553180.jpg

大好きな春の花、ミモザが満開になっているのを見つけました。
冬の間、いろんな感染症が怖くて家にこもりがちになっていた私達でしたが、
桜が咲くころには、少しずつ外出していけるといいなぁと思っています。


[PR]
by ume-no_ivory | 2017-03-09 18:08 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

今日は、タイトルがめちゃくちゃな取り合わせですね(^^;)


b0128589_20503996.jpg

まずは、楽しいお出かけの報告から。
『世界一の朝食』で有名なbillsに行ってきました~。
↑の写真、ちょっと暗めですがマスク姿の怪しい人がume夫です。

ん?横浜行ったわけではありませんよ。
去年福岡にもオープンしたのです。

とっても待ち時間が長いようだったので、じっとじっと我慢して、
ようやくume夫とデートしてきたんです。
これまでも、少しずつ外食する機会は増えてきていましたが、
どこかに行って食事の時間になったからと言うのがほとんどで、
この日にあの店に行こうと、その日が来るのを楽しみに待って出かけたのは
久しぶりのことでした。



b0128589_20503685.jpg

ホントはガッツリ行きたいところですが、
まだまだ食が細いume夫と、歳を重ねるごとにだんだんと少食になりつつある
わたくし。
定番のリコッタパンケーキと、本日のスコーンを2人でシェアしました。
うん、ふわっふわで美味しかったです。
でもっ、でもっ、接客とかお値段とかいろいろ考えると、
どうしても世界一には思えない。。。期待しすぎだったか。。。

いつか、横浜の従姉んちに行ったときに横浜のbillsに行ってみよう。
いつか、またハワイに行けたときには、ワイキキビーチウォークの
billsに行ってみよう。



そして、眼科受診の話題。
b0128589_20503034.jpg

去年の寒くなってきた辺りから、ume夫がよく眼を掻くようになっていました。
時々尋常じゃないほど痒そうにしているし、夜眠っているときに
無意識のうちにゴシゴシしていて、手を止めたことも何度もありました。
GVHDで皮膚に湿疹が多く出ていて、乾燥する冬場になって肌がかさつくことも
増えていたので、眼もその症状の一つだと思い、我慢しているようでした。
billsに行ったときも、ずっと眼を掻いているume夫に気づきました。

我が家では、リビングに座るのは、テーブルもソファも隣同士なので、
正面に座ってあらためて気づくこともあるんです。

いつもかかっている大学病院でも、何かの症状が出た場合には
そろそろ自分で一般の病院にかかるように、言われるようになりました。
それで、ついにume夫眼科デビュー♪

ナ・ン・ト、結膜炎だったそうです。
も~、どんだけ辛かったのかよ~。 もっと早く病院行けよ~。
少なくとも2ヶ月以上は我慢してたと思うんです。
ume夫の物言わぬ我慢強さを、すごいなぁと思う一方で、
ハイ、これからは嫌われてもいいからしつこく言いますよ、私!

早く良くなりますように♪




[PR]
by ume-no_ivory | 2017-02-25 21:20 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

定期外来受診


この週末は全国的に冷え込んでいるようですね。
福岡では雪はチラチラする程度ですが、気温はかなり低め。
海の側に住む我が家は、強い海風で体感温度はもっと低く、
玄関のドアを開けるのも大変だったりしています。


b0128589_1828989.jpg

成人の日、ご近所の娘さんに振袖の着付けをさせていただきました。
↑は、家で練習した時の帯結び。
華奢で小柄な方なので、帯のバランスを考えながら練習。

b0128589_1830731.jpg

当日は、お母さまの成人式の時のお着物です。
彼女のほんわかした雰囲気より少し強めの色合いの振袖だったので、
長襦袢に着ける半襟をピンク色にして、お持ちの赤の伊達衿は使わずに、
帯揚げはお花のように、帯締めはハート形にかたちを整えたら、
優しい雰囲気に仕上がりました。

着物の仕上がりが、まだまだ反省点がいっぱい。
長い年月着付けに関わってくれば来るほど、そう思うようになってきました。

* * *

年明け、初めてのume夫の定期外来に行ってきました。
ちょうど寒くなりはじめると予報が出ている日でしたが、
駐車場がいつもより空いていたので、「今日は少ないのかなぁ」
と思いながら入ると。。。

b0128589_18372849.jpg

中はメチャ混み、血液検査の予約だけで約700人もいました。
この予約数はいつも500~600人くらいなんです。 
診察後に血液検査が入る方もおられるので、どれくらいの人が、
この日血液検査を受けたのでしょう、スゴイ数ですよね。

外来入り口に書いてある『本日の予約数』も約3000人、
これも多い方ですが、もっと都会の病院だったらまだまだ多いのかしらね?

肝心の血液検査の結果は、問題なし!
いつものことですが、結果を見てホッとします。

10月の骨髄穿刺(マルク)の結果、染色体に少し異状がみつかり、
12月に再マルクをしました。
もし、結果が悪いときは当日にでも連絡が入るはずで、
それがこのひと月連絡なかったので、
たぶん大丈夫だろうと思っていましたが、
再マルクの結果は異状がなかったとのことでした!

10月の結果を聞いた後は、かなり凹んで心配しました。
これからも慎重に様子を見ていくことにはなると思いますが、
とりあえず一安心です。


そうそう、年明けの最初の週末、ume夫のお腹から背中にかけて、
皮疹が一気に広がりました。
金曜の夜だったので、大学病院の診察は平日のみだし。。。
近所のかかりつけ内科を受診したら、なんと蕁麻疹でした。
何か悪いものを食べたとか思い当たるものが見つかりませんでしたが、
お薬をもらって、定期外来受診の日にはすっかり良くなっていました。


乾燥する冬に入って、ume夫の肌の皮疹はちょっとひどくなっており、
今回も免疫抑制剤は減量になりませんでした。
現在、プログラフを1日おきに0.1mg服用しています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2017-01-14 18:58 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

新しいバリカン


b0128589_2375978.jpg

昨夜そろそろ寝ようか~と言う時間、バチッと電気ブレーカーが。。。
真っ暗。。。何が起きたのぉ。。。

玄関に置いているLEDライトとume夫の携帯の光でブレーカーを照らし
落ちているスイッチを上げてみるものの、ブレーカーがすぐに落ちる。
マンションの緊急連絡先に電話して、どの場所のブレーカーが悪いのかを
チェックする方法を聞いて、真っ暗な中で一つずつ試して、
『廊下・浴室・洗面所・給湯器』の電源が入らないことを確認しました。

どうにかリビングや寝室の電気はついたので、今日点検に来てもらうことにして
真っ暗なトイレに入り就寝しました。

朝になったら、換気扇以外の電源は入るようになっていて、
業者さんが到着するまでにはすべての電源がONになって、ひと安心。

最近、博多駅前の陥没や総合病院へタクシーが突っ込むなど、
福岡で大事故が続いていたので、またなにか大変なことが起きたかと、
けっこう心配しましたが、我が家だけの現象だったみたいです。
原因は不明とのことでしたが、昨夜の強風と大雨が換気扇に入り込み、
一時的に漏電状態になっていたのかもしれないようでした。

年末の、我が家の大事件でした!


+ + +
ume夫は化学療法で一時抜けていた髪が生えそろってからも、
GVHDで頭にも皮疹が出るのでずっと坊主頭です。

髪が生え始めたときに、2000円で買ったヘアーカッター
ずっとこれを使ってBarbar ume-yaを続けていましたが、
切れ味が悪くて時間がかかる割に出来上がりに不満がありました(私が!)。

2000円と言う価格はもうとっくに元が取れてるので、
そろそろ新調したいなぁという目論見(私が!)があって、
少し前からネットで良さそうなものを探していたんです。

b0128589_23212153.jpg

ジャジャーン、買いました。

先日初使用しましたが、『はい、出来上がり!』と言うと、
『なんでそんなに早いん?ちゃんと切れた?』と、不安そうなume夫。

そうなんです、前の半分以下の時間でシャキーンと上手にカットできました。
やっぱり値段ですかね~?

体調が悪い頃のume夫に、時間をかけてカットしていたと思うと、
最初からある程度の価格のものを買っていたらよかったなと。

これからは、少しオシャレな(?)坊主頭にも挑戦するからねッ!
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-12-27 23:29 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)