うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:わんこ( 174 )


チョコちゃんの日


4月3日。

2年前の今日、チョコちゃんが虹の橋を渡った日です。

その頃過ごしていた老犬ホームでは、
その日の午後までドッグランでお散歩もできていて、
夕食後眠るように亡くなったそうです。


トップさんにお迎えに行って、
火葬のために向かうペット霊園までの道のあちこちで
ハラハラと舞い散る桜の花が、
チョコのことを天国まで導いてくれているような気持ちになった
あの日のことは、今でも忘れられません。


b0128589_14373175.jpg



今朝も2人の写真に向かって『おはよう!』
あの日から、モモは2年10ヶ月、チョコは2年もたつのに
我が家では、今でもほとんど毎日2人の話題が出ています。




b0128589_14405914.jpg


2014年の春の2人。

2013年のume夫の闘病生活の始まりとともに、
熊本の菊池にある老犬ホームトップさんで
15歳と14歳の2人の新しい生活も始まりました。



b0128589_14374203.jpg

うちにいるときは、なかなか他のワンちゃんと仲良くできず、
ガウガウ犬だったチョコちゃんも、
トップさんに行ってからは、そこでの生活を送るために必要だとわかったのか、
お利口に他の子達とも仲良くできるようになりました。


モモが亡くなった時も、もちろんとても悲しかったけれど、
チョコのときも、もうこれで我が家のワンコがいなくなったと思うと、
また別の悲しさも感じました。


2人をトップさんにお願いした時も、それぞれを亡くした時も、
まだ闘病中のume夫のことがあって、
その悲しさや寂しさを自分の心の中に封印して、
日々頑張ることで精いっぱいでした。

お知り合いの方や他の方のブログとかで
ワンちゃんネコちゃんを亡くしてペットロスだというお話を
見たり聞いたりすると、
そのことを口に出せる人は幸せだなぁと、
いつになったら自分のこの封印した心を解き放てるのだろうと、
2人の可愛い写真を見ながら自分の気持ちと闘った日々が続きました。

時が解決する。。。と言いますよね。
自然と。。いつの間にか。。2人のいない生活にも慣れて、
もう2人のことを思い出すときには、すっかり笑顔の私になっています。
モモちゃん、チョコちゃん、ありがとうね♪



b0128589_14375525.jpg

海岸沿いで風が強いume家付近では、
ソメイヨシノはまだまだ開花していません。
他の種類の桜がチラホラ。

GVHDの発疹から始まり、
誰だかわからないほど顔が腫れていたume夫も、
数日前から、ume夫だと認識出来るくらい(笑)の顔に、
やっと戻ってきました。
発疹や水疱のあとが、以前にもまして痛々しく残ってはいますが、
腫れで動くのも辛かった日々から少しは解放されたようです。

ソメイヨシノの開花と一緒に、一気に元気を取り戻せるよう、
まだまだ気を抜かずに頑張って行きますよ~。








[PR]
by ume-no_ivory | 2017-04-03 15:22 | わんこ | Trackback | Comments(0)

2.14


今日はバレンタインデー。
もともとイベント事に積極的ではないume夫からは、
『自分にはチョコ買わなくていいから。』宣言をされていました。
なので、普通に仕事に行って普通に夕食をすますという、
いたって普段通りの一日になりました。

最近のume夫は、服用中のお薬の量もしばらく同じ量のまま停滞中。
乾燥する季節と言うのもあるかもしれませんが、皮膚のGVHDとドライアイが
かなり出ていてちょっと大変そうです。
なかなか前進できないなぁ。。。
これから春に向けてちょっと期待しておきたいところです。



でも、3年前のバレンタインデーは、↓こんなことになっていたので、
何事もなく過ごせるだけで幸せなんですよね。 頑張るぞ!


+ + +


2月14日はもうひとつ、大切な記念日。


b0128589_23044899.jpg
そうです、我が家のお笑い担当だったチョコちゃんの誕生日です~。

チョコが虹の橋を渡って、この4月でもう2年になります。
あっという間でしたが、あの日からもずっと、
毎日モモとチョコの話題が出ない日はありません。

上の写真は、チョコちゃんが我が家にやって来てすぐの頃。
ちっちゃかったです。

いろんな思い出がある2.14。
家族の大切な絆をしっかりと確認する大切な記念日として、
これからも普通に大切に過ごす日にしたいと思います。



[PR]
by ume-no_ivory | 2017-02-14 23:19 | わんこ | Trackback | Comments(0)

9.14 モモちゃんの日


今日は、モモの誕生日だった日。
虹の橋をわたってからもう2年3か月たちました。

リビングの一番良い場所に飾っているモモとチョコの写真に向かって、
「モモちゃん元気かなぁ、チョコちゃんイタズラしてないかなぁ。」と、
いつも話しかけている私を、ume夫は呆れ顔で見ています(笑)。

だってねぇ、天国でも2人に元気にしといてもらいたいでしょ!

b0128589_2340593.jpg

今日は、モモちゃんの可愛い笑顔で癒されます。

b0128589_23461821.jpg

チョコちゃんのお茶目な顔にも癒されます。

2人とも、いつまでも元気でね~♡♡
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-09-14 00:00 | わんこ | Trackback | Comments(2)

モモ 虹を渡って2年


b0128589_14314340.jpg

今日はモモが虹の橋を渡って2年。 もう2年。

まだずっと一緒にいるように、毎日毎日ume夫との会話に出てくる
モモとチョコ。
私たち夫婦にとっては、大切な相棒たちでした。


b0128589_203384.jpg

モモは亡くなる前日の午後には、預けていた老犬ホームトップさんの
ドッグランで、それなりのお散歩もできてご飯も食べて、朝のお世話のあと、
眠っているなぁと思っていたら、なくなっていたんだそうです。
本当に最後まで、犬らしく天寿を全うしました。

私達にたくさんの幸せと笑顔をくれて、ホントにありがとう♪


b0128589_2034036.jpg

今日は最後に、ちょっと笑える二人のサマーカット写真でお別れです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-06-15 14:36 | わんこ | Trackback | Comments(2)

菊池公園の桜


b0128589_1441667.jpg

今日はチョコが虹の橋を渡ってちょうど一年。
たくさんの幸せを私達に感じさせてくれたモモとチョコの事を思いながら、
1日を過ごしています。

b0128589_14424840.jpg

ベランダのチューリップがほとんど開花したので、
モモチョコの写真の前に飾りました。

+ + +
b0128589_1445497.jpg

昨日は、モモチョコがお世話になっていた老犬ホームトップさんの
目の前にある菊池公園に、お花見に行ってきました。

トップさんでは、毎年桜の時期にお花見会を開催されて、
今預かっているワンちゃんやこれまで預けたことのある飼い主さんたちに
声をかけてくださっているんです。
そのお花見会は先週末だったのですが、行けなかったので。。。
チョコの一周忌でもあるしと、昨日行ってきたと言う訳。

b0128589_1448974.jpg

菊池は町全体が桜に覆われていて、近くまで行くともうずっと渋滞が
続いています。
トップさんのおかげで、ありがたいことに駐車場の心配はないものの、
まさに菊池運動公園の前にあるので、そこまで辿り着くのが大変でした(笑)。

b0128589_1450455.jpg

お花見会の時は、トップさんがお弁当とお茶を用意してくださるのですが、
今週はナント、お茶菓子を用意してくださっていました。
ありがとうございます! 

b0128589_1452999.jpg

もう写真では表現できないんです。。。たくさんのたくさんの桜。

b0128589_14533585.jpg

空いてるところにシートを敷いて休憩~。
途中地元のスーパーで買ってみた熊本名物?、ちくわサラダです。
うまい!

b0128589_1453837.jpg

b0128589_14563945.jpg

菊池神社から公園まで、10,000本の桜があるそうです。
体力に自信がついたら、次はゆっくり辺りを歩きながら鑑賞するのもいいね。

トップさんでは、帰りに茹でたてのタケノコまでいただいて、
会長さんから「これからも来れるときはいつでも来なさいね。」
と言ってもらい、なんだか親戚のおうちにお邪魔したような、
ほっこりした気持ちになりました。



さて、モモチョコに面会に行っていた頃には
行くだけで必死でほとんど寄り道もせずに帰ってきていた私ですが、
菊池にはたくさん美味しいものがあるのに気づきました。

b0128589_1534275.jpg

産直野菜や果物がたくさん置いてあるメロンドームには、
美味しいソフトクリームがあります。 いちごソフトとメロンソフト。
どちらもその場で冷凍の果肉を入れて作ってもらえるので、
果肉の食感がシャキシャキしてとっても美味しいんです。


b0128589_158812.jpg

今回初めてネットで検索して見つけたナポリピザのお店。
お昼におにぎりとちくわサラダを食べてたので、2人で1枚しか
食べられなかったのですが。。

b0128589_1593156.jpg

どこのピザ屋さんに行ってもまず頼んじゃうのは、マルゲリータです。
うん、美味しい!
月に一度くらい来ていた頃に知っていたら良かったのにぃ。


そして、通りがかりに見つけた看板は。。。
b0128589_15114188.jpg

いも天屋さん。 運転していた私は、思わずUターンして戻りましたよ。
いも天と、いも天ゴボウ天のミックスが、どちらも1パック300円。

普通なら気づかずに通り過ぎちゃうほどの小さなプレハブの店舗です。
でも、私たちの前に3組くらい待ってたし、その後も次々とお客さんが来て、
待ってる間におじちゃんが「待たせてごめんね~、使わない小さなお芋。」と、
小さなサツマイモの入った袋をくれたり、試食したら美味しかったので
あと1パック追加したら、おばちゃんが「美味しかった?美味しかった?」
と、嬉しそうに聞いてくれたりして、こちらのほうが嬉しくなったほど。

b0128589_1515103.jpg

ジャーン、これで300円。 衣がすっごく美味しいんです。
菊池公園の桜も素晴らしかったけど、このいも天もサイコー。


見るもの食べるものたくさんの幸せに包まれた、菊池へのお出かけでした。
最後にもう一度、綺麗な桜の風景でお別れです。
b0128589_15241416.jpg
 
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-04-03 15:29 | わんこ | Trackback | Comments(2)

老犬ホームトップさんへ


b0128589_22254322.jpg
チョコが虹の橋を渡って約半年、モモとチョコがお世話になっていた、
熊本の菊池にある老犬ホームトップさんへ、やっとお礼に行くことが出来ました。
途中、コスモスを横目に見ながら走ったり、農道の両側に続くとうもろこし畑を眺めたり、
気持ちよくドライブしてきました。

久しぶりのトップさんでしたが、会長さん社長さんも以前と同じ笑顔で迎えていただきました。
b0128589_21455868.jpg
チョコちゃんの元カレ、メロウ君。
b0128589_21493859.jpg
モモやチョコが入所したころからずっと一緒にいたエクレアちゃんやルナちゃんも、
まだまだ元気そうでした。

b0128589_215166.jpg
最近会長さんが手づくりされた、『立ってる気持ちになるマシーン』。
寝たきりになってるワンコも、これに乗せると自力で立ってる気持ちになります。
そうすることでまた、少し元気になる期待が持てるんですよね。


トップさんのブログは、モモチョコがいた頃に毎日チェックして、
他の子がメインな写真でも、後ろの方にチラッと写ってるのを探したり、
なかなか写真が載らないと、反対に元気で過ごしてるんだと安心したり、
していました。
その習慣がずっと続いていて、今もストーカーのように読み続けているんです(笑)。

ここのところ、介護が必要な少し大きめのワンちゃんが増えているようで、
介護室も、大きめの柵を手作りされていたり、床ずれが出来ないように下に敷いてる
マットをピンと張って体重の負担が軽くなるようにしたり、
ワンちゃんたちの目線でいろいろ工夫しながら介護をされています。


b0128589_21564079.jpg
モモチョコが病気したり年とった時のために買っておいた天使のカート
2匹が体調が悪いときに少し使ったものの、結局、本当に必要になる頃にはトップさんで
生活するようになり、あまり出番がないまま、それでもなかなか処分できずにいました。

今回トップさんに持って行ってみると。。。小さい子達を乗せるために使っていただける
事になりました! 

b0128589_22134979.jpg
スリングは、ホントに2~3回程度しか使ってなかった。。。これも、使ってください!!


今回のトップさん行きは、ナント行きの行程全部ume夫が運転しました。
さすがに帰りは車の中で爆睡。 頑張りましたね~。
b0128589_22171162.jpg
菊池の手前、七城町のメロンドームで食べたメロンの果肉がいっぱい入ったソフトクリーム。
ここは、ずっと前にモモチョコを連れて旅行した時に立ち寄った思い出の場所でもあり、
元気になったume夫と一緒にまた来ることが出来て、何だか胸がいっぱいになりました。

モモとチョコがいた頃には、体調の悪いume夫を病院や家に置いて一人で頑張って
通ったトップさんへの道。
200キロ以上のロングドライブでしたが、その間に一人で泣いたり気持ちの整理をしたり
した思い出の道。
モモとチョコがいなくなっても、またあの道を走りたいという気持ちをずっと引きずったままでした。
天使のカートを持って行ったことで、2人の愛用の品ももう家の中にはなくなり、
少し気持ちの整理がついたような気がしています。

このブログを書いている間も、顔をあげるとリビングボードの上で笑っている2人の写真と
目が合いました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-10-26 22:45 | わんこ | Trackback | Comments(0)

Happy Wedding☆


昨日、お友達母娘が我が家に遊びに来てくれました。 
久しぶりの再会です。

もう15年も前のこと、
以前住んでいたマンションで、モモチョコのお散歩中に知り合った小学生の
仲良し三人組。
それから時々うちに遊びに来るようになりました。

b0128589_21195311.jpg

こんな写真が出てきましたよ。
まだ幼犬だったモモチョコの遊び相手をしてくれて、
おかげでモモとチョコは、お散歩中に小さい子供たちがはしゃいで側に
寄ってきてもまったく嫌がらない犬に育ちました。

b0128589_21211924.jpg

そして、少し大きくなって中学・高校の制服がまぶしい女の子になっても、
モモチョコのお散歩中に会うと、以前と変わらないあどけない笑顔を
みせてくれていた女の子たち。


その後、男の子3人組・一人っ子の女の子・女の子2人組と、
歴代(笑)4組の子供たちが、モモチョコ目当てに我が家に遊びに来ていました。
みんなご両親がお仕事をされていて、放課後家に戻って来られるまでの時間で、
その少しの隙間時間に近所のおばちゃん(私)にも何かできることないかなぁと、
家にあがりたいという子は、ちゃんとおうちの方にご挨拶し許可をいただいて
というのも決めごとにして、モモチョコの存在におおいに助けられながら、
何年も続けていた近所の子供たちとの関係。

縁がある人とは必ずどこかで結ばれているようで、その中のMさん母娘とは、
お互いそこから引越してからも、何かどこかでずっと繋がらせてもらって
います。
モモチョコのおかげで素敵なご家族と巡り合えました、ありがとね~。


そして、Mさん母娘の今回の来訪は。。。
b0128589_21301098.jpg

挙式へのご招待。
あのYちゃんがお嫁さんになる~って思うと、親戚のおばちゃんみたいに、
ソワソワウキウキです。
ume夫も一緒に出席させていただくことにしました。
新たな目的が出来て、リハビリも楽しくなりそうです。


モモとチョコがいた頃には気づかなかったけど、2匹のおかげで巡り合えた人、
たくさんいます。
一緒に過ごした日々の大切さに、今になって思いを馳せています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-07-18 23:25 | わんこ | Trackback | Comments(4)

b0128589_17365752.jpg

今月21日、チョコの四十九日を迎えました。
2人ともいなくなってから、ブログの『わんこ』カテゴリーの記事が
増えないのが寂しい気がします。

去年6月にモモが虹の橋を渡ったあと、ume夫と今後の事を話し合っていて、
チョコもいなくなったら、2人一緒にお墓を作ってあげようと思っていました。

戸建てならば庭にというところでしょうが、マンションなので、
それは無理です。
実家には庭がありますが、年に数回は帰っていたけれど、
モモとチョコにとってはいまひとつ馴染みのある土地ではないのが
気になります。
葬儀を行っていただいた斎場にも納骨堂があり、資料もいただいていました
が、まったく知らない場所にというのは、なおさら抵抗がありました。


そこで。。。。我が家の『命の花プロジェクト』がはじまりました。

☆命の花プロジェクト☆
  青森県十和田市の三本木農業高校、愛玩動物研究科の学生たちが
  犬や猫が殺処分された後に残る遺骨は廃棄物として捨てられていることを
  知り、骨を土に混ぜ、花を咲かせるというプロジェクトを考え付いた。
  花を多くの人に届けることで、殺処分のことを広めることができる。
  ごみになって終わるのではなく、植物になってもう一度生まれ変わることが
  できる、と。
 
このプロジェクトには賛否両論あったようですが、モモとチョコという
老犬を抱えながら、ume夫の大変な闘病生活を耐えた私達は、
こうやって命がつながっていくことに、大きな意味を感じることが出来ました。



ume夫が発病してすぐに、ベランダに大量にあった植物たちを友達と
ご近所さんたちにもらってもらい、最小限に整理しました。

b0128589_1815396.jpg


ガラーンとしたその時のベランダ。
鉢はこの数より増やさないと決め、その後は少しずつ植替えする程度に
していました。
この一番右側の大鉢の木が、植え替え後にうまく根つかず枯れていたのを
整理するのがめんどくさくてそのままにしていたのです。


まずは、GW中にその木の枯れ枝をカットし、4㎝位に育っていた幹を
毎日少しずつノコギリで切っていきました。  根を掘り返すのが一苦労。
ume夫はなるべく土に触れないほうが良いので(工事現場の側なども
避けたほうが良いのです)、窓を閉め切り、ベランダで一人頑張りました。


土を処分し鉢を洗い、準備万端~!
チョコの四十九日が過ぎた日に、2人で好きな花を選んで新しい土も
買ってきました。
野菜にしようかハーブにしようか、いろんなことを考えましたが、
はじめての年には、モモとチョコにお似合いの可愛い色合いの花に
することに。


b0128589_18162259.jpg

いつもは洋花を挿すことが多いのですが、法要の日はやっぱり菊でしょ(^^)v


トップさんで暮らすようになってからも、虹の橋を渡ってからも、
いつもいつもモモとチョコの話が出ない日はありません。
側にいない事には慣れてきたけれど、忘れることは決してないという感じ
でしょうか。
モモちゃんチョコちゃん、長い間本当にありがとう。 
とっても楽しかったよ。

最期の時は、ume夫も一緒にベランダで作業しました。


b0128589_18191134.jpg

リビングからベランダを見ると、どこからも一番に見える場所、
この中にモモとチョコが眠っています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-05-26 17:46 | わんこ | Trackback | Comments(6)

b0128589_1153112.jpg
バラの季節ですね。
今年の初!バラ観賞は、おうちカフェをされている『気まぐれ芽衣夢』さんの芽衣バラ。

blogで、数日間オープンガーデンされてると知り、出かけてきました。
はじめて、モモとチョコと一緒に芽衣夢さんに行ったときのことは、こちら→ 
b0128589_1157235.jpg
2人とも若いね~。
その時のお庭の様子と比べると、数年たってだんだんと完成形になってきましたね~。
b0128589_1265353.jpg
入口のミモザも、モリモリ。 来年は花が咲いてる頃に、遊びに来たいな。

b0128589_11583147.jpg
以前、愛情深く飼っておられたキャバリアのメイちゃんが、お店のシンボルです。
メイちゃんがいなくなっても、お空の上からこのおうちを見守ってくれているような気がしますね。

b0128589_1203091.jpg
芽衣バラのアーチの向こうに見えるのは。。。
b0128589_1212717.jpg
つい最近完成したばかりの煉瓦のベンチ。
モモとチョコの名前入りの小さな煉瓦も入っています。 ウフフ~♪

b0128589_125815.jpg
オープンガーデン限定メニューのデザート。
ちょうど良いオヤツかげんで。。ご馳走様でした!

メイママさんは、ume夫の闘病中もずっと、モモとチョコの事を気にかけてくださって、
お店についてお顔を見た途端、あふれそうになる涙をこらえるのが大変でした。
b0128589_12175379.jpg
モモとチョコの姿がないのがとっても残念ですが、また2人でここへ来ることが出来ました。

b0128589_12113661.jpg
分けていただいた芽衣バラを、モモとチョコのところに飾りました。
虹の橋の向こう側でメイちゃんにも出会って、楽しく遊んでるかなぁ。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-05-18 12:22 | わんこ | Trackback | Comments(7)

b0128589_22421149.jpg
老犬ホームトップさんから、お星さまになったチョコちゃんのアルバムが届きました。
相変わらずの舌ベロンチョ~のチョコちゃんらしい表紙を選んでいただいています。
トップさんの愛情がこもったアルバムです。

これまでも何冊かアルバムを送っていただきましたが、これが最後だと思うと悲しいなぁ。

b0128589_2245833.jpg
モモも一緒の写真とか。。。
b0128589_22454660.jpg
お友達と一緒に真剣なまなざし。。。
b0128589_22473192.jpg
こんなに安らいだ寝顔。
トップさんで安心して過ごせていたんだなぁと感じます。
b0128589_22483760.jpg
ume夫イチオシの写真はこれ!
b0128589_2249836.jpg
ume夫も頑張って面会に行って良かったね。

お世話になった1年半の、楽しかったこと嬉しかったこと悲しかったこと
辛かったこと、いろんなことを思い出しながらページをめくりました。
b0128589_225242.jpg
チョコを見送った斎場入口に咲いていた桜。

ブログを始めた最初のページに書いたけど、チョコの初めの名前は、桜でした。
チョコを見送るために車を走らせた、モモとチョコが一年半お世話になった菊池の町は、
たくさんの桜並木が美しい町で、斎場でも、散りかけの桜の花びらが車にひらひら落ちてきて
悲しみの中で見た桜はとてもきれいで、一緒にチョコの旅立ちを見送ってくれたかのようでした。

これから、アルバムが増えることもなく、トップさんに行っても会うこともできませんが、
私達の心の中には、モモとチョコの可愛い笑顔がいっぱい焼き付いています。
たくさんの幸せをありがとう。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-04-21 23:09 | わんこ | Trackback | Comments(4)