うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


ニットキャップ


b0128589_1643596.jpg

  素敵な毛糸の帽子をいただきました。

  テニスで知り合った友達のお手製です。
  鉤針編み。 コサージュは取り外すことも出来ます。
  お店に出しても遜色ない位、プロ並みの腕ですね~。
  色も、私好みの深いグリーン。
  さっそくワンコたちの散歩に被って出かけました。
  暖かくなるまで、かなりの出番がありそうです。
  ありがと~~☆
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-27 16:51 | ともだち | Trackback | Comments(0)

ホトトギス


b0128589_10273785.jpg
ホトトギスの新芽が勢いを増してきました。

去年の秋に、たくさんの花を咲かせてくれた株です。

はじめに植えた時は2本だったのが、昨年は3本、今年は4本の茎を伸ばしてくれました。
年々しっかりした太い茎に成長してくれています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-23 10:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

腕組み


b0128589_16395677.jpg


モモ、お得意のお澄ましポーズ。

私達がちょっかいを出そうとして、
でもモモは遊びたくない時に、
まるで腕組みしてるようにして、
手出し無用!をアピールします。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-21 16:46 | わんこ | Trackback | Comments(0)

太宰府&九州国立博物館


b0128589_10264218.jpg
春一番の吹き荒れる日に、太宰府天満宮へ行ってきました。
一番の目的は、九博の特別展を見ること。
今回は夫の両親も一緒なので、梅の開花時期に合わせたのですが、あまりの風の強さに梅の観賞どころはありませんでした。

今回の特別展は、「工芸のいま 伝統と創造 -九州・沖縄の作家たち-」です。
とてもとても楽しみにしてた特別展、やっと行けました。

b0128589_10384643.jpg九州と沖縄の137名の作家さんの、
2000年以降の作品を集めて展示された物です。
今回も九博ぶろぐるぽに参加して、
展示品等の画像の提供をしていただきました。


b0128589_10392096.jpg
入口を入るとすぐに、大きな展示スペース。
陶器のコーナーです。
現代の作家さん達なので、我が家でも使っている小石原焼きや、有田焼佳秀窯の西山さん、
一の瀬焼きの丸田窯さんの作品もあり、とても親しみやすい感じです。
ですが、どの作品も『工芸』と言うにふさわしい品格のある素晴らしいものです。

b0128589_1045276.jpg楽しみにしていた染織のコーナー。
身近な久留米絣の松枝さんの工房のなかで、今回は玉記さんと小夜子さんの作品。
志村ふくみさんや、志村さんに影響をうけた作家さん達の作品。
人間国宝の芭蕉布の平良敏子さんや、紅型の玉那覇有公さんの作品もあり感激です。
大・大・大ファンの釜我敏子さんの型染めが、前期の展示で終わって今回はなかったのがとてもとても残念でした。

b0128589_1054013.jpg

人形のコーナーは、古布の小物作りや木彫りをしている義母が、とりわけ熱心に見ていました。



b0128589_1056275.jpg
竹細工。
小さい頃実家では、ザルや籠などは竹で編んだ物を使っていたので、懐かしい感じです。
ですが展示品は、本当に美しくて、実用にも充分耐える頑丈さ・便利さを兼ね備えています。
少し前から、籐かご教室に通っているので、編み方などちょっとわかったつもりになったりして、
少し嬉しい・・・

この特別展は、みなさん必見です!
工芸に興味がないという人でも、ぜひぜひ行って見る価値ありです。

今回展示された『工芸』と言われる物は、もともと私達の生活に必要な物を自分達の手で作って使っていた物ばかり。
それがだんだん機械化され、外注化され、使い手も作り手も少なくなって、工芸・・・といわれるようになったのではないでしょうか。
今、古い物やハンドメイドがブームになって、もう一度手仕事が見直されるようになっていますが、このブームが、本当の意味での手仕事を、私達みんなが大切にするよいきっかけになるといいなと思いました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-18 11:18 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

b0128589_10375658.jpg

新郎新婦の着付けをしました。

もう入籍は済ませてるし、本人達はコスプレ結婚披露パーティなんて言っていましたが、
友達を呼んでのお祝いです。
精一杯のお祝いをこめて、着付けをしました。

b0128589_10442710.jpg
古典的な振袖だったので、ふくら雀の帯結びにしようかと
思っていましたが、生花のシャクヤクをつけた髪形に合わせて、文庫系に。



b0128589_10483981.jpg


シャクヤクのクラッチブーケ。
見えにくいですが、茎は和装に合わせて、
リボンではなく飾り紐で結んであります。


成人式で作ったという綸子に染付けの振袖は、とても上品で上質な物でした。
お母様の愛情が偲ばれます。今回の大人の結婚式にもピッタリです。
だんな様も、紋付袴がよくお似合い。
そう、二人はとてもお似合いの夫婦になりました。
Mちゃん、ホントにおめでとう。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-16 10:55 | ともだち | Trackback | Comments(0)

パン粉のクッキー


バレンタインと言えば、チョコが定番ですが、私が夫の実家にプレゼントしたのは、
太平閣の肉まん
いろんなお菓子屋さんをめぐり、チョコレートを試食し、迷いに迷った挙句の選択です。

で、夫には何もなし・・・は、申し訳なく、でも美味しいチョコを買っても私が食べる方が
多いのはわかっています。
昨年は、チーズケーキを焼きました。
お菓子作りの苦手な私の、唯一のもの。今年は何にする??

さて、我が家には今、パン粉が4袋。
揚げ物好きの夫の家族、義母さんがたくさん持たせてくれました。
ありがたいけど、これは多すぎ。
そこで、以前パン粉のクッキーの話をどこかで聞いたか見たような気がして、
ネットで調べ、作ってみました。

b0128589_10213149.jpg
あまり上手に焼けなかったので、画像小さめです。
でも、思いがけず美味。
準備から混ぜるまで、所要時間10分かかりません。



【レシピ】
パン粉100g ・ 無塩バター75g ・ 砂糖大さじ5杯 ・ 牛乳125cc
 バターを湯せんにして溶かし、砂糖と牛乳・パン粉と混ぜて、
 お好みの物を加え、オーブンシートにスプーンですくってのせていきます。
 オーブンで余熱なし、180度で25分。
 今回私は、明治ミルクチョコを、刻んで入れました。


KURUMIのオーナー、Nさんによると、お菓子作りはまず材料の正確な計量から
始まるんだそうです。
ネットでは、たくさんのレシピがあって、どれにしたらいいか迷いました。
で、適当な分量と適当な焼き時間で。適当すぎて、焼きあがるまで心配でした。
夫にも好評で、バレンタイン手作りクッキー、成功です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-16 10:35 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

チョコ10歳


b0128589_12281775.jpg
我が家のお笑い担当、妹犬のチョコが、10歳になりました。
バレンタインデー生まれです。

最初我が家にやってきたとき、お姉ちゃんがモモなので、妹のチョコはサクラと言う名前に決まりました。
でも、何だかね~、しっくりこない。
数日後、この子の両親犬の飼い主さんに誕生日をお尋ねしたら、2月14日ですと・・・・
なんだ、バレンタイン生まれやん → バレンタイン=チョコレート →
この子の名前『チョコ』にしよう。

誕生日にちなんでチョコ、ちょこちょこしているチョコ。
ピッタリの名前になりました。


b0128589_12334127.jpg少し前の、私の大好きなチョコの表情。
近頃、歯周病がひどくなり歯が抜けたりしたので、
こんな風に大きな口をあけて喜ぶことがなくなりました。
やっぱり10歳になると歳をとったなぁと思うことも
増えました。

b0128589_12353722.jpg
でも、病気や怪我もなく、2匹仲良く元気に暮らしています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-14 12:38 | わんこ | Trackback | Comments(2)

かご編み


b0128589_18423022.jpg

籐かご教室「紡ぎ」さんのかご編み教室に参加してきました。今回で2回目です。
前回よりも少し難しい直径18センチ位のお皿を編んできました。

かご編みもとても楽しい作業ですが、参加している生徒さんたちも
みんなハンドメイド大好きな方ばかりで、お話を聞くのもとても楽しくて、
あっという間に時間が来てしまいます。
次は何を編むのか楽しみです。



 
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-12 18:49 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

筥崎宮骨董市


先週末、久しぶりに筥崎宮の骨董市に出かけて見ました。

朝9時からというのに、いろんな人の情報では7時前に着いたとか、
業者さんの搬入の時に目ざとく見つけてゲットした、などなど、
みなさん頑張ってこだわりの一品をみつけておられるようです。

のんびりモードの我が家、10時すぎに出陣。
今回は特に欲しいものリストがあるわけではないので、
見るだけのつもりでブラブラしても、結構楽しい。

b0128589_15332964.jpg
紡績会社の糸巻きでしょうか?
段ボール箱にゴロゴロ入ってました。
木の材質といい端に塗ってある色といい、
私好み。
試しに、少しだけお買い上げ。
この日のお持ち帰りはこれだけでした。


b0128589_15361359.jpg
リボン類を巻いてみました。
蓋が可愛くて捨てられなかった箱に、
ピッタリの長さです。
厚紙に巻いていて、何が何だかわからなくなっていたリボンが、スッキリ整理できました。
足りない分は、またの機会にまた見つけたいな。

b0128589_15375310.jpg
箱も、有効利用できて、一石二鳥!

次回の骨董市は、3月15日(日)です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-11 15:45 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

リネンのエプロン


b0128589_10215491.jpg

久しぶりにエプロンを作りました。
胸当てのないショートエプロンをいつも使っているのですが、ワンピース型のものが
欲しくなりました。

b0128589_1036734.jpg生地を長方形に切って、これまた長方形の肩紐と
胸ベルトを縫い付けるだけです。
後ろは、ボタンです。
いつもの事ながら、祖母と母の持っていたストックから、
合いそうなボタンを探してつけました。

ボタンが大小あったので、ポケットにも。
b0128589_10363981.jpg
アイロンをあてた後の状態。
レースは義母さんからもらったもの。





b0128589_10365645.jpg
シンプルな形のエプロンなので、反対側のポケットにも
タグをつけました。
着用後はいい感じに、リネンのクタクタ感が出てきました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-02-09 10:46 | ハンドメイド | Trackback | Comments(4)