うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ピエラルディ開花


b0128589_10554471.jpg


デンドロビュームの原種、ピエラルディが一輪だけ開花しました。





原種なので、あまり手入れも要らず気温の変化にも強くて、栽培が簡単、
たくさんの花を咲かす・・・はずなのですが、どうも我が家には合わないようで、
2年に一度くらい1,2輪の花をつけるだけです。

もう一つ原種のロディゲシィも、ほとんど咲かせることが出来ません。

前の花の画像のように、コチョウランはどんどん綺麗に咲いてくれるのですが、
やっぱりそれぞれ、その家の環境や育て方によって、向き不向きがあるのです。

デンドロビュームは、我が家の環境には合わないとはわかっていても、
原種の花は、飾らない素朴な感じが大好きで手放すことが出来ずにいます。


b0128589_1192654.jpg


固い蕾で買ってきたシャクヤクも、
大輪の花を咲かせました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-27 11:09 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

コチョウラン


b0128589_1424212.jpg
また今年もコチョウランが咲く季節に
なりました。
べノリス。
私がランを育てるきっかけになった
大切な株です。
我が家に来て10年以上たち、
毎年綺麗な花を咲かせてくれています。

b0128589_14253780.jpg
ミニコチョウラン。
毎年2本以上の花芽をつけて元気に咲いています。






b0128589_14271721.jpg上の白とそっくりな株ですが、
花の色はピンク。
同じ時期に同じ生産者の物を手に入れたので、双子のランのようです。
一輪目が咲き始めました。
蕾がイキイキと輝いていて、
満開に咲き誇っている時よりも、
この時期が一番いとおしく感じます。


b0128589_14291173.jpg
ミディのコチョウラン。
白に、リップがほんのりグリーンで
とても綺麗な色です。
私の勝手なイメージは、
清楚なウエディングドレス。
心が洗われるように綺麗な花です。




ランは、地球上の植物の中で一番後に誕生した種の花です。
地上のどこにもたくさんの植物が根付いていて、行く場所がなかったので、
木の上や岩の上で、わずかな水と肥料だけで生育できるようになったのです。
その寿命はとても長く、未だにどれくらいかは、まだわかっていないのです。
お店で売られているものなど、花が終わったら枯れると思われている方もいらっしゃると思いますが、上手に育てれば、人間の寿命よりずっと長く咲き続けてくれるのです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-22 14:44 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ピンタックワンピース


b0128589_15553354.jpg
今月中に前開きのゆったりした服を何枚か作っておきたくて、ここ数日チクチクカタカタやっていました。

polka dropsさんのクラシックブラウスの型紙で、ピンタックに挑戦。
デザインも素敵でとても着やすいワンピースが出来上がりました。




家にあったリネン生地で作ったので、ちょっと布が足りず、袖を付けずノースリーブで
ピンタックを入れる場所も一部減らしました。
身幅も少し細めにしましたが、薄着になったこの季節、下にTシャツ一枚でちょうどいい感じになりました。

polka dropsさんの型紙は、先日作った簡単スッキリギャザーパンツとこのクラシックブラウスが初めて。
実は、以前から店主のyucchiさんのブログを崇拝するように読みまくっていました。
ハンドメイド素人の私にとっては、仕様書もとてもわかりやすく、簡単なのにシルエットの綺麗な服が出来上がって、大満足です。

揃ったピンタックとギャザーを入れるのがなかなか難しかったけれど、
この型紙で丈や袖の長さを変えて、また作りたいと思います。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-17 15:57 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

思い出の整理


近頃「少ない物でスッキリ暮らす」と言うことが、いろんなところで取り上げられています。
4月7日号の婦人公論でも、そのようなことが取り上げられていました。

夏に引越しの予定があるのと、ちょっと思うところがあるのとで、何度かの引越しのたびに母が大切にしていた箱を、母が亡くなってから14年目にして開けてみました。

b0128589_17415143.jpg

B3サイズ10センチ位の箱には、母の趣味関係のお免状や表彰された習字、
私の小さい頃の思い出の品がたくさん入っていました。
いつ作ったのか忘れたけれど、一人っ子の私は、こんなお面を作って祖父母にかぶらせては遊んでいました。


b0128589_18171758.jpg
クラスメートを彫った版画なのに、右から2番目のおかっぱ頭の女の子は、なぜか小さい頃の母の写真にそっくりです。

b0128589_18174770.jpg
地区の絵画展で、デザイン賞に選ばれたてんとう虫の絵。

b0128589_18161534.jpg

アタックナンバーワンが大好きだったことも思い出しました。

夏休みの友や、学級日誌、級が上がる毎のお習字の文字、子ども貯金の通帳、賞状。

普段は気づかなかったけれど、こんなところに親の愛情を感じてしまいます。





このくらいの箱なら、どこい置いていても邪魔にはならないけれど、思い切ってほとんどの物を処分することにしました。
婦人公論を読んだから・・・・・という訳ではありませんが、一戸建てからマンションに引っ越した時や、家族が一人ひとりこの世を去る度に、それなりの数の思い出をゴミにしなければならず、残された物としてはかなりつらい思いをしました。
まだ、自分の老後を考える歳でもないのですが、この際自分の思い出の始末は
自分でやっておこうと思ったのです。

これからの生活でも、たくさんの物や思い出は、まだまだ増えるはず。
作家の幸田文さんが、著書の中で、『父露伴の好んだ、清々しい暮らし』を書いておられましたが、これから私も、まさにその清々しい(すがすがしい)暮らしのために、いろんな物を整理してみたいと思います。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-16 18:21 | 暮らし | Trackback | Comments(6)

斑入り鳴子百合


b0128589_834259.jpg

斑入り鳴子百合が花を咲かせました。
斑入りアマドコロとも言われるユリ科の宿根草です。

昨年ガーデニング講座に参加したときに植えたものでしたが、ちょっと地味目なのと
冬になって茎ごと枯れてしまっていたのとで、すっかり忘れてしまっていました。

3月後半くらいに赤い芽がポツポツ出てきたので、『何の芽かなぁ??』と思っていたら、
あっと言う間にグングン伸びて花をつけてしまいました。
 
春はたくさんの新しい発見があって、楽しい季節です。



b0128589_845153.jpgb0128589_8453338.jpg









冬の間からたくさん咲いているビオラ。 ↑ 

バラの花芽も大きくなりました。 →
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-13 08:51 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

変顔4連発!


b0128589_10181161.jpg
我が家の2匹のワンコのうち、
白茶のチョコはお笑い担当。
白黒のモモはまじめで頭の良い子です。

そのモモが時々変顔をすると、
おりこうさんだけにそのギャップがおもしろい。

携帯の画像を整理していたら、
以前撮って埋もれていた画像が出てきました。


b0128589_10182843.jpg  

コウモリみたいです。

意外にも、お笑い担当のチョコの変顔写真は
ほとんどありませんでした。
チョコはいつも笑ってる写真ばかりです。




b0128589_10274519.jpg

赤ちゃんの頃から、とにかく耳の大きな子でした。
あまりに大きすぎて6ヶ月くらいまで立たなくて、
もしかしたらパピヨンじゃないかも・・・・と、
心配したくらい。

夢の中でも、何かの音を一生懸命聞いているのでしょうか。


b0128589_10314530.jpg

犬は寒さに強いといいますが、室内犬の多くは
ストーブの前やコタツの中が大好きと
よく聞きます。

モモもストーブの前から動けません。
何かジッと考え事でもしてるような表情というか、
恍惚の表情なのか。
数年前からストーブは使っていないので、
こんな所を見ることが出来なくなって残念です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-10 10:41 | わんこ | Trackback | Comments(0)

Happy Birthday☆


b0128589_1605164.jpg昨日、めでたく誕生日を迎えました。
今年は親戚の法事があったので、
特にお祝いもしない予定だったのに、
偶然ケーキを頂きました。
おたんじょうびおめでとうとありますが、私の・・・ではなく余り物のケーキ。
お裾分けしてくれた方も、その日が私の誕生日とは知らずにくださったのです。
ありがとうございました♪


b0128589_1641895.jpg
夫の両親も、今月8日12日と続けて誕生日を迎えるので、土曜日に日帰り帰省してきました。
お義父さんには、ハンドメイドの短パン。
お義母さんには、習い始めた籐かごをプレゼント。


日帰りとは言え、花好きな義母。
さっそく新しい花スポットを見つけていました。

b0128589_16112848.jpg
前日に開園した火の山公園トルコチューリップ園。まだ散り始めたばかりの桜と関門海峡をバックに、トルコから贈られたたくさんのチューリップが咲き始めていました。
雨が降っていたのとまだ蕾が多いと言う条件ながら、たくさんの人で賑わっていました。





b0128589_16165216.jpg
自分への誕生日プレゼントです。
いつもブログを楽しみにしているpolka dropsさんの簡単スッキリギャザーパンツ。
その名のとおり、簡単に縫えてスッキリ着れる、
スカートみたいなパンツ。
おススメは布帛ですが、今回はどうしても使いたかったニット生地で作りました。
前後がわかりにくいので、イニシャルタグを付けました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-06 16:31 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

b0128589_12281315.jpg約一ヶ月間ベランダで咲き続けてくれたハーデンベルギアの枝を刈り込みました。
とても強く育てやすい木で、その割には花もたくさんついておススメです。
枝が伸びるのが早く、その分こまめに見ておかないとあっと言う間に伸び放題になってしまいます。


b0128589_1231646.jpg

刈り込んだ後。
根元に植えていたチューリップも、花が散ってしまったので一緒に切りました。
埋もれて見えにくかったアザレアに、まだまだ花がついています。






b0128589_12353342.jpgトレリス代わりに組んでいた木から、思いがけず新芽が出ています。
枯れた枝だと思っていたのに、土に刺していた切り口からしっかり根付いています。
ハーデンベルギアの枝をたくさん巻きつけてもビクともしなかった訳です。
様子を見て、植え替えたほうがよいのかな?

b0128589_1239938.jpg


去年病気にかかって、枯れたと思っていたクレマチスも、
白い可愛い花を咲かせました。






トレリスの新芽も、枯れたと思っていたクレマチスも、季節がめぐっていつの間にか
新しく芽吹いてきて、育てている私自身驚くことばかりです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-03 12:53 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

籐かご


b0128589_14444648.jpg

かご編み教室、頑張って続けていっています。

直径23センチくらいの丸かご。
左が完成品、教室2回分で出来上がりました。
次は別の形にチャレンジしていいのですが、使い勝手が良さそうなので、
もう一つ同じ形を作って、今月誕生日のお義母さんにプレゼントすることにしました。

右の作りかけのものは、芯が2本あるところまで編んで、残った長いほうの芯で
縁編みをします。
今編みかけのあたりは、ただ編んでいくだけなので一人でもやれるようになりました。
編みはじめと縁編みが難しいので、練習あるのみです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2009-04-02 14:52 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)