うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


コスモス畑


b0128589_20424332.jpg
近くのコスモスが散り始めたと思っていたら、少し離れたところに住む友人が、
お花見に誘ってくれました。
田んぼの一部に一面、コスモスが植えられていて、まさにコスモス畑。

b0128589_20445895.jpg
水城の堤防跡という史跡のすぐそば。
数日前からの寒さも緩み、ゆっくりと見てくることが出来ました。

b0128589_20515435.jpg
そして、その友達からのお土産。
庭に植えているグリーンをチャチャッと切って束ねてくれました。

b0128589_20582675.jpg
家に帰ってさっそく挿しました。
いつも、さり気ない心遣いが上手なMちゃん、ありがとう。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-30 16:53 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

hacuの靴下


b0128589_920538.jpg
冬に向けて、靴下を新調しました。
『靴下のhacu』。 私好みの靴下がいっぱい見つかります。
ネットでのお買い物はあまりしないのですが、夫の分までまとめて買いました。
注文後に、ベージュも欲しかったなぁ。。。。と思っていたら、
なんと、一番右端のベージュがプレゼントで入っていました。
感激!です。 ありがとうhacuさん!

b0128589_9252476.jpg
2年以上履きまくっていた、お気に入りのグレー。
新しい靴下が届いた翌日に、役目を終えたかのようにぽっかり穴が開きました。
でも、ゴム部分もぜんぜん痛んでないし、昔おばあちゃんがやってくれたように、
穴を伏せて履きたい!

hacuの靴下は、色やデザインの良さはもちろん、サイズ展開も細かいし、丈夫だし、
履きやすいし、たかが靴下。。されど靴下。。私の中でのイチオシなのです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-29 09:32 | 雑貨 | Trackback | Comments(6)

手作りの輪


縫い物や編み物は、完全に自己流で楽しんでいましたが、
最近になって、仲良しな友達から、縫い物上手なchere_amieを紹介してもらい、
いろいろ教わることができるようになりました。

ちょっと報告が遅くなりましたが、そのchere_amieさんが、ワンデーショップに
参加されたので行ってきました。
その様子は、こちら。

その時気になったのが、こちらのチュニック。
b0128589_1746481.jpg
chere_amieさんのこれまたお友達のNonちゃんの作品。
その日時間がなかったので、後日購入させていただきました。
b0128589_17524891.jpg
一緒にこんなかわいいハンガーが、付いてきましたよ~。

そして、思いがけず、初めて手にしたばねポーチ2つ。
b0128589_17531256.jpg
ピンクは、chere_amieさんの来店記念、ブラックウォッチはNonちゃんから。
ちょっとサイズ違いのポーチたち、さっそく使わせていただいています。

仲の良い友達の友達だから、安心できるせいもありますが、
みんな、気さくに何でも聞くことが出来て、とても頼りになる存在になりました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-28 18:00 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

寒い一日です。


今日は、朝から気温が上がらず、台風並みの強風も吹き荒れて、
とても寒い一日になりました。

さて、ここで問題。この写真は一体なんでしょう?
b0128589_19421286.jpg

ウフフ~、すぐにわかりましたよね~。
正解は、伸び始めたチョコの耳の毛です。
サマーカットであまりに刈り込みすぎたので、なかなかパピヨンらしい毛並みになりません。
やっと、少しだけ耳の毛が伸びてきました。
ポワポワしていて、とてもかわいいです。(飼い主のひいき目です)



さて、今年の秋は、まだまだ暖かい日が多かったので、先週末やっと衣替えをしました。
寒くなる前にやっておいて正解でした。

引越しの前後に、処分した服もありましたが、捨てられない『思い出』の服が
何枚かあるのです。
b0128589_19482675.jpg
これもその一つ。自分用に初めて編んだセーター。
一緒に住んでいた伯母が、自宅で機械編みの外注を受けていたので、
小さいときから編み物には親しんでいましたが、大学の寮生活中に、誰にも習わず、
本を見ながら一人で編みあげた、我ながら上出来の一枚です。

何年も何年も着ていたので、毛玉もできてボロボロで、もう着ないのです。
いとおしくて、ずっととっていましたが、こうやってブログにのせて思い出に残し、
思い切って処分することにしました。
また、新しい思い出の一枚を作ればいいんです。


     ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
寒かったこの日、10月26日17時7分、21日のYちゃんに続き、
もう一人の妊婦Mちゃんも無事3014gの男の子を出産しました。
嵐のような一日に生まれた男の子、これから強く元気に育ってくれることでしょう。

[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-26 20:01 | わんこ | Trackback | Comments(0)

b0128589_8431416.jpg
去年から知り合いになったYちゃんが、21日夕方3180gの男の子を出産しました。
実家近くの病院での出産なので、しばらく会えません。
そこで、お祝いの気持ちをこめて、(自分が食べたかっただけなのですが)
お赤飯を炊きました。

実は、Yちゃんは、去年クリスマスリースを一緒に習ったメンバーで、
三人のうち、私以外の二人にめでたくコウノトリがやってきたんです。
二人とも2歳の男の子がいて、今度もどちらも男の子、そして、
出産予定日はなんと同じ日だったのです。
もう一人のUMちゃんの出産報告も、近いうちにあるはず。
今日のお赤飯は、お隣に住むそのUMちゃん宅にも、前祝に少しだけお裾分けしました。

さて、お赤飯に戻りますが。。。。
b0128589_8532516.jpg
使ったのはこちらの缶詰。
はごろもフーズの赤飯用のあずき缶です。3合用で、煮汁も一緒に入れて炊くだけ。
無着色有機栽培というのが気に入って、初めて使ってみましたが、
歯ごたえもよく、なんと言っても手軽なので、また使いたいと思いました。
栗は、先日義母とハウステンボスに行ったとき、重たいのに持ってきてくれた栗をむいて
冷凍していた物を使いました。

    米2合、もち米1合
    栗15個位、赤飯用あずき缶
    酒大さじ3、塩小さじ1.5      
    炊飯ジャーを『おこわ』にセットしてスイッチを入れるだけの簡単お赤飯でした。   
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-22 22:30 | ご飯 | Trackback | Comments(4)

秋のベランダ


先日のハウステンボス行きと、少し前に買ったに感化されて、
秋から冬に向けて少しずつ植物を植え始めました。
b0128589_1817561.jpg
大好きなフランネルフラワーとストック。
ケイトウは、実家にあったものを思い出して思わず買ったもの。
後ろの上が切れて見えないのは、ウインターコスモスです。
もう少し背丈が低かったのですが、植え替えた途端にググッと伸びました。
斑入りの葉の苗は、園芸店のサービスでいただいたもの。
名前忘れちゃいました、白い花が咲くそうです。

b0128589_18214462.jpg
ミニチュニア。
ペチュニアの改良種なので、これからの季節、花期が短いかも知れませんが、
とても小さなかわいい花が気に入りました。

b0128589_18241629.jpg
そして、今日のメイン。。。。ハートのリース型ハンギング。
まさに、『この植物をお買い!』に載っていた形のものを、
こちらのお店で見つけました。
リーススタンドも、思ったよりもしっかりしていて、風の強い我が家のベランダでも
大丈夫そうです。
使った植物は、パンジー・オレガノケントビューティ・オウゴンカヅラ・ヘデラ・
そして、初めて使ったコプロスマキルキー・サントリナ。
それでもまだスペースが余ったので、こぼれ種で大鉢に生えていたクローバーを
抜いて植え込みました(笑)。
パンジーは、植え替え後すぐに思い切って花を摘んだほうが、その後の花つきが
早いそうです。
なので、今はまだ、グリーンだけのリースに見えますね。

リースでのハンギングは初めてなので、水切れしないように気をつけなければ
いけないかも。
それと、土が流れないように土の上には水ゴケを敷きました。

寄せ植えは、植えたそのときから楽しめるように、ギッシリ植える方法もありますが、
私は少しずつ植物が伸びたり広がっていくのを気長に楽しみたいので、
植えたばかりの今は、どれもまだスカスカしています。

まだ少し空いた鉢があるので、秋の園芸店めぐりが楽しみです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-21 18:25 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

b0128589_18291986.jpg
お義母さんと、日帰りでハウステンボスに行ってきました。
お目当ては、開催中のガーデニングワールドカップ2010

b0128589_18331695.jpg
園内には、ダリヤの花畑や。。。。。
b0128589_1834225.jpg
コスモス畑も満開でした。


このイベント中は、ハウステンボスの通常入園料2500円の他に、
ガーデニングワールドカップ会場の入園料がかかります。
いよいよ中へ。 メイン会場までの道には、いろいろなハンギングが並んでいて、
とても参考になりました。
b0128589_18444142.jpg
b0128589_18461451.jpg
b0128589_18463998.jpg
b0128589_18471233.jpg


いよいよメイン会場へ。 
b0128589_1847488.jpg
日本からの参加、石原和幸氏の庭。


b0128589_18504036.jpg
b0128589_18511523.jpg
個性的な庭が並んでいました。


b0128589_18521211.jpg
私が一番好きだった庭。
この庭が、最優秀作品賞をとっていました。

世界で有名なガーデナーたちの作品はこちらからご覧ください。→ 

期待が大きすぎたのか、世界のレベルが凄すぎてわかりにくかったのか。。。。。
高い入場料の割りには、『これだけ???』と言うのが、正直な感想です。
途中に並んでいたショップも、花苗やいろんなガーデニンググッズが見られる、
と楽しみにしていましたが、気に入ったのは2店舗くらいでガッカリしました。

でもその後、ハウステンボス内で食事をしたり船に乗ったり買い物をしたり、
お義母さんと二人、楽しく過ごせて、大満足な一日でした。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-19 19:05 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

10月18日


b0128589_1892440.jpg
今年もまた、母の親友だった方から、お花が届きました。
今日は、母の15回目の命日。
こうして15年間ずっと、母のことを思い出し、私の事を気にかけてくださっているMさん、
本当にありがとうございます。

b0128589_1813427.jpg
母が亡くなってから四十九日までの七日ごとの法要にはずっと、
お寺さんの配慮で、女性のお坊様が来てくださいました。
一人ぼっちになり、どうやって法要をして良いのかわからない私でしたが、
毎週この経本を一緒に唱えているうちに、少しずつ心の芯がほぐれていったのを
覚えています。

普段は無宗教と言っても過言ではない私ですが、
今はもう亡き祖父母や母・伯母の命日には、必ずこの経本の一部を
声を上げて読むことにしています。
内容は。。。難しくてゼンゼンわからないし、読み方も完全に自己流なのですが、
読んでいるといつも、その時不安だと思っていることや心のモヤモヤが
スッと消えているのが不思議です。

数珠は、母が使っていた古いものを、仕立て直して使っています。


お母さん、今年もまた、穏やかで幸せな日々の中でお母さんの命日を迎えました。
鏡をみると、だんだんとお母さんに似てきている私がいます。
いつも見守ってくれてありがとう。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-18 18:36 | 家族 | Trackback | Comments(0)

小石原民陶むら祭は、ゴールデンウィークと10月の年二回行われます。
今回は、お墓参りの足を少し延ばして、最終日11日に行ってきました。

甘木から秋月経由で行く道が一般的ですが、この時期混雑することがあります。
少し遠回りですが、杷木ICから52号線、211号線経由で行くと、
山道も渋滞も少なく行くことができます。

このルートで行くと、まずは鶴見窯に。
大人気の窯元だけあって、最終日あまり作品が残っていなくて買うのを断念。

次は、いつも寄っている太田哲三窯
ここは、8月に秋月の吹きガラスを買いに行った作家さんのお父様の窯です。
b0128589_1202813.jpg
小皿1枚・中皿2枚を購入しました。
えっ。。。柄も大きさもバラバラじゃないかって???
もちろん揃いで買いたかったのですが、最終日、もう数が揃わなかったのです。
太田哲三窯は、小石原焼きにしては少しお値段高め。
こうやって、好きなお皿を少しずつ少しずつ買っていって、
いつのまにか、少しずつ揃っていく、そんな買い方も楽しいです。

他にも本当にたくさんの窯元がありますが、いろいろ回っていると
体力もお財布も力尽きてしまうので、目的の2つの窯を覗いたらサッサと帰ります。

小石原を後にする最後の場所に、協同展示場があり、これまで寄ったことなかったのに、
ちょっと立ち寄ることにしました。

b0128589_1292994.jpg
ジャジャ~~ン!
何と、鶴見窯の作品も置いてありました。
ここは穴場です。 窯元では売り切れていた器もまだまだたくさんあったんです。
夫用のご飯茶碗(もしかしたら小さめの丼椀かも)と、小皿を買いました。
このドットのようなトビガンナの入れ方が、鶴見窯の特徴です。
b0128589_12141728.jpg
これまで夫のご飯は、太田窯で買った少し大きめの茶碗(右側)に、大盛りでした。
これからは、余裕を持ってよそうことが出来ます。
食欲の秋、食べ過ぎないように注意注意。

b0128589_12171969.jpg
小石原を後にして、前々から気になっていたお豆腐屋さんへ。
b0128589_12183925.jpg
ごま豆腐。
普通のごま豆腐とはちがって、ザル豆腐にすりごまがたっぷり。
b0128589_12203553.jpg
豆腐ドーナツも。

ちょっとかわった豆腐が多くて、また寄ってみたいお店でした。

この日の一日のお遊び予算は、1万円。
ちょっぴり残っていたので、高速降りて帰り道にあるケーキショップ『OPERA』で、
大好きな純生ロールを買って、予算達成!
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-13 12:36 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

b0128589_22411060.jpg
今日は火曜日。
ジャスコの火曜市で、レシート2000円毎にガラポン抽選会があり、
珍しく並んで引いてみたら、見事1000円の商品券が当たりました。
あまりの嬉しさに、夫にビールを奮発して買って帰りました。

さて、昨日のこと、母の命日が近いのでお墓参りに行き、少し足をのばして、
小石原民陶むら祭にも行ってきました。
b0128589_22445967.jpg
お墓のそばにも、少しだけコスモスが風に揺れていました。

途中、道の駅うきはで、昼食と野菜を購入。
b0128589_22465662.jpg
この時期にしか手に入らない四方竹を、運よく見つけました。
秋のタケノコです。
b0128589_22475260.jpg
私は小さいときから親しみのある食べ物ですが、地元の人以外には珍しいのか、
袋の中に食べ方のメモが入っていました。
b0128589_22492530.jpg
帰ってから早速ゆでました。
春のタケノコよりもアクが少ないので、ぬかをいれずに約10分ゆでるだけです。
b0128589_2251130.jpg
たくさんあったので、少し干しタケノコにします。

b0128589_22515398.jpg
これも季節物、青じその実です。
b0128589_22524579.jpg
佃煮にしました。

田舎の産直売り場に行くと、普段スーパーでは売っていないいろんな野菜があって、
小さい頃おばあちゃんが作ってくれた料理を懐かしく思い出します。
子供の頃は、田舎料理が古臭い感じがして、あまり好きではなかったけれど、
今思うと、何と恵まれた食生活だったかと、幸せな子供時代に感謝しています。

明日は、小石原民陶むら祭で買ったもののご報告です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2010-10-12 23:01 | おでかけ | Trackback | Comments(4)