うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧



b0128589_18454969.jpg
さっき病院から戻ってきてベランダに出てみると、大きな虹が出ていました。
b0128589_18462837.jpg
カメラに入りきれないくらい大きな大きな虹。
モモとチョコの事も、少し解決に向かっています。



明日、老犬ホームの見学に行きます。
熊本県菊池市にある老犬ホームトップ
少し遠いですが、ネットで見つけて何度かメールのやりとりをしたところ、
信頼できる施設だと確信しました。

いろんな方法を考えました。
たくさん泣きました。

b0128589_18503516.jpg
可愛い2匹のために、今できる最善のことを選択しようと思います。
b0128589_18511529.jpg
今は少しでも2匹のそばにいられるよう、少し早目に病院を出てきています。


夫は、副作用もかなり治まって、気分は良くなってきたようです。
でも、まだ膵炎が完全には治っていないので、絶食は続いています。
あ~、カツ丼。。。天ぷら。。。ピザ。。。冷麺。。。
テレビを見ていろいろ想像しているみたい(笑)。
今なら嫌いな野菜も食べられそうな気がするそうで、それはスゴイことです。
帰りに私が部屋を出る瞬間、「誰か素うどんでもいいから食べさせろ~!」
と叫んでいたume夫。

安心して家路につきました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-30 18:58 | わんこ | Trackback | Comments(0)

まだ絶食は続いていますが、膵臓の数値も少しずつ良くなってきていて、
昨日はかなり調子がよくなっていました。
今日は少しダルいと言っていましたが、先生のお話によると、
抗がん剤を始めてからずっと点滴していたプレドニンというステロイド剤の量を
少しずつ減らしているからだと言うことでした。
自力で元気が出るよう、頑張りましょうとのこと。

上手くいけば10月の2週目あたまには一時帰宅できそうだと言うことです。
喜んだのもつかの間。。。。。
ペットは不可!と。。。。。
家に戻る前には、ハウスクリーニングをしっかりするようにとまで、
言われてしまいました。


順調に快復しているチョコですが、ここのところモモも少し元気がないので、
今朝は一緒に診察してもらいました。
チョコはあと一週間お薬を飲むことになり、モモは、咳がよく出ているので、
レントゲンを撮ってもらうと、心臓が2年前に撮った時と比べて、
かなり肥大していました。


そのような状態の2匹を手放すのは、考えられなくて、胸が痛くて痛くて、
どうにかなりそうです。
最終的には実家に引き取ってもらうことになるのでしょうが、
実は実家のメンバーは、犬が得意ではありません。
どうしても泊まりで出かけるとき何度か預かってもらったことはありますが、
普段モモとチョコに会っても、ほとんど触ったこともないくらいなので、
こんな状態の2匹の面倒を見てもらうのは、きっととても大変なことに
なりそうです。

やっと退院のめどが立ったというのに。。。良い方法をご存知の方、
ぜひアドバイスお願いします。


 *  *  *  *  *

実家に相談したところ、短期間ならばできるけれど、いつまでかわからない
今の状態ならば自信がないと、返事がありました。

今、老犬ホームを検討中です。
モモとチョコには、この年齢になって大変なストレスをかけてしまうことに
なってしまいそうですが。。。家族みんなで頑張るしかありませんね。
昨夜も、私が部屋を行き来するたびに、近くへ移動しながら眠る二匹の姿に、
涙しました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-28 18:39 | わんこ | Trackback | Comments(8)

今度は蕁麻疹。


昨日、いつものように病室を覗くと、夫の顔と腕に発疹がたくさん!
あ~、輸血のアレルギー出たね。。。。

その日の血液の状態を見て、血小板や血漿など、必要な成分の
輸血があります。
一度、蚊に刺されたような腫れが出たことがあり、それからは、
アレルギー止めも一緒に打ってもらい、輸血が始まって少し経つと
看護師さんがアレルギーのチェックに来てくださっていました。

昨日は、その後夫が眠ってしまい、トイレに行って鏡を見て
顔が真っ赤になっているのに気付いたので、
もう輸血は終わりかけになっていて、上半身にビッシリと赤い点々が
広がっていたという訳です。

膵炎で絶食になり、少し落ち込んでいたところにアレルギー。
昨日は、疲れたと言って、シャワーも断り清拭にしました。

b0128589_933910.jpg
少し落ち込んで帰ってくると、またいつもの友達から差し入れ。
帰りに少しだけ話を聞いてもらうだけで、子供たちの笑顔のお話を聞くだけで、
元気をもらって家に帰ることができます。


b0128589_9314578.jpg
月曜の夜中に救急病院に行ったチョコは、昨晩まで食事を食べていませんでしたが、
今朝はいつもの半分だけ食べてくれました。
元気は出てきているので、あとはもう少し食べられるようになるといいな。


昨日の午前中は、チョコの調子がよくなりかけたので、夫の買い物にイケアへ。
b0128589_93535100.jpg
新しい枕や掛け布団・シーツとタオル掛けを買ってきました。
一番の目的は、ただいま片付け中のベランダに置くテーブルセットだったのですが、
今の季節、残念ながらほとんど商品が出ていませんでした。
ネットか何かで、またリサーチしてみます。

b0128589_9371894.jpg
久しぶりに買い物に出かけて、ストレス解消できました。
台所用品や、小さなポスターとフレーム、保存袋など、細々したものを
買い足して、大満足。


仙台に住む夫の従兄の結婚が決まりました。
楽しみにしていた出席はかなわないけれど、夫もとても嬉しそうでした。
今からご祝儀袋、買いに行ってきます。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-27 09:45 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

抗がん剤最終日


抗がん剤の治療スケジュール、最後の一本が終わりました。
このあとは、少しずつ白血球などの血液の状態がよくなるのを待つだけ。

b0128589_2218632.jpg
今日は、お義父さんの新車の納車日。
『いつかはクラウン』の世代の義父は、長い間クラウンに乗り続けていましたが、
今の仕事を辞めたら、義母とドライブ旅行に出かけるつもりで、
ワンボックスを選びました。
初乗りは、ume夫の病院へ、一緒に行ってきました。

めでたい一日に、両親も張り切ってお見舞いに行くと、
CTに行くume夫とすれ違いました。 

CTで、抗がん剤のロイナーゼの副作用で、膵炎を起こしているのがわかりました。
膵炎って??よくわかりませんが、明日から絶食で治療が始まります。
毎日5~6本の点滴がずっと続いていて、やっと少なくなると思ったのに、
私以上に夫はガッカリしたことでしょう。
でも、やるしかないね!


チョコは、昨晩も食事をとれずに何度かもどしていましたが、
今朝、オヤツを鼻に近づけてみると、美味しそうにパクリ。
それから急に元気が出てきて、かなり快復してきました。
ケージを取られて、チョコに嫉妬気味だったモモちゃんのことも、
ストレスがたまらないよう意識して可愛がってやることにしました。
今夜はぐっすり眠ってくれると良いな。


b0128589_22305280.jpg
少し前、mmさんからお見舞いに頂いたトートバック。
見た目よりたくさん入るので、通院用に大活躍。 元気カラーでシャキッとします。

b0128589_22332453.jpg
も一ついただいた梨は、最近珍しい20世紀。
実はume夫、この20世紀梨が大好きなの。 なんでわかったの~!!

b0128589_22335381.jpg
お隣さんからいただいた、玉ねぎ氷。
お味噌汁に入れたら、なんだかコクが出ました。
野菜嫌いのume夫も、これなら玉ねぎが食べられますね。

b0128589_22362253.jpg
昨日煮物をいただいたマンションのお友達から、
おかずたくさん作り過ぎたからと、またまた差し入れ。


今回、夫も私も、どうしようもないくらいの辛い苦しい気持ちで
毎日を過ごしています。
だけど、思いがけず、たくさんのたくさんの方から、いろんな形で
力強いエールを送り続けていただき、本当に勇気づけられています。

私の前で泣いたことのないume夫が、2回涙を見せました。
どちらも、まわりの人の応援を報告した時のうれし涙です。
2人でうれしい涙を流せることを、幸せに思いました。
これからまた、膵炎という新しい敵を倒すため、勇気をもって頑張ります。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-25 22:48 | 闘病日記 | Trackback | Comments(4)

b0128589_2216329.jpg
昨夜遅く、チョコに異変が。。。
足元がふらついているのに部屋の中を徘徊し始めて、
なんども水を飲み、なんどもトイレに行き、ずっとウロウロしていました。
しまいには、足を踏ん張ることが出来ず、倒れそうになったり。

夜間救急動物病院に電話を入れ、連れて行ったほうがいい状態なのか
尋ねると、様子を見てからでも良いかもと言うお返事。
歩き回って狭いところに挟まったり、何かにぶつかって上から物が
落ちてこないようにと、注意することを教えていただき、様子を見ていましたが、
やはりかなりおかしいので、病院に連れて行くことにしました。

が、一人ではとても行けそうになく、近くに住む親戚夫婦に頼み、
一緒に連れて行ってもらいました。


何人もの先生やスタッフの方がおられて、とても丁寧に真剣に優しく診察を
していただきました。

結果は、私が膀胱炎と思っていたのは子宮内膜症だったようで、
おしっこを失敗して尻尾についてると思ったのは、膿が出ていたのでした。
徘徊は、もしかしたら脳梗塞とか。。。と言うことで、いくつかチェックを
していただいた結果、どちらかと言うと神経系ということ。
MRIやCTをとらないと、はっきりした診断は出来ないと言うことでしたが、
高齢のため、それらをやるための麻酔に耐えられない可能性が高く、
このまま様子見の方が安全と言うことでした。

夜中の1時過ぎに家に戻り、チョコのためにケージを大きく作り直し、
少し見ていると、さすがに疲れたのか、やっと眠ってくれました。

朝起きて、ケージをしっかりしたものに作り直し、
かかりつけの病院へ。
結果、やはり高齢のため、MRIやCTをとったり手術をするよりも、
注射や点滴で病気を散らした方が良いと言うことです。


夫の病気のことで頭がいっぱいで、毎日バタバタと動き回って、
モモやチョコのことをちゃんと見ていませんでした。
ごめんね、ごめんね、ごめんね。。。。。

昨日の夕方から、夫の副作用が少し治まって来ていたので、
今日は少し遅めに行き早目に帰ってきました。
夫に報告をして、病室で二人で泣きました。
イザという時、私一人では判断できないことがあるかもと、
夫の考えをしっかり伝えてくれて、今後の事も話し合いました。


一度戻った後、また買い物にバタバタと行って帰ってくると、
ケージの中からチョコが尻尾を振って迎えてくれました。
あ~、少し元気になったみたいです。
今、パソコンを打つ私の側で、よく眠っています。


夫は、昨日リクエストされたケンタッキーを持って行くと、
一本とポテトを半分食べられました。
シャワーに行くのに少し歩いただけでも息が上がっていたのに、
私が帰った後も、ベッドに横にならず、頑張ってリハビリをしたんだそうです。


私、少しまわりが見えなくなっていました。
今日戻ってきたら、マンションのお友達がおかずを2品用意してくれていました。
丁寧に作られたそれらを食べながら、今だからこそ周りに気を配り、
もっと丁寧に過ごさなければいけないと、反省しました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-24 22:48 | わんこ | Trackback | Comments(0)

b0128589_7124478.jpg
待ちに待ったこの日。
15歳以上のワンニャンが、西日本新聞紙上に掲載されました。

最高齢のワンちゃんは21歳、猫ちゃんは24歳。
そこまで来ると写真入りですが、モモはまだまだ若造です。

それ以上の高齢の子や15歳以上の子もいるはずなのですが、
狂犬病やワクチンなど、適正な飼育をしていて、
ペットクリニックで申し込みをした子が掲載されています。
毎年表彰の方法は違うようですが、
まだ、申込みしたことないわ~という、福岡市の15歳以上の
ワンニャンちゃん、来年はぜひどうぞ。 
   
チョコも来年15歳、一緒に表彰してもらえるように元気でいようね。


    *  *  *  *  *

今日は、移植に向けて、夫の兄弟の血液検査。
血液型が合うと、ドナーになってもらい移植が可能になります。
三人兄弟の夫、お母さんたくさん産んでてくれてありがとう。
どちらか一人でも、血液型が合うよう、祈るような気持ちです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-23 07:23 | わんこ | Trackback | Comments(4)

9月23日の西日本新聞


遠くの方は西日本新聞ご存じないと思うのですが。。。

9月23日の紙面で、モモちゃん15歳の表彰記事が出ます。

15歳以上のワンちゃんがたくさん名前を連ねるはずなので、
モモの名前なんて埋もれて探し出すのも大変かと思いますが、
もし、西日本新聞を見る機会があったら、ぜひ探してみてください。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-22 22:02 | わんこ | Trackback | Comments(0)

ピヨコちゃんデビュー。


今日は18日目。 
ここのところ白血球が増え続け、昨日2100、今日は4100と、
平均値に届くほど回復してきました。
まだ低い数値のものもあって、今日も成分輸血をしていただきましたが、
順調な回復!と、先生に言われました。

けれど、まだまだ食欲はなく、水でさえも飲めないくらいです。
そんな中、2日間行けなかったシャワーに、今日は頑張って行ってきました。


13日目から少しずつ脱毛が始まっていましたが、一昨日位から加速しはじめ、
今日のシャワーで、スッキリ洗い流して戻ってきました。
まるで、ひよこちゃんの頭みたいになりました。

b0128589_21523939.jpg
この日に向けて、帽子を縫っておきました。
まだ部屋から出ることができないので、実際にはかぶっていないのですが、
イメージ画像を撮ってみました。

病院の中のコンビニには、ケア帽子売っているのですが、
ナナナント、2200円とか2500円とか。。。超お高い。
夫にかぶってみてもらいながら、サイズや形を悩みながらもどうにか完成です。

b0128589_21582028.jpg
ネットで調べて、タオルで作る帽子も作ってみました。
これはとっても簡単。


看護師さんに、こんな感じで良いですかね~?って聞いてみたとき、
「以前はボランティアの方が帽子を届けてくださってたんだけど。」

☆☆ひらめきました!
私、少しずつだけど、帽子ボランティアやってみようと思います。


明日は、もう少しピヨコちゃんの完成度が高くなってると思います。
病室に行くのが楽しみだなぁ。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-21 22:02 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

お茶のお稽古、最終日。


b0128589_21204894.jpg
中秋の名月の日、約半年間のお茶のお稽古最終日でした。
9月になってお休みしていましたが、最後の日だけは行きたいと
思っていたら、何とか夫の調子がよくなりつつあるので、
行ってきました。

↑うさぎちゃんの上用饅頭は、お稽古の帰りに夫に買って行ったもの。
でも、残念ながら食べられなかったので、家で一人でいただきました。

b0128589_21202729.jpg
許状をいただいて。
最終日は、先生方をお招きしてのお茶会形式のお稽古でした。
私が休んでいる間に、それぞれの役目が決まり、
皆さんその日に向けて練習されていたので、私は水屋のお手伝いを
させていただこうと、先生に連絡を入れたら、怪我でお休みになった方が
おられて、その代りに『後見』をするように言われました。

後見って??
ネットで調べていこうと思っていましたが、前日病院帰りが遅くなったのと、
当日も忙しくて、まさにぶっつけ本番。
はじめのご挨拶も考えてなかったので、もう。。。。何を話したか全く覚えていません。。。

でも、私の事情もご存じの先生方やお仲間の方々、
感激したよ~って、言ってくださいました。
なんだか、『みんなで心を一つにして、先生方をおもてなしいたします。』
みたいなことを言ってたみたいです、私。


お茶のお稽古は、これからこのメンバーで続けて行けるよう、
先生が取り計らってくださいましたが、残念ながら私は少しお休み。
今の落ち着かない気持ちが続いている中、お稽古で心が休まるのでは
ないかと、続けたい気持ちを先生にお伝えしたら、
月に一度でも、来れるようになったらいらっしゃい、と、
言っていただきました。

30歳から60代までと幅広い年齢層にもかかわらず、
とても仲良くなった他の7名のお仲間も、本当に素敵な方ばかりで、
また一緒にお稽古できる日を楽しみにしています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-21 21:16 | 茶道教室 | Trackback | Comments(0)

16日目


b0128589_20363738.jpg
朝、犬の散歩に出かけたらマンションの植え込みに彼岸花が綺麗に咲いていました。

b0128589_2037115.jpg
近くのコミュニティ広場には、たくさんのひまわり。
毎日お散歩していたコースなのに、最近下を向いてばかりいたので、
花々に気づかなかったようです。



ume夫は、まだほとんど食事がのどを通らず、吐き気のため
義務付けられている歯磨きやうがいもままならない様子。

b0128589_2039195.jpg
今日も輸血。
これまで何度か輸血をしましたが、その時は5分ほど看護師さんが在室して、
アレルギーが出ないことを確認して行かれます。

今日は、しばらくしてから左手に三か所、両方の目の下と左わきに、
蚊に刺された後のような発疹がでました。 
すぐに先生に診ていただき、アレルギーと診断、抑える注射をされました。

昨日410だった白血球が、今日は1200まで上がりました。
まだまだ正常値には程遠いし、血小板も少ないままですが、
確実に上向いてきています。

早くご飯が食べられるようになぁれ!
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-09-19 20:47 | 闘病日記 | Trackback | Comments(4)