うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


白血球増殖中


モモとチョコを預けている老犬ホームトップさん、
昨日のフジテレビ『とくダネ!』で放映されて、少しだけ写っていた私にも、
友人や知り合いから、「見たよ~。」という連絡がたくさん入りました。
さすが、全国放送ですね。

放映に関しては、夫の病気を話してよいものか、顔を出してよいものか、
考えたりもしましたが、結果、モモとチョコも可愛く撮っていただいて、
良い記念になったと思っています。
見てくださった方、連絡をくださった方、コメントを入れてくださった方、
ありがとうございます。



さて、今日のume夫。
前回の採血では、白血球480。
昨日は腰痛がひどくて、ホットパックで温めていたのですが、
先生によると、腰のあたりで血液を造るので、たまに腰が痛いと感じる人が
いるんだそうです。

すると、今日の白血球、ナント1万まで増えていたそうです。
ビックリ~。 腰痛もスッキリよくなっていました。

今回の治療スケジュールは、28日間12月9日まで記入されているのですが、
夜、私が家に戻ってすぐにume夫から電話があり、
もしかしたら来週あたり退院できるかもと言われたとのこと。
(退院と言っても一週間程度で、その後また入院して治療が続きます。)

やった~! 
このまま順調に行きますように。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-29 21:49 | 闘病日記 | Trackback | Comments(8)

受け継がれていく着物。


b0128589_21564229.jpg
先日のこと、ブログを通じてお知り合いになったMさんのお母さまの形見のお着物を
頂きに行ってきました。
一目見て、お着物好きだったことがわかる着物と帯たち。
とても大切に保管しておられたことがわかる着物と帯たち。

素敵なものばかりで、こんな私が頂いてよいのかと思ったりもしましたが、
袖を通して差し上げることが一番かなぁと、遠慮なくいただいてきたのです。

サイズの合わない着物もあったので、いつもお世話になっている悉皆屋さんに
相談に行き、仕立て直しが無理なもの数点は、私以上に着物大好きな、
サークルのメンバーさんに着ていただくことになりました。

私が頂いた中の一枚、さっそく着物サークルで初おろし。
お会いしたことのない方から、縁あって私のところに来た着物、
これから大切に大切にしていきたいと思います。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-27 22:09 | 着物 | Trackback | Comments(2)

2回目の抗がん剤治療スケジュールは28日間。
お薬の投与は初めの4日間だけで、あとの24日で副作用が出たり
治まったりしながら、今度こそ一時退院をめざします。

今日は15日目、折り返し地点に到達しました。
前回のように肺炎や膵炎・腎臓炎などの副作用は出ていないので、
体調は万全ではありませんが、比較的穏やかな日々が送れています。

昨日は、血小板の輸血後アレルギーによるじんましんが全身に出ました。
これまでもなんどか出たことがあるので、先生が気にして見にきてくださったのに、
その後急に赤いポツポツと水泡が出て、さっそくアレルギー止めの注射をしました。
白血球は、まだ100前後をウロウロする位の少ない数値です。



さて、嬉しいお届け物が続きました。
b0128589_2155350.jpg
私の従兄から。
以前、『ハムの人』ってCMがありましたが、従兄のお兄さんは、
まさしく我が家の『ハムの人』。
夫の好物のハムを、いつも送ってくださいます。
なかなか病院食が食べられないume夫に、早速食べてもらいます。

b0128589_21575483.jpg
そして、うきはの柿。
いつも私に元気と優しさのエールを送ってくれるmorimori家が、
うきはへ柿狩りに行かれたので、我が家の分もお願いしておきました。
立派な柿は、思いがけず柿園のおばちゃんからのお見舞いです。
morimoriさんからは、大好きなお店たちで買ったお土産もいろいろいただきました。



いろんな形でたくさんの方の応援していただいて、本当に心強く思います。
今は、まだお礼すらうまく伝えられなかったりするのですが、
私達が感謝の気持ちを忘れずに笑顔で頑張ることが、
一番の恩返しだと想いながら、日々を送っています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-26 22:09 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

前回の面会から約一か月、昨日は、トップさんのところにいるモモとチョコに、
久しぶりに会いに行ってきました。
今回は、友人がドライバーでついてきてくれたので、行き帰りのロングドライブも、
おしゃべりができてあっという間でした。

b0128589_2373193.jpg
心臓が悪くなってきているモモは、また少しやせていて表情にも力がありません。
私に会って喜んでいるのだけど、以前のようにキラキラと輝くような笑顔が
出なくなっていました。
b0128589_2311474.jpg
背中もなんとなく丸くなって歳を感じます。
もしかしたらあのまま家にいても、同じくらい歳をとってきているのかもしれませんが、
しばらく会わずにいたら、やはりその変化を感じてしまいます。

b0128589_2314178.jpg
チョコちゃんの方は前回と変わらず、思ったよりも元気です。
どちらかというと、チョコの方が馴染めないのではないかと予想していたのですが、
嬉しい誤算で、マイペースで過ごせているようです。
b0128589_2315769.jpg
うちにいたときは、モモが1番チョコが2番でしたが、トップさんに行ってからは、
モモが弱ってきたせいもあり、チョコの方が優位に立つようになったそうです。
モモを抱っこしたりなでたりしていると、前脚でチョンチョンと、自己アピールしてきます。


今回はモモがちょっと心配だな。 ご飯を食べて心臓のお薬も飲めるといいのですが。。。


 *  *  *  *  *
今回のトップさん訪問では、テレビの取材が入っているので、
インタビューをお願いしたいと言われていたのですが、その番組はナント!
フジテレビの『とくダネ!』
11月28日に、老犬介護の特集で放映されるそうです。
私もいろいろとお話をさせていただいたので、もしかしたら番組内で
少し流していただくかもしれません。
トップさんでのモモとチョコの様子がうつると嬉しいな。



モモチョコに会った後、一度家に戻りシッカリと手洗いうがいをして、
服も着替えてume夫のところへ。
前回の血液検査では2900あった白血球が、170まで落ちていました。
トップさんでビデオを撮っていたので見せたのですが、やはりなんとなく
元気がありません。 あまり会話もなく静かな病室。。。
遅くなったので、帰ろうといつもの握手をすると、ume夫の手が熱い!
発熱していました。
37.5℃以上になったら先生へ連絡と言われていたので、すぐナースコール。
血液検査と抗生剤の点滴がすぐに行われました。


今日は、そのおかげもあってか、熱もそんなに上がらず気分もまずまずのようで
ホッとしました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-22 23:35 | わんこ | Trackback | Comments(6)

イモパーティ


日曜日、病院から戻り夕食をとると、急に体がだるくなり、
寒気がしてきました。
ゆっくりお風呂に入って温まったけれど、寒気は収まらず、
喉や首回りのリンパが痛くなってきて、ついに風邪をひいたと思いました。

風邪をひいたりお腹をこわしたりすると、夫の見舞いにはいけません。
朝起きて一番にかかりつけの内科に行ってきました。

問診や血液検査の結果、夫の入院前の検査をしてくださって我が家の事情を
知る女医さんが、
「ゆっくり休んで気持ちを楽にしたら治りますよ。
 心配しなくてもご主人の病院へは行けますよ。」と。
風邪ではなく、2か月半の疲れが出ていたようです。
先生や看護師さんに優しい言葉をかけられて、診察室の前で大泣きしてしまいました。
その後戻って、ゆっくりお昼寝をして、ゆっくりと夕ご飯に間に合うように
ume夫に会いに行きました。

 + + + + +
b0128589_14573861.jpg
今日は、校区の小学校2年生の『イモパーティ』。
毎年シニアクラブの皆さんとの交流のために行われている授業に、
参加させていただいています。
(私はまだまだシニアではないんですが(笑)、人数が足りないので。。。)
自分たちで育てて収穫したサツマイモを蒸かして、皆で食べるのです。

昨日の体調を考えると、キャンセルする気持ちが強かったのですが。。。
去年の『ふゆのあそび』で、生徒さんたちが私達のために名前入りのグッズを手作り
してくれていたので、ちょっと頑張って参加してきました。

皆で歌を歌ったりジャンケン大会をしたり、生徒さんたち企画のイベントが
盛りだくさん。
b0128589_151955.jpg
席表はこれ、サツマイモ色の紙を上手にカットして、裏には私の名前が書いてあります。
班に分かれてサツマイモを食べるとき、大きさが大小さまざまだったので、
ジャンケンで決めようとしましたが、
シニアクラブの人に一番大きな二つをあげよう、と嬉しい申し出がありました。
b0128589_14595354.jpg
今年はありがとうのカードを一人一人作ってくれていて、手渡ししてくれましたよ。

2年生の皆さん~、ありがとう!
元気が出たよ~。


今日は、ハンバーグとエビの天ぷらを持って、これからume夫に会いに行きます。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-19 15:11 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

タオル帽子ボランティア


ume夫の抗がん剤投与は、昨日で終わり。
あとはひと月の入院期間に、白血球や血小板などが減少して、
その後少しずつ回復するのを待ちます。
たった4日間の抗がん剤で、ひと月も様子を見なければならないなんて、
大変なお薬が投与されたと言うことですね。

昨日病室に行くと、苦しそうな表情でベットに横たわるume夫。
とうとう来たな~。。。
前日、私が帰った後からだるくなってきて、結局昨日は食事も全くできず、
私がいる間もほとんど眠っていました。
もちろんリハビリもシャワーもキャンセルです。

今日は少し気分がよくなり、持って行ったミスドのドーナツを2個、
食べてくれました。


さて、少し前に夫の脱毛用の帽子を探して、そのお値段の高さに驚き手作りした私。
ネットでタオル帽子を知り、ボランティアで作れないかなぁと思っていました。
b0128589_21215546.jpg
ある日、病棟の談話室に数枚の帽子が置いてあるのを見つけました。
看護師さんにお尋ねすると、ボランティアの方から時々届くので、
自由にもらってくださいとのこと。
!!!
中に入っていたパンフレットのアドレスに、さっそくメールしてみました。

月に一度、ボランティアの方で集まって帽子を作成し、色々な病院に届けておられる
『エフロク』というサークルです。
今月の活動日の昨日、参加してきました~。

b0128589_21264432.jpg
タオルを着る人・ミシンかけする人・手縫いで仕上げる人、
各自担当を決めて、楽しいおしゃべりをしながらいくつもの帽子が出来上がって行きました。
我が家の事情をお知らせしていたので、初回の昨日は、
まずその流れを見せていただきながら、夫用の帽子を作りました。


この帽子の良さは、縫い目がほとんど表面に出ていないこと。
抗がん剤を使うと、皮膚が過敏になることもあり、かぶったまま眠ることもあるので、
それはとても大切なことなのです。
サークルの方も、このように工夫されたタオル帽子はあまりないと思う、と、
自信を持って作られていました。

あまり活動に参加できないかもしれないけれど、
わずかでも長くかかわっていけたらと、思っています。
もし、お家に眠っている帽子に出来そうなタオルがあったら、
ぜひご提供をお願いします。


ume夫の病気で、先日参加したリボンの会やエフロクさんのような、
これまで気づくことも気づこうともしなかったことを知ったり、
あらたな出会いがたくさんあります。
小さなことも自分たちの糧にしていきたい。
辛いことも泣くこともたくさんあるんだけど、転んでもただじゃ起きないぞ~。
そのたびにちゃんとたくさんのものを握りしめて、
なんどでも起き上がりたいと思います。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-16 21:47 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

アルパカフード


b0128589_20553819.jpg
真ん中の点滴、すごい色ですよね~。
2日目3日目の二日間、この青い抗がん剤が点滴で投与されました。
前回は赤い抗がん剤もありましたが、やはり濃い色がついていると
少し不気味な感じがします。
今のところ、ume夫はそれほど体調に変化はないようですが、
治療スケジュールによると、今週末あたりから副作用が出始めます。


b0128589_20581075.jpg
はじめてのプードルファー。
思っていたよりも縫いやすく、毛羽も想像より少なかったです。
何を縫ったかというと。。。
b0128589_20592532.jpg

ジャジャーン、polka dropsさんのアルパカフードを作りました。
それも2枚!
b0128589_2104498.jpg
キルトニットと組み合わせたので、厚みがあってとっても暖かそうです。
2枚作ったのには訳が。。。
b0128589_212838.jpg
ヒントは、このお二人。
寒くなってきたけれど、元気に過ごしているかなぁ。
いなくなってからも、ひとときも忘れたことはない、可愛い可愛いモモとチョコ。
今週末、面会に行く予定です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-14 21:05 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

地固め療法開始


今日からまた、抗がん剤投与が始まりました。

今回の抗がん剤はたったの4日間。
でも、前回と同じかそれ以上に白血球が少なくなり、約一か月間の入院が
必要のようです。

1日目、メソトレキセート髄注・デカドロン髄注・キロサイド点滴の3種類。
プラス、吐き気止めの点滴と飲み薬・昨日もらったリンデロン点眼薬です。

昨夜、キロサイドの大量投与をネットで調べて心配になった私、
友達からのお誘いをキャンセルして、午後から慌てて病院に急ぎました。
。。。ume夫の顔を見てホッとしました、元気そう。。。
心配し過ぎだよ~もう!

最近リハビリは無菌室から出て1階まで通っていたのですが、
今日からはお部屋に来ていただくことになりました。
ひとりひとりに丁寧に対応していただき、ありがたいです。

帰るまでにはまだ副作用も出ていなくて、気楽に戻ってくることができました。
明日は、濃い青色の抗がん剤が入る予定、
そして、ume夫の両親がお見舞いに来てくれます。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-12 21:45 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

明日から地固め療法


b0128589_22273072.jpg
今日病院に行くと、ume夫が、11月11日はポッキー&プリッツの日だというではありませんか。
たまたまオヤツ用に病室の引き出しに入れておいたプリッツを出して、
2人で分け合い食べました。

 * * * * * 
一度目の抗がん剤寛解導入療法で、白血病の細胞が減り寛解に至ったので、
次は、その白血病細胞をさらに減らす地固め療法に入ります。

今日夕方、先生から説明があり、大量キロサイドというお薬と、
なにやら青いお薬を使うらしい。。。
治療スケジュールがまだ届いていなかったので、詳細はまだわかりませんが、
キロサイドを大量に投与するというこの療法、結構大変そうです。

b0128589_2272728.jpg
夕方、明日から点眼するリンデロンという目薬が届きました。
キロサイドによって、目の粘膜に炎症が出るのを防ぐのだそうです。

家に戻って『大量キロサイド』とネットで検索すると、何やらとっても怖いお薬のようで、
心配でドキドキしてきました。 あ~ん、どうしよう。。。



b0128589_2232625.jpg
今日の夕食。
最近、なにか夫の好きなおかずを作っていくことが多いのですが、
抗がん剤が始まるとまた食欲が落ちるので、その前にご馳走を食べさせたくて、
すき焼きを作って行きました。
そしたらナント!病院食もすき焼き(笑)。
手前が病院食、奥が私が作って行ったもの。
そこは愛の力、ume夫は私が作ったものを食べてくれました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-11 22:36 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

大好きな結城


b0128589_21555581.jpg
週に一度の着付けサークル、続けています。
もう11月なので袷の時期なのですが、この単衣の結城紬は暖かいので、
久しぶりに出して着ました。
染めの帯を合わせて。

b0128589_2203096.jpg
着付けを習い始めた頃に、一緒に習っていた方御用達の呉服屋さんに行き、
洋服感覚で着れそうだったので、とても気に入ったのですが、
売れ残りだと言われるではありませんか。
なぜ残っていたのかお訊ねすると、普段着はなかなか売れないのよと。
反物をナント2万で購入。確か仕立て代も単衣だしと、お安くしていただきました。

とても着やすくて、大好きな着物です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2013-11-08 08:08 | 着物 | Trackback | Comments(6)