うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

<   2014年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


マスクケース


花粉の飛散がそろそろピークを迎え始めましたね。
ここのところPM2.5の影響で遠くが見えないほど霞んでいる日も多く、
花粉症の症状がいつもの年よりひどいような気がしています。
私の場合、花粉症は排気ガスの影響でもかなりひどくなるので、
車の通行量が多い場所に行くだけで、その後に苦しい苦しい症状が
ずっと続くんです。

この時期は、洗濯物も乾燥機か家干し。
外に干したタオルでお風呂上りに全身を拭こうものなら、
くしゃみや目のかゆみ、微熱、肌荒れなどで、眠れない夜を過ごすことに
なるんです。


今年は特に、ume夫の感染症を防ぐためにもマスクは必需品。
常にビニール袋に入れてバックの中に常備していました。
つけていたマスクをチョッと外しておきたいときなど、皆さんどうしていますか?
これまで、別にビニール袋を用意しておいてその中に入れていました。
でもちょっと不便。。。

b0128589_2204852.jpg
ショッピングバッグを作るつもりで買っていたラミネート生地で、
マスクケースを作ってみました。
ファスナーのほうには新しいマスク、外側のポケットにはチョッと外した時に。
お~、これは良いです。
少し大きめに作ってしまったので、ファスナーのほうには10枚くらい入ります。
いつでもだれにでもハイって分けてあげられそうです。


 * * * * *
ume夫の白血球は、今日驚異の3000超え。
普通の人なら4500以上はあるんですが、ここのところ増えても2000に届くかどうか
ってところだったので、すんごい数値です。

4クール目最後の抗がん剤、オンコビンが今日投与されました。
調子が良ければもう少しでまた一時退院です。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-26 22:06 | ハンドメイド | Trackback | Comments(4)

春はそこまでやってきた


b0128589_13523851.jpg
ここ数日暖かい日差しの強さで、春の訪れを実感する日が多くなってきました。
病室の中では、季節の移り変わりを感じにくいのですが、
6時に運ばれてくる夕食の時、最近はまだ明るさが残っていて、
夫も春が近づいていると感じることができています。

b0128589_211249.jpg
ベランダの植物はほとんど処分したのですが、
春に向けてウキウキ気分を味わいたくて、一鉢買ってしまいました。
日当たりを好むペーパーカスケード、半日陰の我が家の部屋の中とベランダを
せっせと移動して、一人でウフフ~と遊んでいます。
b0128589_2193014.jpg
去年咲いたヒヤシンスの球根も、ポンと鉢に置いていたら見事に育ち、
そろそろ蕾が膨らみはじめました。
とっても香りのよい株だったので、咲き始めたら部屋の中に入れて楽しみましょう。



さて、たくさんの人に感動と勇気を届けてくれたオリンピックが終わりましたね。
今年は特に、自分ひとりの力ではなくまわりの人に支えられた事に感謝したい
というコメントが多かったような気がしました。
そしてそれを観戦していた私達も、また明日から頑張らなくっちゃという気持ちに
なりました。

でも、今の私はあとひと踏ん張りしてみたい。
世の中には、自分はあんなに頑張れないとか、支えてくれる人なんて
誰もいないじゃないかと思っている人もたくさんいるのではないかと。
オリンピックの選手たちの活躍なんて関係ないと、目をそらしている人も。。。
たぶんそれは、その人の気持ちの持ち方・生き様の結果なのかもしれないけれど、
あと一歩踏み込んで、その気持ちに心を添わせたり笑顔で和ませたりしたいなと、
思うのです。

みんなが普通に営む毎日の暮らしの全てを一瞬に取り上げられて、
狭い病室の中だけがすべての暮らしになってしまったume夫。
言葉で表せないくらい辛いことも悲しいこともいっぱいあるけれど、
その中で、毎日少しだけの幸せと喜びを見つけて、
2人でたくさん笑いあえる私たち夫婦だからこそ、
まわりの人を太陽のような光で照らすことができるのではないかなぁ。

オリンピックで感動したひとりひとりが、少しずつ何かをはじめたら、
ホントにすっごいことになりますね。 
この感動を忘れずに。。。



ume夫、一時70まで落ちていた白血球も1000を超え、
10日前に敗血症で苦しんだのを忘れたかのように、
落ち着いた状況を保っています。
苦しみを乗り越えて、今までよりお互いを思いやる気持ちを
恥ずかしがらずに伝えることが出来るようになりました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-24 21:30 | 暮らし | Trackback | Comments(4)

復活しました


先週の今頃は、敗血症になったume夫の病室で何が何だかわからなくて
茫然としていましたが、一週間たち元気に過ごせるようになってきました。

水曜日から食事が始まり、木曜はシャワー開始、少しだけウォーキングをして
今日は普段の入院スケジュールで生活できるようになりました。

良くなり始めてから、先生方や看護師さんのお話を聞くたびに、
かなり重い症状だったと言うことを実感しました。
意識がぼんやりしていたume夫は、あまり記憶がないのが
かえってよかったような。。。

今回の抗がん剤治療では、来週の水曜日のオンコビン投与で一区切り。
そうなると残すところあと2クール。 2/3が終わることになります。
大変な危機を乗り越えて、もう一度気を引き締めながらも、
目の前が開け始めてきているような気がしています。
春はもうそこまで来ていますよね。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-21 21:22 | 闘病日記 | Trackback | Comments(1)

b0128589_2104813.jpg
ume夫が敗血症になる前日、チョコに会いにトップさんに行っていました。

チョコちゃん、15歳になりました。 おめでと~!!

初めて、一緒に家で迎えられない誕生日ですが、チョコは今まで通りに
元気ハツラツ、トップさんでの生活を満喫しているようです。
b0128589_2135623.jpg
一日早い誕生日プレゼントのオヤツを見せると、お目目キラキラ~。

b0128589_2153372.jpg
モモも、まずまずの元気さです。
先月末に左目が角膜穿孔で腫れていたのですが、トップさんが毎日根気強く
目薬をさしてくださったおかげで、かなり良くなっていました。
コホコホ咳が出るのは相変わらず、心臓の具合があまり良くないようです。

b0128589_2111465.jpg
オヤツを前に2人ともちゃんとお座りで待てます。
それを見たスタッフの女の子が、「チョコちゃんがお利口にお座りしてる」
と驚いたので。。。
b0128589_21133489.jpg
ちゃんと伏せができるところも見ていただきましたよ。
チョコちゃん、トップさんでもちゃんとお利口にしてね~。

b0128589_21155857.jpg
少し遊んでやっていたら、モモの咳はまったく出なくなっていて、みんなビックリ。
私が傍にいると安心して心臓の負担がなくなるのかな。
早く連れて帰ってやりたいな。

b0128589_21281842.jpg
一時間位いたら、モモはだんだんと眠たくなってきました。
うちでも私が遊んでやると、自分が眠たくなってもずっと我慢して遊びに付き合って、
動きながらカックンと眠りそうになっていたモモ。
トップさんの生活が性に合っているチョコと、思いがけなくなかなか馴染めないモモ。
それぞれ、懸命に生活してくれていて、安心して帰ってきました。
また、会いに来るからね~。


b0128589_21193358.jpg
帰り道、山鹿温泉のさくら湯に寄る頃には、
雪がたくさんふりはじめ、あれ~どうしよ。。。
ご安心を。。。昨日は、モモとチョコを赤ちゃんの頃から可愛がってくれている友達が、
ドライバーで一緒に行ってくれていました。
いつも付き合ってくれてありがとね。


誕生日の当日に会いに行こうかと思っていたのですが、なぜか13日を選んだ私。
もし14日に行っていたら、具合の悪くなった夫の傍にいる事ができませんでした。
そして、もしそれより後に行くようにしていたら、具合の悪い夫をおいて、
モモとチョコに会いには行けません。
本当にグッドタイミング。 神様に見守っていただいてるおかげです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-19 20:58 | わんこ | Trackback | Comments(2)

b0128589_2156521.jpg
先日『大人の○○○』シリーズを見つけて、ついつい買ってしまいました。
今年のバレンタインは、何を贈るでもなく、普段の日と同じように過ごす予定
だったのですが。。。

b0128589_21593479.jpg
ume夫は敗血症になり、大変なことになってしまいました。

この日、東京に住み一流企業でバリバリ働いている従兄が、
出張でこちらへ来るというので、お見舞いに寄ってくれました。
久しぶりの対面に、元気に起きたままたくさん話して笑って、
とても楽しい時間を過ごすことができていました。

その従兄さんを病院の入り口まで送って部屋へ戻ると、
『寒い。』
だんだんと震えが出てきはじめて、ついには歯が鳴るほどになって行きました。
熱を測ってもらうと39.5℃。 大変だ。
トイレに行きたいとベッドに起きた途端に、首がガクッとなり、
力が抜けたように倒れこみました。
熱でふらつかないかなぁと、後ろで支える準備をしていた私、
頑張ってシッカリと受け止めることができ、すぐにナースコール。

それからは、目が白目になり顔色も悪く呼びかけても返事がありません。
先生方や看護師さんが大勢きてくれて、テキパキと処置をしてくれて、
たくさんの点滴・輸血・採血・酸素・尿管バルーン・心臓や血圧などのモニター
いっぱいいっぱいの管が夫につけられていくのを
私は部屋の隅で震えながら見ているしかありませんでした。

b0128589_22105198.jpg
看護師さんが簡易ベッドを用意してくださり、
その夜は夫の横で眠れない夜を過ごしました。
目をあけても、焦点が合っていなくてほとんど反応がなく、
ホントにホントに心配しました。


診断は敗血症。 
翌日には酸素がはずれ、3日目の夕方にはバルーンもはずれ
一時は60-40くらいに下がっていた血圧も、少しずつ薬の量が減って行き、
今日の午後とりあえず中止してみることになりました。
白血球の数は倒れた当日は70。
今日の血液検査でもまだ80しかありませんが、目力も出てきて
話も出来るようになってきて、3日間病室で寝泊まりしていた私も、
昨夜からは夜は家に戻ってきています。

もし、倒れたときにどこかを打って内出血起こしていたら、大変なことに
なっていたかもしれませんでした。
白血病の患者さんは、血液の数値が少ないので、手術ができません。
頭を打って内出血でもおこしていたら。。。
抗がん剤を入れるのも、普通の方が埋め込むポートを入れるには
簡単な手術が必要なので、なるべく切開する部分が少なくてすむ
中心静脈カテーテルという方法で、首から点滴を入れているのです。

いまのところ、抗がん剤治療はスケジュール的には順調なのですが、
今回の敗血症はその治療の副作用ということで、
この病気の治療というのは本当に怖い最後まで気を引き締めて
かからないといけないものだと実感しました。

こんな状態ですが、また明日は抗がん剤のオンコビンが入ります。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-18 22:42 | 闘病日記 | Trackback | Comments(6)

百日のお祝い


私たち夫婦の結婚記念日に生まれた親戚のrinaちゃん。
昨日で生後100日目になりました。
祝日の今日、自宅でお食い初めのお祝いをするというので、
お招きしてもらいました~。
b0128589_22223127.jpg
新米ママのayaさんが、ネットで調べたというお祝い御膳を
頑張って作っていましたよ。
両家の実家はどちらも少し遠いので、一番近くにいる親戚のおばちゃん(私)の
出番です。

b0128589_22264755.jpg
こちらの鯛も。。。ほらこんなに可愛い。
最中の鯛にお湯を注ぐと、とっても美味しいお吸い物になりました。

b0128589_22393815.jpg
本日の主役登場!
私と一緒に遊んでいた小さい頃のパパにそっくりだと思っていましたが、
ママの百日のお祝いの写真を見せてもらったら、ママにもそっくりでした。

お食い初めの儀式は、出席者の一番年長の人にやってもらうと言うことで、
そうなると私???なんだかとってもおばあちゃんになった気持ちが。。。
結局、パパにやってもらって一件落着。



抗がん剤7日目のume夫は、かなり元気が戻ってきました。
廊下ウォーキングも、かなりゆっくりですが何週も回れるようになり、
食事も頑張って少しずつ食べてくれています。
明日はまた、オンコビンという抗がん剤がはいります。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-11 22:38 | 家族 | Trackback | Comments(2)

b0128589_2028192.jpg
ソチオリンピックが始まりましたね。
私、開会式を見るのが好きです。
ユニフォームや入場の時の選手を見ると、お国柄がわかるというか。。。
いつも、アメリカやオーストラリアなんかは選手が楽しそうに列を乱して
お互いの写真を撮りまくっていたり、共産国はキチンと整列していたり。
これからの2週間、テレビでの応援に忙しい日々になりそうですね。


b0128589_20323856.jpg
さて、今日は抗がん剤4日目。
薬剤師さん作成の治療スケジュールをコピーして、
毎日家で副作用が軽くすむように祈っています。

今回の抗がん剤は、1クール目と同じ治療でエンドキサン・ダウノマイシン・オンコビン。
一つだけ、ロイナーゼというお薬がなくなりました。
これは、1クール目に膵炎になった原因のお薬。
いまのところ抗がん剤がよく効いているので、膵炎になる可能性を排除する方が
大切だということのようです。

3日目の昨日から、起き上がれないほどのだるさと食欲不振になりました。
今日はどうにか、小さなおにぎり一個とリンゴ2切れだけ食べてくれて、
持って行ったポッキーもTVのオリンピックを見ながら、オヤツにしていました。

最初の抗がん剤が始まって約2週間で始まった脱毛。
少し生え始めると次の抗がん剤と続いていたので、
『ちびまる子ちゃんの友蔵おじいちゃん』によく似た雰囲気になっていました。

それが、約一ヶ月家にいる間に。。。
b0128589_20393519.jpg
そのまま外に出てもいいくらいじゃないですか!
また2週間くらいで友蔵じいちゃんになってしまう予定ですが、
ほかの辛い副作用に比べたら、髪が抜けるくらい全然問題ないそうです。


b0128589_2046478.jpg
病院の外来ロビーには、早くもお雛様が飾ってありました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-08 20:49 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

今日から4クール目の抗がん剤が始まりました。

b0128589_2292832.jpg
誕生日にはやっぱりケーキ。
外来病棟にシアトルズベストコーヒーが入っているので、
美味しいコーヒーも一緒に。

ケーキは生クリームやフルーツがついているものはNGなので、
選べる種類が限られています。
病室では、本人以外の飲食はダメなのですが、
今日はこっそり一緒にいただきました。


何かプレゼントをと考えたけど、今はたぶん欲しいものないかなぁ。
b0128589_2215742.jpg
で、考えて。。。
今日はちゃんとメイクして口紅もして、髪をヘアアイロンで巻き巻きしていきました。
(と言っても短いのでフンワリなるくらいですが。)

キレイにしてきた私を見て、『オシャレする気になってきたね~。』って
喜んでくれたume夫。
ちょっと本意とは違いましたが(笑)、喜んでくれたことには変わりなし。
これからも、ずっと一緒に誕生日を祝いましょうね。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-05 22:20 | 家族 | Trackback | Comments(4)

立春


b0128589_2210247.jpg
昨日は病院食にもお豆さんがつきました。
後厄の年だったume夫、これで厄をスッキリと通り抜けました。
今年は良い一年になりますように。 もうすぐ春はやってきますね。

b0128589_22124152.jpg
ご近所さんが、美味しい恵方巻きを私の分まで買って来てくれていたので、
ガッツリと一本そのままかぶりつきました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-04 10:10 | 暮らし | Trackback | Comments(2)

先日我が家にやってきた新しい車。
車のキーをつけていたキーホルダーは、前の車よりも以前から使っていた
古いものでした。
気分一新、キーホルダーも新調しました。
b0128589_22254146.jpg
ウフフ。。。うちの車によく似てるでしょ~♪
そして、2月から駐車場の位置も替わりました。
これまでは敷地の角地の平置き。
たくさんある植栽の葉っぱがたくさん落ちてきて、雨の後はしずくのあとで大変。
今度は機械式に。

機械式に移ると、操作する鍵が1つ増えることになります。
車のキーとは別にしておく必要があるので、慌ててキーホルダーを作りました。
b0128589_22174113.jpg
機械式駐車場のキーは小さいけれど、忘れちゃいけないので、
存在感のあるものにしましたよ。



ついでに、夫が入院してから作っていたものをいくつかご報告。
b0128589_2235413.jpg
Hoorayさんのバルーンスカート。
とっても可愛いシルエットでお気に入りです。
ニットで作ったので、着心地も良くて年中着れそうです。
b0128589_22373396.jpg
Polka dropsさんのプチサルール。
スカートみたいなサルエルパンツ。 
b0128589_22415587.jpg
チェック&ストライプの『てづくりボンボヤージュ』から、ブラウジングブラウス。
厚手のニットで作ったので、ぬっくぬくです。


ここのところ気持ちに少し余裕もできたので、また好きなものを作ろうかなぁ。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-02-02 22:50 | ハンドメイド | Trackback | Comments(4)