うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


初おろしの着物


今日の着付けサークルは、去年たくさんの着物をいただいた中の
一枚を着て行きました。

b0128589_21404546.jpg
白の紬。
合わせた帯も、一緒に頂いた名古屋帯です。
まだしつけも付いたままでしたが、しばらくしまっておかれた間に
少し黄ばみが出ていたので、いつもの悉皆屋さんに洗いに出して、
しつけをとって初おろし。
やはり、紬は着なれないとバサバサとした感じがしますね。
身体に馴染むようになるまで、大切にたくさん着たいと思います。

b0128589_21401959.jpg
こちらは、今年の夏に頂いたウールの着物。
サイズがちょうど良さそうだからといただいてきましたが、
最近運動不足で少し身幅が。。。頑張ってダイエットしなきゃですね。


ume夫はまだまだ。。。です。
食べ物を口にする気にならない。。。とか、少し歩くと息切れがしたりだるくなったり。。。
気長に頑張っています。
少し動くとその後すぐに眠ってしまうので、病室での会話も少ない毎日。
何となく私まで、必要以上に疲れてしまっています。
b0128589_21421624.jpg
家に戻ると、玄関に置き土産。マンションのお友達からでした。
いつもみんなに助けられています。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-29 21:51 | 着物 | Trackback | Comments(0)

むかごご飯


b0128589_2163275.jpg
炊きました~。
ちょっと見、お赤飯みたいですね(笑)。

仕事に行った帰り、産直のお店でむかごを見つけてしまいました。
子供の頃は、近くの野や山を走り回っていろんな山菜をとるのも、
遊びのうちでした。
お金を出してむかごを買うなんて、その頃は思いもしませんでした。


実家では、醬油と砂糖で甘辛く炊いたり、少し茹でた後ごま油で炒めたりして、
白ご飯にのっけて食べていましたが、今回は蓋にむかごご飯の
レシピが貼ってありました。
b0128589_21104146.jpg
塩昆布と、ナント梅干しを使います。
先日いただいた新米で、作ってみました。

すこしおこげも出来て、とってもとっても美味しかったですよ。
病院での自分用のお昼ごはんに、おにぎりにしていきました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-24 21:16 | ご飯 | Trackback | Comments(2)

チョコの面会


10月18日は、私の母の20回目の命日でした。
毎年この時期になると、あの日の朝の肌寒さと心細さを思い出します。
それなのに、もう20年もたっています。
こうやって、母と過ごした年月よりも長い時間を過ごし、
いつの間にか母の年齢を追い越す日がやってくるのでしょうね。

そんな一日に、チョコに会いに菊池までブーンと車を飛ばしてきました。
b0128589_21070609.jpg
モモとチョコをトップさんに預けて、ちょうど一年たちました。
その間にモモが虹の橋を渡り、チョコもかなり歳をとってきました。
少し悩みましたが、今回は半年間の更新をしてきました。
チョコは、私を見てとても喜んでくれますが、トップさんでの生活にも慣れ、
自分なりのペースで生活しているようで、いつもホッとして帰ってくることができます。


菊池までのロングドライブは、私にとっては結構大変なんですが、
道にも慣れて、今回は今までよりも楽に行ってくることができましたよ。
b0128589_21072741.jpg
もう一年菊池に通っているのに、産直の野菜を帰りに買って帰るくらいで、
ほとんど寄り道をしたことがなかったのですが、何だかそれももったいない。
今回初めて、休憩で寄った七城のメロンドームで生メロンソフトを食べました。
美味しかったですよ~。 甘さ控えめのアイスに冷凍の生メロンが
シャーベット状になって入っている、少しグリーンなアイスです。

帰りはいつもの恒例、菊池温泉。 今回は清流荘にしました。
面会の後にそのまま病院に行くので、どこかで着替えたいなぁと思って、
それなら。。。着替えるだけでなく、毎回菊池温泉に入っています。
途中の休憩で、眠気覚ましのコーヒーを飲みながら、
『今日はどこに入ろうかなぁ。』と考えるのが、長いドライブの唯一の楽しみ。


ume夫が移植のために入院してから約一ヶ月半。
毎日病室に顔を見に行き、何をするでもなく傍にいないと落ち着かない日々でしたが、
ようやくチョコのところにも行く気持ちになりました。
一人で頑張っているチョコちゃん、また会いに行くからね。


[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-18 21:35 | わんこ | Trackback | Comments(2)

無菌病棟より愛をこめて


b0128589_1235481.jpg
今、病室でこんな本を読んでいます。
白血病に関する本もブログもけっこう読んだのですが、
この本は著者の日記風に進んでいくので、
『あ~、あの治療の時ume夫はこんなふうに思っていたのかな。』とか、
『わかるわかる、家族の人はこんな感じよね~。』とか、
これまで、気づいてあげられなかったume夫の気持ちに気づいたり、
辛すぎてあまり思い出せない自分自身の気持ちを見直したりしています。

加納朋子さん、これまで馴染みのなかった作家さんですが、
あなたの勇気に、この本を出版してくださったことに、心から感謝します。

感謝といえば、ume夫の従姉さんから新米と何冊かの本を送っていただきました。
b0128589_12112682.jpg
無農薬無肥料の新米で、送る直前に七分づきに精米してくれたそうです。
先日も、私の仕事先で新米をいただいたばかりなので、今回はペットボトルに入れて、
保存してみることにしました。

b0128589_1212396.jpg
病院でお知り合いになった先輩患者さんからも、
由布院の有名な無量塔(むらた)のほうじ茶を。
これは主に私がいただいて、その香りに癒されています。


ume夫の従兄姉さんたちとは、実家の近くに住んでいる一人を除いて、
結婚してからも年に一度会えばよい方で、一度もお話したこともない方が
ほとんどです。
私の方は、とても心強い応援団の従兄姉たちがいて、自分のほうだけの
お付合いをするのが、いつも心苦しく思っていたんです。

それが、ume夫の入院をきっかけに、お手紙やメールなどで親交が始まり、
だんだんと距離が近くなってきていて、嬉しいお付き合いが始まっています。
もともとの友達や、病気になってから知り合った方々からも、
優しいさりげない心づかいをいただいて、その感謝の気持ちを
これからの私たちの糧にしていかなければ、と思っています。


b0128589_1302096.jpg
お習字を習っていた頃の先生から、こんな言葉を色紙としおりにしていただきました。

無菌病棟でいただいた、たくさんの愛に『ありがとう!』
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-16 21:50 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

GVHD


台風が鹿児島に上陸しました。
今日はお昼ごろ福岡最接近という予報だったので、夕方から病院に
行くつもりで、午前中はゆっくり過ごしています。
いつもなら今頃はもうお昼を食べて病院行のスタンバイをしている頃です。
b0128589_11402742.jpg
昨日のうちにベランダも片づけておいたのに、まだあまり風雨とも強くなりません。


週末は、NPO血液情報広場つばさ主催のフォーラムに行ってきました。
ume夫が入院中の病院の先生方も参加されていて、疾患別の分科会や、
全身管理歯科の先生からの治療中の口腔ケアのお話もあり、
とても勉強になりました。

と言っても、難しい言葉がたくさん飛び交います。
夫の急性リンパ性白血病はALLと言います。
白血病にもAML、CMLなどがあり、ほかの血液疾患まではとても覚えきれません。
MRDとかGVL効果とかGVHDとか。。。
抗癌剤も、〇〇サン・〇〇ロン・〇〇ビンなど、素人にはもう区別がつきません。
でも、この一年ネットや本などで、少しずつ勉強してきたので、どうにかどうにか
お話についていくことができたような気がします。

で、その難しい横文字のGVHDですが、今ume夫はこんな風な感じです。↓
b0128589_1151356.jpg
全身に発疹ができて赤くなり、とくに手と足の裏は真っ赤。
手の皮が剥けはじめてきました。
時々、ベロンとなったところをハサミでカットするのが私のお役目。
メチャメチャ緊張の瞬間です。
看護師さんからも、運転手さんがしているような綿の手袋がおススメと
言われて探し回りましたが、ume夫の手が大きすぎて、
ふだんならピッタリサイズでも良さそうですが、少し大きめをと思うと、
かなか合うサイズを見つけられずにいます。
そうこうしてる間に、もう皮が剥け終わるような気がします。


食事はお粥とソーメンに、低残渣食と言って、消化器官に優しいおかずが
ついてきています。
が、なかなか食べられないようで、
b0128589_11555472.jpg
先生の許可をもらって、差し入れをしました。
お昼御飯用に、家で作ってすぐに持っていき、食べる直前にレンジでチンします。
大好きな豚の生姜焼きも食べられない。。。で、私無理強いして食べさせました。
ごめんね~、でもそろそろタンパク質もとらないといけない時期に来ています。
今は順調だけど、このあとどんなGVHDが来るかわからないので、
それまでに少しでも体力つけてあげてください、食事もリハビリだと先生に言われ、
心を鬼にしました。 
ってか、ume夫にはいつもume-noは意地悪だと言われております、ハイ!
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-13 11:40 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

最近の私の生活


今日は、血液検査の結果、わずかながらサイトメガロウイルスが出ていることが
わかり、今のうちにやっつけておくために注射をされました。
サイトメガロウイルスや移植後すぐに出た帯状疱疹など、
もともと体の中に潜伏しているウイルスが、移植後に出てくることが多く、
予測されるものは予防薬を使ったり、今回のように数値が低いうちに
治療をしてもらったりしているので、今のところ順調に過ごしています。

今週から部屋でのリハビリも始まりましたが、マッサージとストレッチを
やっている程度で、まだまだ体力がついて行っていない感じです。
食事もまだ少しだけしか食べられず、我慢の時が続いています。


移植後の第一段階あたりは無事に通過できたので、私も少し気持ちが楽になり、
週に一回ほどの仕事を再開しました。
約ひと月半ぶりに行ったので、たまった仕事をこなすのと、
休みの間のume夫の治療の報告とで、あっという間に帰る時間になりました。
b0128589_21210011.jpg
会社にはご迷惑をかけていたのに、たくさんの新米と野菜をいただいて帰りました。


そして昨日は、仲良しの友達が久しぶりに会いに来てくれました。
b0128589_21211471.jpg
彼女自身もお父様の闘病生活など大変な時期を過ごしていたので、
会うのはホントに久しぶり。
赤ちゃんの時から可愛がってくれていたモモにきれいな菊を持ってきてくれました。
私も、ume夫の移植前から人とゆっくり話すのは久しぶりだったので、
別れた後、のどが枯れていたのにはびっくりしました(笑)。 ありがとね~。


b0128589_21210798.jpg
それから、以前から欲しかったサイドゴアブーツを買いました。
ume夫の職場に顔を出したあと、少しぶらっとした三越で、
イメージ通りのものを見つけて、即決してしまいました。
少し前からume夫には、今年はブーツ欲しいなぁと話していて、
『いいよ~、好きなのを買って!』って言われていたので。。。
30分位しかブラついていないけど、久しぶりに街に出て、楽しかったぁ。

新しくブーツを買ったら、処分しようと思っていたのがこちら↓。
b0128589_21210599.jpg
母がまだ元気だったころに買ったエナメルのブーツ。
亡くなって今年でちょうど20年なので、それ以上前に買ったものです。
すごいですね~、自分でもそんなにたっていたとは気づいていませんでした。
大切に大切に履いていたんですが、バリバリOLしていた若いころとは
選ぶ服も変わったし、ここ数年履くと足が痛くなるので出番がなかったし、
思い出に写真だけ撮って処分します。

まだまだ、油断禁物なume夫ですが、私も少しずつ以前の生活に戻れそうな
そんな一週間でした。



[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-10 21:46 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

ここのところ、ume夫の体調が上向いてきたので、
夕方早目に帰ってくる日が増えました。
少し前までは、早く戻ってきても何をする気にもなれなかったのですが、
私も少し元気が出てきて、まだ気が早いと思いながらも、
退院後の生活に向けて、いくつか小物を作りました。

b0128589_22542339.jpg
マスクケース。
以前見本に一つ、作ってみていたのですが、使い勝手が良かったので、
少しサイズダウンしてume夫用を作りました。
ファスナー部分に新しいマスクのストックをいれて、表のポケット部分には、
外出先で食事などでマスクを外したときに入れておくことができます。
これまでは、外に出かけるときは必ず私が同行していたので、
ひとつのマスクケースがあれば十分だったのですが、
退院後ume夫が一人で出かけるようになれば、自分用が必要になるはず。

もともと、細々とした荷物を持ちたがらない性格なので、はずしたマスクを
半分に折って入れるだけのケースも作っておきました。
あっ、これは端切れが残ったから作ってみたんですけどね。
どちらか、使い勝手の良い方を使ってくれるでしょう。

b0128589_22594155.jpg
ボディバッグというか、ウエストポーチというか。。。も作りましたよ。

これはちょっといわくつきでして。。。

ここ数年、男性のボディバッグが定番になってきましたね。
まだ流行りはじめた頃、夫に持ってもらいたくて、型紙と黒のラミネート生地を買って
作り始めたところ、「そんなの使わないよ!」と、一言。
『ガーン!』
はじめてのラミネート生地と格闘していたところ、出鼻をくじかれ、
もう作らないと、途中で投げ出していたんです。
その後、彼はボディバッグを買って、外出の時はよく使っていました。
私の手作り品は、どうも信用なかったようです。

この半月あまりの間に、週に2,3度くらいですがウォーキングをはじめて、
水や携帯、鍵などを入れる小さめのバッグが欲しいなと思い始めました。
ポケットにはペットボトルが入らないし、手提げ袋だと歩きにくい。
それで、この作りかけのボディバッグを思い出し、何年振りかで
完成させました。
途中、縫い目をバイアス布でくるむ作業を、ミシンではなく病室で手縫いでしていたら、
それを見たume夫、なかなか素敵な布と仕上がりに(?)、使ってみてもよさそうな、
何だか良さそうな反応が。。。

とりあえず、私のウォーキングに使いますが、ume夫ちゃん、
ひとりでウォーキングに行けるようになったら、貸してあげてもいいよ~。

[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-03 22:51 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

近況


b0128589_22285316.jpg
ゼリーやヨーグルト、プリンなどの流動物しか食べられなかったume夫ですが、
ようやく固形の食事が食べられるようになりました。
朝夕はお粥と牛乳やジュース、おかずはまだついていません。 
ふりかけがついてくるのでお粥にかけて。
ジュースは、6ヶ月頃からの幼児用なのが笑えます。
お昼はソーメンにしてもらっていますが、お粥もソーメンも通常の半分くらいの
量なのですが、それでもまだ、その半分ほどしか入らないみたいです。

でも、固形物がお腹に入るようになったのは大躍進です。
お腹の中が動くことで、免疫力がUPするのだそうです。


食事の内容が変わってきたけれど、ume夫、まだまだ辛そうです。
それでも、口内炎や皮膚の炎症も軽い方だし、GVHDも今のところ軽いから、
このままいけば10月末に退院できるぞ!と、先生に励ましていただき、
半信半疑ながら喜びに浸った1日でした(笑)。

そうそう、昨日は週に一度の口腔ケアの日。
歯科の先生と衛生士さんが部屋に来て、口の中のただれと歯磨きのチェックを
してくださいます。
その時デンタルフロスをしてもらったら、『カパッ!』と銀歯が取れてしまいました。
汗っ;。。。
内側が虫歯になっていたようで、取れちゃった。。。
血液の数値も上向いているのでと、担当の先生がOKを出してくださり、
ナント、無菌治療の病棟から出て、車いすでシャバに。。あ違った、
歯科に行って治療してもらってきました。
まさか、この時期に病棟から出られるとは思っていなかったので、
夢を見ているようでした。 やるじゃん、ume夫。
[PR]
by ume-no_ivory | 2014-10-02 22:46 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)