うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


うきはへ柿狩り


b0128589_153373.jpg
雨の予報の連休最終日、3年ぶりにうきはへ柿狩りに行ってきました。
晴れ女の私は気合で雨を吹き飛ばして、ちょうど良い加減の曇り空。

ume夫の闘病中の2年間、我が家の代わりにお友達一家が
柿狩りに行って持ってきてくれて→、また自分たちで行ける日を楽しみに、頑張ってきました。

mm家のみなさん、今年は行けましたよ!

実はここの柿園は、残念なことに後継者がいなくて、
今年山のほうの柿の木を処分し、下のほうだけの作付けになっていて、
いつも山に登ってする柿狩りが出来なくなっていました。
b0128589_1543139.jpg
柿の木の向こうに見える緑の山は、
これまではたくさんの柿の木が植わっていました。
おばちゃんがむいてくれた、これまでと変わらず美味しい柿を味わいながら、
世代交代の時の流れを感じて、ちょっぴり悲しくなりました。


今回は、柿園のすぐ近くにある山口木工所にも寄ってみました。
b0128589_15473576.jpg
ちょうどイベント中で、たくさんのお客さんがお越しに
なっていました。
トラネコボンボンの中西さんが東日本大震災をきっかけに
毎日書き溜めておられた動物の絵たちが、たくさん飾ってあります。
b0128589_15515382.jpg
何とも言えない素朴な動物たちに、モモとチョコの事を思い出しながら
見学させてもらいました。


b0128589_15552927.jpg
うきはは、ちょうど柿の最盛期で、どこも柿の葉の美しい紅葉で
埋め尽くされていました。
年によっては柿の葉が色づかないまま落ちてしまうのに、
どこを見ても村中真っ赤で、久しぶりの柿狩りは感動的でした。

b0128589_1604275.jpg
ほらねっ、柿もこんなに立派です。



b0128589_161534.jpg
お昼ご飯は、吉井の街の中のペルー軒のラーメン。
子供の頃、ここの前の歯医者さんにイヤイヤ連れて行かれる時に、
「帰りにペルー軒のラーメン食べていいから。」と言われて喜んでついて
いくと、先生から「はい終わり、しばらく何も食べないでくださいね。」
と言われて、結局ラーメン食べることなく帰ることが多かった、いわくつきの
ラーメン屋さん。

なぜ、ペルー軒って名前なのかは、わかりません(笑)。


この日は、行き帰りume夫の運転。 
通いなれた道とはいえ、さぞかし疲れたことでしょう。
頑張ってくれて、美味しい柿と楽しい時間をありがとう。

そして。。。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-25 16:27 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

今日は雨の一日でしたが、時々一緒にお出かけする仲良し三人組のメンバーと
ずっと前から狙っていた『梅屋』さんに行ってきました。

b0128589_20324829.jpg
クラフトの店というだけあって、作家さんたちの本物の作品がたくさん並んでいました。
以前から好みの急須に出会ったら欲しいなぁと話していたMちゃんは、
ここでまさにそんな急須に出会い、悩んだ挙句ついにお買い上げ。
お値段少し張りましたが、毎日のお茶の時間が楽しくなりそうな急須です。
(写真撮らせてもらえばよかったなぁ。)

b0128589_20363145.jpg
私はというと、置いてあった漆器たちが気になりましたが、ここはちょっと我慢。
いつかは、本物の塗りのお椀にご飯をよそおう日々を目指しています。
で、小さな小さな南部鉄器のろうそく立てを見つけてお持ち帰り。
これは、モモとチョコの写真立てのところで使うつもりです。
b0128589_2047522.jpg
こんなお店が大好きな私たち三人組。
作家さんたちの作品の事をおしえてもらったり、途中お茶を出してもらったりしながら、
すっかりお店のファンになってしまいました。


b0128589_20512453.jpg
お昼ご飯は、近くにある『石釜そばひさ屋』さんへ。
お昼はこの辺で食べようと梅屋さんを後にしたものの、素敵なオーナーさんに
おすすめのお店を聞いてみちゃおうかと、厚かましく電話でお尋ねして
教えてもらったのがこのお店。 ごめんなさい、ホントにお世話になりました。
b0128589_2105038.jpg
部屋の片隅にさりげなく置いてあった紅葉の盆栽。
b0128589_20552681.jpg
とても雰囲気のあるお店で、外の景色を眺めながら美味しくいただきました。



友達とそんな楽しい時間を過ごしている途中、悲しい知らせが入りました。
ume夫が病気になるまで行っていた着付けのお仕事の先輩の、突然の訃報。
お仕事はずっとずっと先輩で、歳は少しだけ先輩で、お母さまと二人暮らしのところが、
何だか昔の自分と重なって、私の分まで親孝行してもらってる気持ちになった先輩。
3月末に食事会で会った時には普段通りにお話したのに、その後闘病されていたようで
私はなんにも知らないまま、今日の訃報を聞きました。

仕事をしていたとき、着付けが上手くいかなかった時や、失敗して落ち込んでる時に
さりげなく「お茶して帰ろうか!」って誘ってもらったり、ume夫の闘病で出かけることが
少ない私のために、わざわざ近くまで足を運んでくれたり、お世話になりっぱなしでした。

思い出すほど、なぜもっと連絡取ってなかったのか悔やまれます。
ほんとになんにも知らなかった。。。悲しいなぁ。淋しいなぁ。   
明日、お別れに行ってきます。 
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-18 21:19 | ともだち | Trackback | Comments(0)

退院一周年


b0128589_23493086.jpg
今日11月12日は私たち夫婦にとって、特別の記念日になりました。
去年、骨髄移植を乗り越えて無事に退院することが出来たこの日の事は、
一生忘れることが出来ないと思います。


辛い日があっても淡々と乗り切ったume夫の頑張りと、
骨髄細胞を提供してくださったドナーさんの存在と、
病院の先生方・看護師さんたち・スタッフさんたちの支えと、
側にいてたくさんの情報をくださった患者会のみなさんや、
院内で知り合った血液疾患と闘っている患者さんやご家族の存在と、
たくさんの方から頂いた心のこもった応援と。。。
数えきれない感謝の嵐の中で、この日を迎えることが出来ました。


b0128589_23423189.jpg
一年たった今、まだクリアしなければならないことはたくさんあるけれど、
あの時には想像できなかった、普通の生活が出来ている私たちがここにいます。

今日からまた来年再来年と、大らかに穏やかに笑顔の日々を重ねて行けますように。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-12 23:49 | 闘病日記 | Trackback | Comments(6)

11.11


b0128589_11181058.jpg
ポッキー&プリッツの日
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-12 11:18 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

奈良へ *2日目3日目*


居酒屋で久しぶりの再会を喜び合った後、みんなに送られてホテルへ歩く
ume夫の足元がおぼつかない。
東大寺の石段と、居酒屋ビールが堪えたみたいです。

翌朝、ume夫が起きられない~。
2日目のこの日は、従兄の運転の車で観光&天理に行く予定です。
集合時間を遅らせてもらい、出発!

春日大社の参道経由で、天理に向かいます。
天理ダムの紅葉にはまだ少し早かったようですが、国道の両側のイチョウは、
見事に黄金に輝いていました。
b0128589_18421735.jpg
天理大学。 
学校がこんな建物というのもちょっと不思議な感じですが、 
天理の街は独特な建物がたくさんあって、
他の街にない趣きがあるんです。

b0128589_18554737.jpg
天理教本部はとても広くて荘厳な感じでした。

天理の街もゆっくり見てみたかったけど、結局2日目はume夫の体調が
すぐれず、従兄姉たちにも心配かけちゃいましたね。
夕食は、奈良駅に戻って一緒に定食。 この日は宴会なしで食べるだけで
解散~。
3日目は帰るだけにして、名残を惜しみながらお互いの宿に戻りました。

* * *
最終日、帰るだけなのでチェックアウトギリギリまで眠る予定の
ume夫を残し、早朝、従兄姉たちが泊まっている天理まで、
私一人で会いに行きました。
次はいつ会えるかわからないし、大阪-奈良の周遊券持ってるし(笑)。
朝イチで突然の私のメールにも快く合流してくれて、本当にありがとう。

* * *
3日目、ゆっくり眠って少し元気が出たume夫。
帰りも奈良からJRの大和路線に乗り、大阪駅で乗り換えです。

JR奈良駅を通る路線は、『大和路線』・『奈良線』・『万葉まほろば線
(桜井線)』と、風情のある名称なんですよ。
 

大阪駅では、荷物をコインロッカーに預け、いざ出陣(笑)!
b0128589_2141445.jpg
駅から道路を横断してすぐのところにある、
新梅田食堂街へ。
昔っからある、ちょっとレトロな食堂街です。
b0128589_21425151.jpg
何を食べるか決めてなかったのと、メッチャ狭い店あり立ち食いありの、
かなりディープな雰囲気にのまれて、どのお店には行ったらよいか
わからなかったのですが、
若者がたくさん並んでいた「はなだこ」で、たこ焼きを食べてみました。
b0128589_21442376.jpg
6個入り。
焼いている店舗に狭いカウンターがついていて、
そこで立って食べます。
う~ん、タコは大きかったけど、普通のタコ焼きかなぁ。。。

結局、新梅田食堂街では他のお店に入る流儀がわからず(笑)、
駅ビルに戻って入ったのは。。。
b0128589_21491750.jpg
串かつのだるまさん。
b0128589_2152858.jpg
道頓堀セットを頼みました。
ソースは中濃ソースかと思っていたら、ウスターソースくらい
サラッとしていました。
b0128589_21531975.jpg
ume夫はバッチリソースつけてましたが、私は塩で食べるのが
気に入りました。
大阪人から見たら邪道かもしれないけどね。


b0128589_2155249.jpg
美味しいものを食べたあと、名残を惜しみつつ
また新幹線で福岡に帰りました。
かなりゆっくりした内容の旅でしたが、今の私達はこれで大満足。
従兄姉たちに会えたのが一番嬉しかった今回の奈良行きでした。
闘病中、いろいろ大変なこともたくさんあったけど、
応援してくれていた人にこうやって会いに行けた幸せを実感できて、
明日からの力になりました。



おまけ。。。。。
b0128589_2263744.jpg
奈良で買ったお土産。
これも近場、奈良駅の中の奈良アンテナショップみたいなお店で。
左上のチョコ豆は、まさに東大寺で見た鹿の〇〇にそっくりでした。


そして、
b0128589_2284679.jpg
こちらは従兄姉たちから頂いたお土産たち。
b0128589_2292643.jpg
さっそく家に戻って、甘いものを食べて旅の疲れがとれました。


旅から戻ったume夫は、GVHDの皮膚障害が少しひどくなったものの、
特に不調が続くことなく、元気に過ごせています。
また少しずつ、前進できているようです。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-10 22:20 | | Trackback | Comments(2)

チェックインのあと、夕方までゆっくりするか少し近場を観光するか。。。
悩んだけど、せっかくここまで来たんだから、頑張っちゃえ!

b0128589_17451135.jpg
と言うので向かったのはここ。 鹿さんいっぱい、東大寺です。

ここは、約22年前に母と来た思い出の場所。
仕事を持っていた母とは、一緒に旅行に行ったことがなく、初めての旅行が奈良。
その時は、京都から近鉄で来て、近鉄奈良駅から興福寺→春日大社→東大寺と
見て回りました。 思い出すとジーンとくるなぁ。

b0128589_17482683.jpg
奈良駅前からバスで10分位。
東大寺の参道あたりは、もう少し紅葉が始まっていました。
b0128589_17492464.jpg
まずは最初の南大門。
ume夫は、参道から大仏様までこんなに歩くとは思っていなかったようですが、
大仏殿の拝観が4時半までなので、いつもより少し頑張って歩きました。
b0128589_18123029.jpg
仁王像は、薄暗くなり始めてて少し見えにくかったけど、
その迫力に圧倒されました。

b0128589_1812537.jpg
修学旅行生と鹿さんを避けながら、転害門(てがいもん)まで辿り着き。。。
b0128589_17542749.jpg
いよいよ大仏殿へ。
もうこの頃には、ヘロヘロヨレヨレになっていた
ume夫ですが。。。
b0128589_17553812.jpg
この有難いお姿を拝観して、元気が出たようです。
b0128589_17561564.jpg
大仏殿の中をぐるっと廻ると、ちょうど4時半に。 
それからゆっくり参道を歩き、バスでまた奈良駅へ。


ここで、関東方面からやってきてくれた従兄姉たち4人と遂に合流です!
闘病中から、ずっと応援してくれていたみんなに、元気になった姿を
見てもらうことが恩返しの一つだと、ここまで頑張ってやってきました。

夕食は駅前の居酒屋へ。
あ~ん、みんなと話が弾みすぎてお店の名前も忘れ、
気がつけばお料理やみんなの写真も、まったくありません(笑)。
生ものはNGと伝えてくれてたので、ちゃんと火を通したお料理を持って来て
いただきました。
が、とっても久しぶりの居酒屋でお酒の強いメンバーが揃ってたし、
ume夫生ビール2杯も飲んでました。 楽しかったね~。

でも、これが翌日にひびくことに。。。続く。。。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-09 19:56 | | Trackback | Comments(0)

奈良へ


11月4日から2泊3日で、従兄姉たちに会いに奈良まで行ってきました。

b0128589_17195318.jpg
久しぶりの新幹線。
ume夫は、独身時代の帰省によく使っていたようで、
在来線からの乗り換えにちょっと緊張気味の私を尻目に、
ホームまでスイス~イ。
鹿児島-新大阪を走るさくら号は、2列掛け×2列掛けで座席の幅も奥行も
広くてとっても快適でした。

b0128589_172422.jpg
ゆっくり眠っていくつもりだったのが、途中ume夫の実家の駅や私の母の
出身地の駅を通るので、けっこう忙しく窓の外ばかり見ていました。
↑白く化粧直しされたという姫路城も、遠~くに見ることが出来ました。

b0128589_1753740.jpg
新大阪で乗り換えて大阪駅到着!
私鉄も含めたくさんの線路があって、さすが都会や~。

大阪駅に直結しているルクアの中でお昼ごはん。 
行く前にネットでいろんなお店を検索してみたりしましたが、
結局初日から疲れないように、行き当たりばったりで、
駅ビルの中で食べることにしました。

やっぱり大阪まで来たんだからと、お好み焼き『桃太郎』へ。
50年以上の老舗店のようです。

b0128589_17133122.jpg
モダンミックス。
福岡のお好み焼きと比べると、ソースが甘め(フルーツの甘さかな)ですが
とっても美味しい。

b0128589_17739.jpg
焼きそばも。 ume夫、昼間っからビールを頼みました。

b0128589_17155457.jpg
こんなチラシが貼ってあって、大阪に来たーって感じがしますね。


大和路快速で奈良まで向かう途中、京セラドーム大阪や遠くに
あべのハルカスも見えました~。

b0128589_17264833.jpg
通天閣も、ビルの隙間からパチリ。

b0128589_1733898.jpg
約50分で奈良駅へ到着。

b0128589_1733418.jpg
さっそく、せんとくんがお迎えしてくれました。

b0128589_17343246.jpg
新しい駅舎の前のロータリーには、昔の趣のある駅舎が保存されていて、
観光案内所になっていました。

b0128589_17372336.jpg
ホテルは、駅から直結の日航です。
この直結というのがサイコーに良かった~。


チェックインのあと、一ケ所だけ観光して、その後従兄姉たちと合流です。
それはまた次回~。。。。
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-08 17:43 | | Trackback | Comments(4)

晴れの特異日


11月に入りましたね~。 
今年もあと2ヶ月と思うと、この一年は今までの中で一番長かったような。。。
速かったような。。。

11月3日は、私たち夫婦の結婚式記念日。 いよいよ10年目に突入しました。
この日は晴れの特異日と言って、晴れの確率が抜群に高い日。
そういえば、これまで結婚式記念日に雨が降ったという記憶がないような気がします。

毎年ブログにも書いていますが、たくさんの人に祝福されて永遠の絆を誓い合った
あの日のことを思い出して、これからもまた2人で力を合わせて頑張ろうと、
気持ちをあらたにする日でもあります。

今日は何の予定もなく、朝から部屋中を拭き掃除したり縫い物をしたり、
特別なことは何もしないままの一日になりそうです。
でも、それでいいんですよね~。 なんにもなくて、幸せなんですよね~。


b0128589_1440467.jpg
数日前のこと、商店街に行くついでに寄った辛子明太子屋さんで、
久しぶりにいか明太を買ってきました。
ume夫、お腹が痛くなってもいいから食べたい!と、火を通さない辛子明太に挑戦!!
『うっめぇ~♪』と感激しながら食べていました。
半日位、経過観察しましたがっ、見事にクリア。 良かったね~。


b0128589_14412130.jpg
さっきまでバタバタと作っていたミニバッグ。
ミラーレスカメラ入れにしようと思って作りました。
先月の湯布院旅行に勇気を得て、明日からまた、2泊3日旅行に行ってきます。
 
[PR]
by ume-no_ivory | 2015-11-03 14:47 | 家族 | Trackback | Comments(0)