うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年をふりかえって


今年の我が家は、一歩一歩少しずつ前進の一年でした。

3月にume夫がめでたく仕事復帰し、ようやく以前の生活にわずかながら
近づけたような気がします。
9月まで減薬が続いた免疫抑制剤は、11月になって2ヶ月分戻ってしまい、
その後もまだそのまま、1日おきに0.1mgの服用が続いています。
皮疹や目のかゆみ、身体のだるさなどがなかなか改善しないのが辛いですが、
来年こそは、焦らずに免疫抑制剤ゼロをめざします。


4月には身近な熊本で大地震があり、ここ福岡でもかなり揺れを感じました。
モモとチョコがしばらくお世話になった老犬ホームが菊池にあり、
知り合いも少し住んでいる地域だったので、色々と考えさせられることも
ありました。


そんなこともあって、ume夫の快復を感謝し、これからも夫婦仲良く
手をつないで歩く軌跡を残したいと始めた御朱印集めも、
ゆっくりですが回を重ねています。


氏神様の香椎宮から始まり、はじめて少し遠方を目指した祐徳稲荷。

b0128589_21165176.jpg



10月には広島日帰り弾丸ツアーに挑戦して、宮島参拝を果たしました。

b0128589_21205021.jpg



そして、香椎宮と並び九州に2社ある勅祭社の宇佐八幡にも足を伸ばしました。

b0128589_21203050.jpg



一昨年6月にモモ、昨年4月にチョコが虹の橋を渡り、
夫婦2人だけの生活にも、もうすっかり慣れてきましたよ。

まだまだ元気な頃の半分にも満たない体力のume夫と、
もともと体力のない私の2人の生活は、
なんだか退職後の老夫婦の日常を見ているような気がします(笑)。


来年の目標はと言うと。。。
うーん、毎朝元気に『おはよう』、毎晩感謝をこめて『おやすみ』を言う、
ただそんな平凡な日を、一日一日積み重ねていくことかな。


何事もなく平穏に過ごせた今年も、残り3日となりました。
みなさま、穏やかに元気に良い年をお迎えください。
来年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-12-29 21:15 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

新しいバリカン


b0128589_2375978.jpg

昨夜そろそろ寝ようか~と言う時間、バチッと電気ブレーカーが。。。
真っ暗。。。何が起きたのぉ。。。

玄関に置いているLEDライトとume夫の携帯の光でブレーカーを照らし
落ちているスイッチを上げてみるものの、ブレーカーがすぐに落ちる。
マンションの緊急連絡先に電話して、どの場所のブレーカーが悪いのかを
チェックする方法を聞いて、真っ暗な中で一つずつ試して、
『廊下・浴室・洗面所・給湯器』の電源が入らないことを確認しました。

どうにかリビングや寝室の電気はついたので、今日点検に来てもらうことにして
真っ暗なトイレに入り就寝しました。

朝になったら、換気扇以外の電源は入るようになっていて、
業者さんが到着するまでにはすべての電源がONになって、ひと安心。

最近、博多駅前の陥没や総合病院へタクシーが突っ込むなど、
福岡で大事故が続いていたので、またなにか大変なことが起きたかと、
けっこう心配しましたが、我が家だけの現象だったみたいです。
原因は不明とのことでしたが、昨夜の強風と大雨が換気扇に入り込み、
一時的に漏電状態になっていたのかもしれないようでした。

年末の、我が家の大事件でした!


+ + +
ume夫は化学療法で一時抜けていた髪が生えそろってからも、
GVHDで頭にも皮疹が出るのでずっと坊主頭です。

髪が生え始めたときに、2000円で買ったヘアーカッター
ずっとこれを使ってBarbar ume-yaを続けていましたが、
切れ味が悪くて時間がかかる割に出来上がりに不満がありました(私が!)。

2000円と言う価格はもうとっくに元が取れてるので、
そろそろ新調したいなぁという目論見(私が!)があって、
少し前からネットで良さそうなものを探していたんです。

b0128589_23212153.jpg

ジャジャーン、買いました。

先日初使用しましたが、『はい、出来上がり!』と言うと、
『なんでそんなに早いん?ちゃんと切れた?』と、不安そうなume夫。

そうなんです、前の半分以下の時間でシャキーンと上手にカットできました。
やっぱり値段ですかね~?

体調が悪い頃のume夫に、時間をかけてカットしていたと思うと、
最初からある程度の価格のものを買っていたらよかったなと。

これからは、少しオシャレな(?)坊主頭にも挑戦するからねッ!
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-12-27 23:29 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

パーティウイーク♪


気がつけば今年もあと十日余りとなりましたね。
ここ数年月日が流れるのが速すぎて、まだ年末気分になっていません。

Blogの更新も一週間遅れになってしまいますが、
先週は私にしては珍しく、いろんな集まりが続いた一週間でした。

* * *
b0128589_20224727.jpg

まずは、血液疾患患者の会でお知り合いになった二人の女性とランチ。
薬膳天地・礼心の美味しい薬膳ランチです。

このお二人、とってもパワフルで優しくて一緒にいるだけで
たくさんの幸せを分けていただけるんですが。。。
Cさんは、ご自身が血液疾患サバイバーで、今は別の病気の治療中。
Kさんは、息子さんとお母さまの血液疾患のサポートをどうにか卒業されそうな
時期に入っていたのに、今度はご主人の闘病生活が始まってしまった。。。

我が家では、こういう状況を『これでもか攻撃』と言ってるんですが、
彼女たちは、その『これでもか攻撃』を、笑顔いっぱいに耐え忍びながら、
我が家へのエールもたくさんいただいています。

身体に染み入るような薬膳をいただきながら、病気に関する自虐ネタで
盛り上がれるお友達がいるという幸せに、じわーっと感激してしまった私です。
来年もまた、病気のことを笑って吹き飛ばしましょうね。


* * *
そして先週金曜は、仕事をしてからそのまま忘年会に参加しました。
ume夫が病気してから、一日家を空けることなど考えたこともありませんでした。
だから、3年とちょっとぶりの出来事。

10月に幹事をした大学時代の同窓会、その幹事メンバーでお疲れさま会を
と言う話になり、みんなが集まれるのが私が仕事の日。
別に一日家を空けたからと言って、ume夫は困らないんですけど(笑)。。。
こんなことでもない限りそんな機会はないので、ありがたく参加してきました。


* * *
集まりごとの最後は、大切なお友達の送別会でした。
今のマンションに越して、7年と4ヶ月。
最初の頃に知り合った数人の方々と、編み物会と称して毎週一回集まって、
ラウンジでおしゃべりしながら編み物をしていた時期がありました。
ここ数年、子供たちも大きくなりそれぞれ時間が合わなくなったので、
編み物会はなくなっていたのですが、そのメンバーの一人が
ご主人のお仕事の都合で関東にお引越しされることになったので、
久しぶりにみんなで集まりました。

b0128589_2191312.jpg

出会った頃、下のお嬢さんはまだようやく首が座った位でした。
今は1年生です。

編み物会のメンバーとは、なにかにつけて仲良くさせてもらっていましたが、
ume夫が入院した直後、いろんな心労が重なり普通の精神状態では
なかった私に、週に数度夕食を届けてくれたのが、このHさんでした。
あのことがなかったら、私はツラく苦しく孤独な看病生活を耐えられただろうか。。
彼女は、1人分余分に作るだけだからと言って続けてくれましたが、
私にとっては、生きるための大切な食事・大切な応援だったのでした。

編み物会全員の家族そろって、マンションの集会所で楽しく食べて、
楽しく飲んで、楽しく走り回って、H家の出発を惜しみました。

引越は年明けすぐ。
今はまだお互い実感がありませんが、寂しくなるなぁ。
いつか、絶対会いに行くからね。


明日から3連休のume夫。
お正月はちょっとお出かけするので、今年は実家へ帰る予定はありません。
その前に、明日ちょっと帰省してくる予定です。 
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-12-22 21:27 | 暮らし | Trackback | Comments(0)

今週のあれこれ。


b0128589_17401894.jpg

今日はマンションの自治会主催の食事会でした。
10月に近くの広場で予定されていたバーベキューが雨で中止になり、
その代替案にと、車で15分ほどの場所にあるリゾートホテルで、
クリスマスパーティ。 
バーベキューよりホテルでランチの方が人気で、びっくりする位
たくさんの方が参加されていました。
パパさんたち演じるサンタさんとの写真撮影もあってたみたいです(笑)。

我が家はume夫の発病以来、マンションのイベントなどは欠席していたので、
少なくとも3年3か月ぶりの参加。
ここのホテルは、数年前にオーナーが変わり名前も変わったのですが、
その前に私たち夫婦が結婚式を開いた場所。
披露宴会場につかった部屋で、今日は自治会再デビュー(!)となりました。

+ + +
今週はいろいろ忙しい週でした。

私が友達に誘われて、いつもの仕事とは違うアルバイトに4日間
精を出している間、水曜日がume夫の定期外来。
ふた月前のマルク(骨髄穿刺)の結果がいまいちだったので、再マルク。
魂が抜き取られるような辛い処置であるマルクの日に、
ume夫一人で外来受診するのは初なので、大変だったでしょうね。
でも、こうやって一歩一歩次のステップに行くのですよね。

で、マルク当日から今日までの間に連絡が入っていないので、
今のところ症状は安定しているということで。。。ホッとしています。


私のアルバイト最終日、家に戻るとume夫が「今日は焼き鳥です!」
b0128589_17513711.jpg

どうにか歩いて行ける距離にある焼き鳥屋さんに、行ってきました。
焼き鳥屋再デビューも3年3か月ぶり(笑)。

福岡の焼き鳥は、ざく切りのキャベツに酢醤油をかけた皿がまず出てきます。
そしてその上に、注文した串が焼けた分だけ追加されていくシステム。
豚バラ串は絶対で、これって福岡特有のメニューみたいですね。

b0128589_17543228.jpg

食べかけ画像ですが。。生ビールも頼んで、2人で4000円ちょっと。
うーん、少食になったなぁ。。以前ならume夫のビール代だけでこれ位(笑)。


そして昨日は、年内に会っておきたい人達に会いに行ってきました。
b0128589_1756218.jpg

まずは私の田舎のお墓参り、お盆にいって以来です。
そして、いつも秋には欠かさず行ってた柿園のおばちゃんにご挨拶。
昨年おじさんが亡くなって、今年から柿狩り園をやらなくなったと聞いて、
ちょっと寂しい思いでしたが、おばちゃんは元気いっぱいで一安心。


そしてそのあと、その隣町の老人施設に入院中の母の従姉の伯母さんの
お見舞い。
前回夏に行ったときには、私のことが少しわからなくなっていましたが、
今回はすぐに「ume夫さんは元気になったかね!」と、
以前と同じような会話が弾み、すごく体調が良いみたいでホッとしました。

でも、ずっと入院しているのに、以前の記憶と混在しているようで、
「お正月はいつものホテルに4日間泊まるから、そこで一緒にご飯食べよう。」
とか、「また郵便物とかの整理に私の部屋に来て頂戴。」とか。
そんな辻褄の合わない話を切ない思いで聞きながら、
でも、楽しい時・仕事で忙しくしていた時の記憶で今が埋め尽くされているの
なら、伯母さんも、それはそれで幸せなのかもしれないと、思うのです。


そして最後は福岡に戻って、近くに住んでるけどあまり会う機会のない、
母の次兄のところへ、お土産の柿を持って寄って帰りました。
伯父は自叙伝を自費出版したり、母が若い頃に作っていた系図を
作り直していたり、伯母を亡くした後の生活を充実したものにしようと
頑張っているようでした。


b0128589_2071587.jpg

帰り道、通りすがりに見つけた今村カトリック教会。
ロマネスク様式赤煉瓦造りは国内でも貴重なものらしいです。
ステンドグラスとキリスト受難の14枚の聖絵はフランス製、
柱は高良山の杉をつかっているそうで、とても見ごたえのある教会でした。

年長の3人との面会を果たしたこの日、青空にそびえる赤レンガの教会に
立寄れて、スッキリと心地よい気持ちで帰れました。
[PR]
by ume-no_ivory | 2016-12-11 20:22 | 暮らし | Trackback | Comments(0)