うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


皮膚科へGO!


そろそろ桜の便りも聞かれそうな日々。
先週末は三連休の方も多かったのではないでしょうか。


私はというと、三連休初日にひさしぶりに全国陶磁器フェアに行ってきました。
友達と二人でお気に入りの器を探しまくり、歩き回って買ったのは。。。

b0128589_17233873.jpg
エアープランツ(笑)。 これからリビングにどう飾ろうか、考え中です。
(画像暗すぎでスミマセン)


b0128589_17231871.jpg
お知り合いがされているテーブルコーディネイトのコーナーも
しっかりチェックしてきました。
器も一種類だけ買ってきたので、それはまた後日。


+ + +
そして、今日は知り合いの方の大変な手術が行われています。
朝から始まって、予定ではそろそろ終わっている頃かな。

ご家族やまわりの方々、私達の小さな祈りが集まって、
大きな大きな応援の力になることを願っています。


+ + +
先月から皮膚のGVHDが強く出ていたume夫。
定期外来で免疫抑制剤が増えたあとにも、どんどんヒドくなって
いきました。
先週から一般の皮膚科にもかかっていましたが、この一週間ほどで、
土曜・月曜・火曜・水曜と、連チャンでの受診です。

今月初めあたりから顔から頭にかけて大きな水疱が出来ては破れを
繰り返しています。
土曜には皮膚科に見てもらったときに、翌週大学病院の皮膚科を
受診するようにと紹介状をいただいてきたのはいいけれど、
夕方からは顔まで腫れはじめ、日曜の夜に腫れがひどくなってきたので、
月曜の朝まで待って大学病院の担当医に電話して、時間外受付に行き、
血液内科と感染症内科・皮膚科の先生方にみてもらいましたが、
血液検査などからみて緊急性はなさそうだと言うことで、とりあえず帰宅。
でも、その日の夜には細面のume夫の顔が、横幅の方が広いほどまで
腫れてしまいました。

その後、皮膚科の先生や大学病院の担当医と話した結果、
今日は大学病院の皮膚科にサクッと初診予約を入れてもらえました。
結局、初めに出来ていた皮疹にばい菌が入って水疱ができ、
免疫力がないためにとびひになってしまっていたようです。
b0128589_17233448.jpg
原因をさぐるために、今日は皮膚生検をしてもらってきました。


も~、疲れました~。
付添いの私でも疲れ切ってしまったので、本人は、顔の腫れや皮膚の痒みで
かなり辛い毎日だったと思います。
GVHDが原因と思われたので、一番痒みがある時・一番腫れがひどい時に
そのまま様子を見てるだけしか出来なかったのは、
本人にとっても私にとっても、とても辛いものでした。

骨髄移植をしてから、目立ったGVHDは皮膚の皮疹で、
それは命にかかわるほどの症状ではないから有り難いねと、
いつも感謝しながらやってきましたが、こんなこともあるのですね。


移植してから2年半を過ぎました。
あの日から毎日毎日、お風呂上りに全身に乾燥防止にローションを塗り、
皮疹がひどい部分にはステロイド薬を塗っています。

毎日毎日、毎日毎日。
良くなれ~、良くなれ~、と。
背中担当の私も、毎日毎日、良くなれ~、良くなれ~。
これからも、毎日毎日続けるその手に、
これまで以上の祈りと愛を込めましょう。
良くなれ~、良くなれ~。





[PR]
by ume-no_ivory | 2017-03-22 17:31 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)

定期外来受診


b0128589_17362845.jpg

ここ数日冬のような寒さに戻ったり、先週は突然ヒョウが降ってきたり、
足踏みしながら春を待っている日々が続いています。

でも、毎年恒例の土筆。
不思議なものでいつもと同じ時期になると、職場のそばの田んぼや畑の畦道には
土筆がニョキニョキ生えてくるのです。

b0128589_17363124.jpg

この苦みのある味が恋しくて大量に採ってしまい、ハカマを剥くのが大変(笑)。
仕事のお昼休みに採ってくるので、夕食が終わってテレビを見ながら格闘し、
とりあえず湯通しするところまで、その日のうちにやってしまいます。


* * *
最近、骨髄移植後のGVHDが強く出ていて、眼科で結膜炎とドライアイ、
耳鼻科で副鼻腔炎の治療もしています。
歯科も定期的に受診するように言われているので、今月はそれに加えて
歯科検診も2回ほど入って、病院漬けな感じの生活です。

そして昨日は、毎月恒例のume夫の定期外来受診日。
今回はそんな症状の数々を先生に報告して、
時々気になっている顔の腫れもチェックしてもらいました。

その結果。。。
予想していたことではありますが、免疫抑制剤が増えました。。。
これまで0.1mgを一日おきに服用していましたが、0.1mg毎朝服用に。
このわずかなわずかな量が、症状に影響するんですよね。

先生の診察のあと、これも毎回やっている肺炎予防のベナンバックスの吸入を
終えて、看護師さんによる移植後フォローアップ外来にも顔を出しました。
免疫抑制剤が増えた~、と報告すると、人によってはもっと多い量からバッサリ
止めることが出来ることもあるし、わずかな量でもなかなかやめられない人も
いるようで、もうホントに人それぞれみたいです。

薬が増えて、またume夫の生もの解禁の日が遠のいたなぁと、
少し残念にも思いますが、ここ数か月かなり辛かっただろう症状が
軽くなると思うと、お薬の効果に期待したいところです。


b0128589_17553180.jpg

大好きな春の花、ミモザが満開になっているのを見つけました。
冬の間、いろんな感染症が怖くて家にこもりがちになっていた私達でしたが、
桜が咲くころには、少しずつ外出していけるといいなぁと思っています。


[PR]
by ume-no_ivory | 2017-03-09 18:08 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)