うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


南阿蘇へ 2日目


1日目の私達ツーショットに、ume-noさん思ってたより小柄なのね~
と言ってくださった方、実はワタクシ163㎝あるんです(^_^;)
ume夫、いつも以上に高く写ってたような気がしますね。


+ + +

南阿蘇旅行記、もう少しお付き合いください。



b0128589_12531905.jpg

心乃間間2日目の朝は、お風呂から始まりました。 気っもちいい~。


b0128589_12532927.jpg

朝食は一番遅い9時にお願いして、ゆっくり。
正面に見えるのが、ラウンジとお食事処がある母屋です。
両側の芝生を少し登ると、いろんなタイプのお部屋がポツポツ並んでいます。


b0128589_12532211.jpg


おはようございます。 朝食前に出てきたオレンジジュース。
ume夫も飲みそうになりましたが、ちょ~っと待ったぁ!
私がお毒見。 グレープフルーツの味がする。
「確認、確認。」 やっぱり入っておりました。

免疫抑制剤服用中は、フラノクマリン誘導体を含むグレープフルーツや
夏みかんなどの柑橘類は、お薬の作用が強く出るのでNGなんです。
ミカンやレモンは大丈夫なんですが、それがまた紛らわしかったりして、
飲み物やヨーグルトなどを買う時には、しっかり裏側の表示までチェック
チェック。


さあ、気を取り直して朝食です。

b0128589_12532612.jpg


すごーい。 美味しそー。 お野菜たっぷりです。

右上と左側にある四角い入れ物は、中に焼き海苔が入っていて
下からパリッと温めてありました。
これは、昨日ここで晩ご飯を食べていたら、とても入りきらないほどの朝食。

いつか夕食&朝食を完食しに、またリベンジ宿泊したいものです。




お宿をゆっくりチェックアウトした後は、パン屋さん『めるころ』へ。

b0128589_12533325.jpg

熊本地震の時に崩落してしまった阿蘇大橋ですが、
ここのお店は、南阿蘇に来る時、以前は阿蘇大橋経由で一番に寄った場所。
それまであまりパンに興味がなかった私が、ハード系パンなるものを
初めて美味しいと感じさせてくれたパン屋さんなのです。

この辺りも、見た目はもう被害を感じさせるものはなく、通常営業されていました。



このあと、迂回道路を通りながら、阿蘇山の反対側にまわります。

b0128589_12535604.jpg

阿蘇の神様、阿蘇神社へは以前行っていましたが、
震災で日本三大楼門と言われる立派な楼門と拝殿が崩壊し、今は再建中。
残った神殿の前に仮の拝殿が作られています。

次から次へ、たくさんの人が復興を祈りに来ておられました。
熊本の復興を祈り、私たちがまたここへ来れた事を感謝して、
2人で手を合わせてきました。


ここからは、ゆっくりと帰路へ向かいます。


b0128589_12533600.jpg

帰りは内牧温泉を抜け、外輪山を通って小国経由です。

行きと違って高原をずっと通り抜けていくのが気持ちのいいコース。
途中から晴れてきましたよ。
2日目もチラチラッと雨模様でしたが、車から降りると晴れてちょうどいい。
紫外線に注意が必要なume夫にとっても、いい感じのお天気でした。



小国経由で帰ったのは。。。


b0128589_12533905.jpg


小国そば街道が目的でした。 人気のお店『吾亦紅』さんへ。
2時を過ぎていたのに20分位並びました。

あまり食事が入らないと言いながら、2日間とも食べてばっかりです。
でも以前と違うのは、目的があるから途中でほとんど買い食いなし!
しっかりお腹を空けておくのが鉄則です。


今回の南阿蘇行で食べたかったもの、『あか牛』『高森田楽保存会』
『小国そば』全部完食できました。



あとはもう帰るだけ~、と車を走らせていましたが途中で予定変更!
お盆にお墓参りに行く予定だった私の実家のお墓に急遽寄ることにしました。

このお出かけの予定を立てたときに、帰りがそちら方面になるので
ちょっと考えなかったわけではありませんが、
そこまで寄る元気がないだろうと、全く予定していませんでした。


よっしゃ~、あとの運転は私にまかせろや~!
と、豪快に宣言して、母たちのお墓参りも強行突破(笑)。



b0128589_13152717.jpg


途中で友達のお姉さんの嫁ぎ先の梨園にも寄って、お供えもバッチリ。
お墓参りも無事にすませることが出来ました。


+ + +

南阿蘇1泊2日は、こうして無事に終わりました。
久しぶりに2人であれこれ計画して、疲れたけど楽しい旅でした。

以前はモモとチョコがいたから、日帰りしていた場所へも、
今は、日帰りする体力がなくなってしまい、
だけども、ゆっくり時間を気にせず行けるようになりました。

以前は食べたいときに食べたいものをたらふく食べて、
あ~お腹いっぱいで終わっていたことも、
今は、次を考えながら無理のない程度に食べるようになり。

どちらも、それはそれで、楽しく面白く幸せなひとときです。


お盆休みの旅に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。



[PR]
by ume-no_ivory | 2017-08-20 13:02 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

南阿蘇でのお宿は、大人限定&完全禁煙の旅館『心乃間間』。
ume夫はまだ温泉の大浴場などには入れないのと、
生ものや食べてはいけない食材があるので、
部屋風呂で、食事に融通の利くところを探しまくりました。

b0128589_12531492.jpg

入り口から大人な感じでしょ~♪

こちらの夕食はお箸で食べるイタリアンなのですが、
量が多いのと内容の変更が出来なかったので、
朝食のみのプランにして、夕食はよそでとることにしました。



2人で絶対はずせない食事ふたつ目の『高森田楽保存会』をその日の夕食にしました。
田楽を研究してるところではなく(笑)、普通のお店です。

トロッコ列車の終点高森駅からすぐなので、お宿にチェックインする前に
こちらに寄りました。


b0128589_12534924.jpg


以前はじめて行ったときに、右下の厚揚げの美味しさにビックリ仰天!
またいつか行きたいと、ずっと狙っていました。

コースを頼むと、まず串に刺された里芋・豆腐・こんにゃく・ヤマメが
出てきて、灰の中にグサーッと刺してくれます。

お味噌の香ばしい香りが漂って焼ける間に、例の厚揚げが。
串が焼ける頃には、ご飯とお漬物・だご汁も登場。

確か以前行った時には、これに単品の焼き物を追加したんですが、
今回はこれでお腹いっぱい~。

大満足。



b0128589_12555802.jpg


そしてお宿に到着。
この時点で、2人ともお腹いっぱいなのと1日の頑張りとで、フラフラ~!


b0128589_12531905.jpg

ume夫は動けず、私は先にお風呂へ。
普段、お風呂もume夫が一番風呂が良いと言われていますが、
そんなこと言ってられない。 温泉♪温泉♪ 

ちょっと深めの浴槽で、私が中に入るとちょうど首までしっかりつかる深さ。
あ~あ~あ~、極楽極楽。 



都合のいい天気になる私たちなので、チェックインした途端に雨がザーザー。
お部屋からも見える阿蘇山が2日とも見えなかったのはちょっと残念でしたが、
夜から晴れる予報で楽しみにしていた満天の星空が、
少しだけ見れたので大満足。 やっぱり都合のいい天気になったなぁ。


つづく。。。

[PR]
by ume-no_ivory | 2017-08-17 22:25 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

南阿蘇へ 1日目


お盆休みも終わり、今日からume夫は出勤です。
休み期間中に、前からずっと行きたかった南阿蘇へ、
5年ぶりに行くことが出来ました。

少し前から計画して、美味しいご飯やお宿をチェック~!
10年前からほぼ毎年7月頃に日帰りで通った場所ですが、
今回はume夫の体力のこともあり、ゆっくり一泊旅行です。


益城熊本空港ICから俵山トンネルを抜けて行きます。
熊本地震のあと、まだ通行止めの道がたくさんあって、
生活道路やかなりの山道を通りながらのドライブ。

b0128589_13152419.jpg


迂回しながらの道でしたが、そんなに混むこともなく俵山トンネルを
抜けることが出来ました。
途中、ジェットコースターみたいに下が見えないほどの下り坂や、
復旧工事のダンプカーがやっと登ってる位の上り坂もあり、
震災直後はどれだけ大変だったろうかと胸が痛みました。



美しい南阿蘇を通り抜けながら。。。
2人でチェックしてぜったい外せないご飯のひとつ目は。。。


b0128589_12534669.jpg


あか牛です♪ 高森にあるやま康さん。
ここでランチ出来るように出発時間を逆算して、家を出たほどです。
あか牛丼は、お肉が半焼けなのと温泉卵が乗っているので私用。
ume夫チョイスのステーキランチは、このあと鉄板でジュージュー、
美味しく仕上がっていました。


お腹がいっぱいに(ホントにいっぱいに)なった後は、今回の目的地へ。

b0128589_12540073.jpg



ume夫の親友のお墓参りです。
大切な友達だった彼は、私たちが結婚式を挙げる式場を決めた日の翌日、
事故で帰らぬ人になってしまいました。

ume夫が病気になってから、
「ume夫を連れて行かないで。あなたの分まで生かしてください。」
と、私は何度祈ったことか。

私の願いが届いて、また2人で一緒にここへ来れた事に心から感謝しています。
ありがとう、ありがとう。



この日は朝から雨まじりの曇り空。
前日まで連日35度以上の晴天が続き、家の周りの街路樹も枯れそうなほどの
暑さだったので、かえって恵みの雨に感じられて、爽快なドライブでした。

強力な『晴れ女』だと言われている私ですが、実は晴れ女ではなく、
『自分の都合に良い天気にする女』(笑)で、運転中食事中はにわか雨、
外に出る時間には雨がサッと上がる、そんなタイミングで旅は進んでいきます。



南阿蘇ではいくつか行ってみたいスポットをチェックしていましたが。。。

b0128589_12531194.jpg

南阿蘇鉄道のトロッコ列車の発車時間にちょうど良いくらいに
高森まで戻ってきました。

切符を買って駅で待っていると、マンガよせがきトレインも到着。
2台一緒に写真に収めることが出来ましたよ。


b0128589_12534259.jpg


まだ全線開通ではなく、高森駅から中松駅までの運行ですが、
たくさんの親子連れで賑わっていました。
ume夫には、こんなの子供が楽しむ列車やん!と、
私のこどもっぷりを笑われながらも、各駅で駅名標示を撮りました。

折り返し運転の始発&終点になる高森駅は、表は始発駅・裏は終着駅と、
両面に表示されていたのもチェックしました。



このあと夕食&この日のお宿は、また次回をお楽しみに♪


[PR]
by ume-no_ivory | 2017-08-16 14:01 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

b0128589_20485012.jpg

今日は地域の夏祭り、この場所に越して来て9回目の夏祭りです。
お祭りにも行けなかった年もあったので、今年はちょっと行ってみようかと、
晩ご飯を早めに済ませて覗きに行ってきました。

お祭りの場所などで提供される食べ物は、ume夫はまだ
あまり口にしないほうがよさそうなので、ビールだけ飲んで帰りました。

近頃は夕方陽が落ちてから外を歩くことが少ないので、
久しぶりに外で見る夕焼けが新鮮でとても綺麗でした。

+ + +
先週は、ume夫が病気になってから参加するようになった、
血液疾患の患者・家族の会『リボンの会』の夏の交流会の日でした。
毎回、患者さんの体験発表があるのですが、今回私に「家族の立場から」
体験発表の依頼があって、はじめて皆さんの前でお話をしてきました。

これまで患者さんの発表ばかりで、家族の発表は初めてだと言うことで、
内容にも気を遣いましたが、闘病中につけていた記録のノートを開いて、
いろんなことを見直したり、再確認したり、思い出したり、
移植から約3年たった今だからこそ話せることもあって、
最適な時期にこの機会をいただけたように思いました。

皆さんの前でお話することはかなり緊張したけど、話し始めてすぐに、
数人のご家族とみられる方々が、涙ぐみながら聞いてくださっているのを見て、
最期まできちんと伝えなきゃ!と、無事にお役目を果たせたような気がします。



ちょうど私がその準備に右往左往していた頃、
ume夫は、口の中に指の第一関節ほどの大きな水疱ができてなかなか治らず、
定期の外来まで待てなくて、臨時で外来受診しました。

と言っても、注射器で水疱を潰してもらってとりあえず様子見。
水疱が小さくなっただけでもかなりホッとしましたよ。

そんな訳で、今週の定期外来では先日増えた免疫抑制剤はそのまま。。
まぁ、しばらくはこの量が続きそうな感じです。

今回の水疱でもそうでしたが、大学病院であっても何かあるたびに
いつでも連絡を入れることが出来て、すぐに診ていただけるというのは、
ほんとうにありがたく、安心感があります。

リボンの会でいろんな患者さんのお話を聞いていても、
ちょっとしたことで急変して、命にかかわる状態に至ってしまう事があったり
移植後何年たってもGVHDがひどくなることもあるそうですが、
普段はいつもそんなことを考えながら生活しているわけではなく、
特に本人は、あまり心配かけまいと過少申告することもあるので、
何かあった時には、私の方が見過ごすことなく病気に対して臆病になって
少しオーバーなくらいに用心するようにしています。

先生方は忙しそうだからあまり相談できないと言われる方もおられますが、
何かあったらもっと先生を忙しくさせてしまうんだぞ!と(笑)。



b0128589_20484617.jpg

西日の当たる窓に植えているゴーヤが、次々と実をつけていますが、
今年はあまり大きくならないみたい。
欲張って大きくなるまで待っていたら、気づいたら黄色くなってしまいます。

明日・あさっては、大型台風が通過する予報の九州地方。
なるべく被害が出ないように、祈るばかりです。
我が家のゴーヤちゃんも、無事に乗り切れますように。


[PR]
by ume-no_ivory | 2017-08-05 21:35 | 闘病日記 | Trackback | Comments(2)