うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧



ここ数日急に気温が下がって、真冬のような寒さになりました。

ume夫は、ステロイドを処方してもらってからちょうど一ヶ月。
2週間目から少しずつ量を減らして、GVHDとステロイドとの
ちょうど良いところを調節していきはじめたところです。


+ + +

骨髄移植後に出ているGVHDで一番ひどいのは皮疹と皮膚の乾燥で、
その予防にずっと使い続けている処方薬があります。



b0128589_10390211.jpg


ビーソフテンローション。
移植してから3年以上、毎晩お風呂あがり全身に塗っています。
背中担当の私が、たまにうたた寝をしてお風呂あがりに塗れないことも
あるのですが、やっぱり塗っていないと乾燥がすすみます。

このビーソフテンローションは、最近問題になっているヒルドイドローションの
ジェネリックなのです。

b0128589_10390855.jpg

御存じない方に。。。
ヒルドイドローションが保湿やシワ予防・アンチエイジングに効くというので、
美容目的のために病院で処方してもらっている人が増えて
健康保険の負担が増えている。と言うこと。

ネットのまとめサイトを検索してみると、こんな記事も目にしました。
『美容目的で使用する場合でも、まずは病院で処方してもらう必要があります。
 多少の手間はかかりますが保険が適用されますので、200円程度の薬代で
 購入する事ができます。
 かかりつけの病院などで「乾燥対策にヒルドイドローションが欲しい」
 という旨を伝えれば処方してもらえるのです』


そんな人たちが増えていることで、これらの薬が保険適用外になる
という動きもあるようで、先日の外来でもそれが現実味を帯びているような
話が出ていました。

ひどい皮疹と皮膚の乾燥に苦しみ、毎月10本くらい処方してもらっている
ume家にとっては、これが保険適用外になると、
費用負担が増えてホントに大変な事になってしまいます。

少しの乾燥でも気になって皮膚科にかかるという美肌維持に敏感な方も
おられるかもしれませんが、本当に必要な人のために、
本当に必要なお薬が、適正な制度で行き渡るようにしてもらえる方法を
考えていただきたいと思います。


。。。という記事を書いている間に。。。またume夫は眼を掻いています。
ステロイドの量が少し減った事と、ここ数日の寒気で暖房を使い始めたので、
また皮膚や目の乾燥が出ているようです。

痒そうなume夫を見て、これからも免疫抑制剤やステロイドなどのお薬と
しばらく付き合っていくことになるのかと思うと、
私も胸がキュッと締め付けられるような気持ちになってしまいます。
お薬の調整は本当に難しいですね。



[PR]
by ume-no_ivory | 2017-11-20 21:11 | 闘病日記 | Trackback | Comments(0)

篠栗へ紅葉狩り


もう11月も中旬になり、すっかり秋も深まりましたね。
ここ数年、なんとなくゆっくり紅葉を楽しみに行くこともなかったので、
久しぶりに『紅葉狩り』に行ってきました。


安・近・短の季節の観光スポットにとっても詳しい友達に教えてもらった
篠栗の呑山観音寺。
篠栗は篠栗四国八十八ヵ所霊場として有名ですが、
これまで一番札所の南蔵院しか行ったことがありません。
山の中を車で走っていると、いろんなところに〇〇札所と書かれた寺院が
点在していて、今でも歩いてお遍路されている方もお見かけしました。


b0128589_10384453.jpg


呑山観音寺の看板から細い道に入ると、真っ赤に染まった山が見えてきました。
ドウダンツツジが並ぶ呑山観音寺の階段や境内は、まさに見頃。
まっすぐそびえたつ杉の木とのコントラストも見事でした。

「ささ栗参り」とお茶目なネーミングに惹かれて参道の茶店で買った甘栗は、
予想を裏切る美味しさで、境内の紅葉を見ながら2人でポリポリと割って食べ歩き。

天王寺まで続く広い境内は階段あり山道ありですが、
真っ青な空と美しい紅葉を見ながら心地よく歩き回りました。



せっかく篠栗まで来たのだからと、これも物知りの友達に教えてもらっていた
『篠栗九大の森』へ。
ここは最近、SNSで絶景スポットとして有名になってきたところです。

約17ヘクタールの広葉樹の森の中、池の周り2キロが遊歩道になっていて、
昼間の時間は誰でも散策できるようになっていて、
その中にある水辺に生える落羽松が、こちら↓↓



b0128589_10385423.jpg


森全体の紅葉はもう少し先のようでしたが落羽松は黄色く色づき始めていました。
いつもなら今の時期は根っこの辺りには水が来ているそうですが、
今年は水が少ないのだそうです。
これでガッカリしている人もいましたが、そんなことはない!
素晴らしい景色です。

2キロの遊歩道にもいろんな広場や見どころがあり、
今回は廻ってみただけでしたが、植物観察・昆虫観察などをしながら
ゆっくり歩きに行きたい場所です。


この日のスマホの歩数計に表示された歩数は8345歩。
良く歩きました。


+ + +

4時前に家に戻りゆっくり休憩。
この日は夕食後からマンションの集会所で男性陣の飲み会でした。
ume夫が発病する前に数回開催されていましたが、
ここ数年あまりやってなかったようで、久しぶりの開催にume夫も嬉しそう。
帰りもみんな一緒にエレベーターに乗ってくるのでそれこそ安・近・短。
1日歩き回った後なので、ちょっと心配していましたが、
なんと12時少し過ぎに満足そうに戻ってきました。

ステロイドの効果はホントに凄いです。






[PR]
by ume-no_ivory | 2017-11-14 11:10 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

11.3 結婚式記念日


文化の日、11月3日は当然のことながら毎年祝日。
結婚記念日が毎年お休みというのもなかなか良いものです。

ume夫が病気になってからの数年間は、誕生日とか記念日とかが来るたびに、
その有り難さみたいなものにいちいち感動していた私ですが、
割と普通の生活ができるようになってきたせいか、
今年はそこまでとびっきりのことをしようとは思いません(笑)



b0128589_20182881.jpg

今年の結婚記念日の今日は、私の実家のお墓参りに行ってきました。
10月は私の母の命日があり、あさって5日は子供の頃同居していた伯母の命日。
お墓参りに行きたいと思いながら、週末ごとの台風襲来のせいで延び延びになっていました。

おかげで、実家の近くにある柿狩り園の柿が少し熟れはじめていて、
少しだけいただいてきました。



お墓参りの前に、老人施設に入所している90歳になる親戚の伯母さんに面会に行き、
それからお墓で従姉と合流。


b0128589_20183319.jpg

そのあと、従姉も一緒に耳納の里というJAの直売所でお昼ご飯を食べました。
果物で有名な町なので、JAの建物にも柿やぶどうミカンなどの絵が書いてあります。

近所に住んでいた15歳年が離れた従姉は、私が物心ついた頃にはもう大人で、
どちらかというと従姉の子供たちの方が弟みたいな関係です。
久しぶりに会った従姉とのランチは、2人ともおしゃべりが止まらず、
ume夫はちょっと置いてけぼり。。。ゴメンナサイ。



その後は、最近有名になりつつある絶景スポットへ。


b0128589_20184111.jpg

浮羽稲荷神社です。
山の上まで続く赤い鳥居が青空に映えて美しい!
拝殿の近くまで車で登れるので、お年寄りや体力ない人でも
この景色を見ることが出来ます。

実はここ、小学校の時に遠足で来たことがあるお稲荷さん。
なんか悪いことをするとお狐様の罰が当たるよ!なんて言いながら、
広場で思いっきり遊んでいたような記憶があります。

社務所も普段は開いていないようで、知る人ぞ知る場所だったのですが、
ここのところ絶景スポットとして紹介されたりしているようです。
テレビの取材もあっていて、これからますます有名になるかも
しれませんね。


+ + +
覚書として

先週今週と、ume夫は毎週外来受診しながらお薬の効果を確認してもらいました。
2週間前に朝昼晩2錠ずつだったステロイドが、朝晩2錠に減り、
かわりに、ステロイドを服用するようになって起きていた手足のツリや
便秘などの副作用対策のお薬が増えました。

皮疹はほとんど良くなり、黒ずんでいた痕もかなりキレイになってきていて、
食欲はあまりかわらないようですが、食べる速度が速くなりました(笑)。

減薬の効果を確認するために、次は2週間後の外来です。



[PR]
by ume-no_ivory | 2017-11-03 21:05 | 家族 | Trackback | Comments(0)