うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

うきはへ


新緑に誘われて、今月はおでかけが多いです。
昨日は友人たちと、うきは方面に。
まずは、甘木から田主丸に向かう途中の旬の庭へ。
花苗の生産販売のお店です。
この道を通る時には、関所のように寄ってしまいます。
一緒に行った友人たちが花屋さん友達なので、見たこともない花まで詳しいのナンの。
苗を車に乗せてまわる訳にいかないので、結局帰りに、もう一度寄ることに。

次は、田主丸のシェ・サガラ
田舎のパン屋さんにしては美味しいと、時々立ち寄っていたけど、HPを見たらなんだかすごい賞を取っている方のお店でした。
おいしいパンを買って大満足。
山苞の道を通って、お昼の目的地ぶどうのたねへ向かいます。
ランチは、「隣りのごはん」(と、言うメニュー)を堪能。
みんな、帰りに「となりの売店」で、メニューの中の大豆からあげと鉄火味噌を買っていました。

お腹いっぱいになったところで、友達のリクエストで小石原の鶴見窯へ。
22日から、アクロス福岡で小石原焼のイベントがあるため、陳列棚はスッカラカン。
残念ながら、今回はお持ち帰りなしです。
窯元さんといっぱいお話できたので、厚かましくも欲しい器のリクエストをたくさんして、
次回に持越しです。

最後に、フジイのはちみつで、
b0128589_1114863.jpgたくさんの中から、迷った挙句アカシアはちみつに決定。

いつものことながら、写真撮るよりおしゃべりと食欲にかまけて、画像は家に戻って撮ったはちみつさんだけになりました。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-22 11:22 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

b0128589_11512117.jpgはじめて育てたバラが、開花しました。
コンテス・セシル・シャブリアン。
名前からすると、肌色に近い淡いピンクの花を想像していましたが、はっきりしたピンク色です。
途中、アブラムシが発生して、それも蕾に緑の虫が群生しているのを見て、アブラムシともわからず、本屋さんへ駆け込んでやっとわかった次第。
どうにか開花までこぎつけました。

b0128589_1223018.jpg先日、夫の両親と駕与丁公園のバラ園にいって、感動しまくってきました。
今は、ちょっぴりバラモードに入っていて、もう少し育ててみたくなっちゃっています。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-19 12:03 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

料理教室


月に一度の料理教室に参加してきました。
b0128589_1794773.jpg
あさりご飯                  
新ごぼうと豚バラ肉のごま酢
春キャベツとそら豆の木の芽ドレッシングあえ
じゃがいもバター焼き

携帯で撮ったので画像が悪くて・・・
ホントはもっともっとおいしそうです。

いつもその月にピッタリのものを選んだメニューで、習いながらみんなして、食材の話から環境問題にまで話が弾みます。
食にまつわるたくさんの問題が浮上している昨今、今日のメニューのように季節感と少しアクのある食材を使うことは、とっても大切だと思いました。
お店でも出せるような料理にもかかわらず、家庭でも簡単に出来ちゃうやり方を教えてくれるところが、先生であるフミさんのスゴイところです。
 
普段はお食事の店ですが、週末だけこじんまりとした料理教室を開いてくれます。

  フミさんのお店 *** 茜家(あかねや)
                  福岡市中央区警固2-15-15-1F  
                  092-716-7627 
                    夜は要予約です。

         
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-17 17:12 | ご飯 | Trackback | Comments(0)

とうがらしパスタ


b0128589_14454758.jpg誕生日に、RさんとMaoMaoからもらっていた、Annyのお気に入り の「とうがらしパスタ」b0128589_1450372.jpg








珍しくてとっていたけれど、ついにテーブルの上に登場してしまいました。
麺自体が、もう唐辛子色。
ペペロンチーノを作るならこれ!というキャッチコピーです。

我が家の最近の流行りのパスタは、春キャベツ&ベーコンかシーチキンをピエトロ
スパドレ*ごま醤油ガーリック*であえるもの。
この前、このシリーズの*ペペロンチーノ*もあるのに気づき、買って見ました。
b0128589_1515771.jpg今日は、麺がとうがらしなら、スパドレもペペロンチーノで、というわけです。
茹でながら、麺を味見してみると、これが結構ピリッとスパイシー。
春キャベツの甘さとこのピリッと感が、ちょうど良い具合にマッチング~!
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-13 15:09 | ご飯 | Trackback | Comments(2)

胡蝶蘭咲き乱れ♪


出窓で育てている胡蝶蘭が、次々と開花しています。
デンドロビュームやカトレア・パフィオも、少し育てているけれど、
マンションの出窓という環境には胡蝶蘭が一番合っているようで、
何も特別なことはしなくても毎年綺麗な花を咲かせてくれます。

今年は、3月に暖かい日が多くて、4月のうちにはたくさん開花しそうだったのに、
その後気温がなかなか上がらなかったので、4月下旬くらいから咲き始める株が
多かったようです。
 
b0128589_1835149.jpgb0128589_18351541.jpg

日高農園で生まれたラン。



通常、胡蝶蘭は、子株から新しい株を育てますが、この子達は日高農園で「種」から育ったランです。そのせいかとても丈夫で、毎年綺麗な花をたくさんつけてくれます。


b0128589_18352755.jpg
水本税理士さんから預っているラン。
開業祝にもらわれたランですが、かなり痛んでいたので、我が家で預かりました。
3株あったのに根腐れしていて1株に。
うちに来て3年目の今年、初めて花が咲きました。


b0128589_1835521.jpg
大きな真っ白な花。
よくお店で見かけるのは、茎を誘導してありますが、私はこんな風にそのまま自然に下がった
感じで咲くのが好き。



b0128589_18354012.jpg

べノリス。前にブログで紹介した、我が家に来て10年目のラン。
ランを育て始めたきっかけの株です。



このほかにも、まだまだ開花中。
あとひと月くらい、出窓は胡蝶蘭でいっぱいです。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-11 18:54 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

熊本城



熊本城
の本丸御殿が復元されたというニュースを見て、
行って来ました。
ゴールデンウィークに3時間待ち見学時間15分でも大満足だった
というおじさんがニュースに出てて、そんなに凄いなら行って見ようと思って。

さすがに平日だったので、まったく待つことなく見ることが出来ました。

二の丸駐車場に停めて、まず宇土櫓へ。
建立当時の姿を残す木造の櫓だけあって、中の作りも古い中にも
風格がありました。
歩くとミシミシと音がしたり、階段の一段一段が今のものより高かったり、
その頃に思いを馳せてしまいます。
壁には銃眼があって、戦いの時にはここから外を監視したり、
銃をうったりしていたそうです。

その後、目的の本丸御殿へ。
大広間から若松乃間、昭君乃間へと奥へ進むにつれて、造りも材質も絵も
どんどん素晴らしく変わっていきます。
お殿様の権力や身分の違いとはこういうものかと感じられます。

天守閣へ。
6階まであるのですが、階段を上りながら、熊本の歴史や復元作業
などについての展示を見て行くので、そんなに高くまで登った気がしません。

b0128589_1549168.jpg

表から見ると、堂々とした立派なものですが、宇土櫓を先に見てしまったので、
ここの内部は展示場という感じにしか感じられませんでした。

熊本城郭をブラブラして、歩いて旧細川刑部邸へ。
加藤清正公の強いイメージとは反対に、細川家は文化的な感じが漂います。
風雅で物静かな格式ある御邸でした。

熊本城ガイドには、ここまでで約90分とあるけれど、
私達は3時間くらいかかってしまいました。

繁華街へでて、遅い昼食。熊本へ来たからにはと、味千ラーメン食べました。


その後、水前寺成趣園へ。
b0128589_1653510.jpg

私が水前寺公園と思っていたところは、正式にはこう呼びます。
細川家ゆかりの寺と御茶屋があります。
朝からずっと歩き回っていたので、他にもいろいろ回る予定が、
ここでタイムアウト(笑)。

熊本城と熊本の街で遊ぶつもりの一日が、思いがけず歴史探訪の
まじめな充実したものになりました。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-09 15:59 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

ハーフリネンワンピ


b0128589_16204278.jpg
かなり前にPre-deさんで買っていた紺色のハーフリネンで、ワンピースを作りました。
またまた、楽ちんシルエットです。
もともとスカート派だったのですが、ワンコ達と暮らすようになって、すっかりジーンズ党になりました。


最近流行りのナチュラルシルエットだと、ハンドメイド初心者の私にでも作れるので、
こんな感じの服ばかりになってしまいます。
このワンピも、ジーンズに合わせてヘビーローテーションになりそうです。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-07 16:32 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

小石原民陶むら祭


行ってきました~!
その日は、朝から高速が約50キロの渋滞というので、下の道を通って。
吉井経由で行ったので、杷木から52号線へ入り211号線に合流しました。
みんなから、混んでる混んでると言われながら、渋滞を覚悟してたのに、ゼンゼン混んでなかった。秋月経由で行った時は、かなり渋滞してたので、こちらからのほうがおススメ。

小石原小学校に車を停めて、まずは太田哲三さんのところへ。
この前行った時から、このそばチョコが欲しかったので、さっそくお買上げ。
一番手前のは、夫の一押し。b0128589_962015.jpg

そのあと、いくつか窯元まわったけど、暑いのなんのって・・・・
一番初めに、お買い物してしまった満足感もあって、早々に切り上げちゃいました。

渋滞を避けるために、来た道をもどりながら、211号線沿いに点在する窯元に寄りながら帰ってると、ナントお気に入りの窯元さんに出会ってしまいました。
どれもこれも、欲しい欲しい。
中でも、こげ茶の鉢が気になって気になって。
でも、もう予算オーバーなので、またにしようとお店の方にショップカードだけもらって、
帰るつもりだったら、夫が買ってくれた!!

b0128589_97149.jpg
b0128589_972540.jpgドットのように見える飛びかんなが、なんともいい感じで大好きです。
鶴見窯
作家さんは、すっごく若い方でした。

夜は、茶ドットの鉢にポテトサラダを盛り、夫はそばチョコでお酒をいただきました。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-06 09:09 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

メンズイージーパンツ


失敗したぁ・・・と、思いました。
作成途中、ウエストゴムを入れる前に、夫に試着してもらった時に、です。
お腹があとひとつ入るくらい大きい(^-^;)
失礼ながら、知らん振りして、父の日に義父へのプレゼントにしようかと思ったくらい。

とりあえず、泣く泣くゴムだけは入れてみようと・・・・。
b0128589_11195881.jpg
なぁんだ、ちょうどいいじゃん!
初めてメンズを作ったので、ゴムを入れる前の状態がどんなものかわからなかっただけ。
夫よ、やっぱり君はLサイズだ。



b0128589_11214992.jpg
布の長さが少し足りなかったので、後ろは切り替え入りです。
画像では、よくわからないけど。
b0128589_1122287.jpgポケット付けは、ちょっと難しかった。

ストレッチ入りのダンガリーみたいな生地なので、これから家で活躍してもらえるはず(汗;)です。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-01 11:26 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

今日も どこかで


b0128589_10181290.jpg
小田和正さんのツアーに行ってきました♪

マリンメッセのアリーナに右に左に花道があって、スタンド9列目の私達もバッチリ近くで小田さんを見れました。
相変わらず、お話し上手(笑)だったし、ご当地紀行も面白かった。

オフコース時代の歌からKAT=TUNに作った歌から、今日もどこかでまで、30年間の集大成のように、いろんな歌唄ってくれました。

小田さんの歌詞は、毎日の何気ない日常の大切さを思い出させてくれるものが多いよね。
ツアーのテーマ、「今日もどこかで」の歌詞、
♪巡り会って 愛し合って 許しあって 僕らはつながっていく♪
許しあって・・・ということは、ホントにホントに胸にしみました。

自分ひとりが頑張っていると勘違いしてた頃もあったけど、
どんなときも、周りの人たちに支えられてるおかげだと気づいた時があって、
小田さんの歌の中に浸ってる間ずっと、その時の感謝の気持ちを思い出していました。
これまでかかわってきたすべての人に、ありがとうを言いたくなったひと時でした。

ツアーに誘ってくれたまっちゃん、ありがとね~!
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-29 10:33 | おでかけ | Trackback | Comments(2)