うめ*モモ*桜 mokotoko.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

花とわんことhandmade


by ume-no_ivory
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ハーフリネンワンピ


b0128589_16204278.jpg
かなり前にPre-deさんで買っていた紺色のハーフリネンで、ワンピースを作りました。
またまた、楽ちんシルエットです。
もともとスカート派だったのですが、ワンコ達と暮らすようになって、すっかりジーンズ党になりました。


最近流行りのナチュラルシルエットだと、ハンドメイド初心者の私にでも作れるので、
こんな感じの服ばかりになってしまいます。
このワンピも、ジーンズに合わせてヘビーローテーションになりそうです。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-07 16:32 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

小石原民陶むら祭


行ってきました~!
その日は、朝から高速が約50キロの渋滞というので、下の道を通って。
吉井経由で行ったので、杷木から52号線へ入り211号線に合流しました。
みんなから、混んでる混んでると言われながら、渋滞を覚悟してたのに、ゼンゼン混んでなかった。秋月経由で行った時は、かなり渋滞してたので、こちらからのほうがおススメ。

小石原小学校に車を停めて、まずは太田哲三さんのところへ。
この前行った時から、このそばチョコが欲しかったので、さっそくお買上げ。
一番手前のは、夫の一押し。b0128589_962015.jpg

そのあと、いくつか窯元まわったけど、暑いのなんのって・・・・
一番初めに、お買い物してしまった満足感もあって、早々に切り上げちゃいました。

渋滞を避けるために、来た道をもどりながら、211号線沿いに点在する窯元に寄りながら帰ってると、ナントお気に入りの窯元さんに出会ってしまいました。
どれもこれも、欲しい欲しい。
中でも、こげ茶の鉢が気になって気になって。
でも、もう予算オーバーなので、またにしようとお店の方にショップカードだけもらって、
帰るつもりだったら、夫が買ってくれた!!

b0128589_97149.jpg
b0128589_972540.jpgドットのように見える飛びかんなが、なんともいい感じで大好きです。
鶴見窯
作家さんは、すっごく若い方でした。

夜は、茶ドットの鉢にポテトサラダを盛り、夫はそばチョコでお酒をいただきました。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-06 09:09 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

メンズイージーパンツ


失敗したぁ・・・と、思いました。
作成途中、ウエストゴムを入れる前に、夫に試着してもらった時に、です。
お腹があとひとつ入るくらい大きい(^-^;)
失礼ながら、知らん振りして、父の日に義父へのプレゼントにしようかと思ったくらい。

とりあえず、泣く泣くゴムだけは入れてみようと・・・・。
b0128589_11195881.jpg
なぁんだ、ちょうどいいじゃん!
初めてメンズを作ったので、ゴムを入れる前の状態がどんなものかわからなかっただけ。
夫よ、やっぱり君はLサイズだ。



b0128589_11214992.jpg
布の長さが少し足りなかったので、後ろは切り替え入りです。
画像では、よくわからないけど。
b0128589_1122287.jpgポケット付けは、ちょっと難しかった。

ストレッチ入りのダンガリーみたいな生地なので、これから家で活躍してもらえるはず(汗;)です。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-05-01 11:26 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

今日も どこかで


b0128589_10181290.jpg
小田和正さんのツアーに行ってきました♪

マリンメッセのアリーナに右に左に花道があって、スタンド9列目の私達もバッチリ近くで小田さんを見れました。
相変わらず、お話し上手(笑)だったし、ご当地紀行も面白かった。

オフコース時代の歌からKAT=TUNに作った歌から、今日もどこかでまで、30年間の集大成のように、いろんな歌唄ってくれました。

小田さんの歌詞は、毎日の何気ない日常の大切さを思い出させてくれるものが多いよね。
ツアーのテーマ、「今日もどこかで」の歌詞、
♪巡り会って 愛し合って 許しあって 僕らはつながっていく♪
許しあって・・・ということは、ホントにホントに胸にしみました。

自分ひとりが頑張っていると勘違いしてた頃もあったけど、
どんなときも、周りの人たちに支えられてるおかげだと気づいた時があって、
小田さんの歌の中に浸ってる間ずっと、その時の感謝の気持ちを思い出していました。
これまでかかわってきたすべての人に、ありがとうを言いたくなったひと時でした。

ツアーに誘ってくれたまっちゃん、ありがとね~!
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-29 10:33 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

b0128589_1311634.jpg
親戚の久子ちゃんが、明日新築のマンションに引越しするので、お祝いの品を作ってみました。
何にしようか考えてる時に久子ちゃんに会ったら、今流行りのリネンワンピにストールを巻いてたので、リネン系で作ろうと思って出来たのがこれです。


リネンのふきんは、昨夏ワンピースを作った残りの布で、
自分使いにふきんを作ってみたら、とっても使いやすかったので、同じ布で。
フェルトで水玉を入れてみました。

コースターは、ざっくりした麻糸で、細編みをグルグル編んだだけ。b0128589_1335925.jpg
でも、ナチュラル感いっぱいで結構可愛いのです。
汚れたらざぶざぶ洗って干しておくと、ちょっと縮んだ感じに
なってますますいい感じになります。

お医者様をしながら主婦業・母親をこなす久子ちゃんには、肌にも環境にもやさしいFroschの洗剤もおまけにつけてみました。
でも、ラッピングがイマイチです。
せっかくハンドメイド目覚めたのだから、これからはもう少しきれいに
ラッピングも出来るようになりたいな。

[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-26 13:38 | ハンドメイド | Trackback | Comments(2)

チョコの巣篭もり


我が家には、お昼寝専用の羽布団があります。
お昼寝といっても、これを出して大喜びなのは、二匹のワンコ達。
b0128589_1103873.jpg
特にチョコは、体が裏返しになるほどの勢いで布団をホリホリします。
これが、しばら~く続いてから、布団をペロペロペロペロ、びしょぬれになるまでなめ続け、
b0128589_1132759.jpg

        やっと、おやすみの時間になります。


そのチョコが一年に二回、巣篭もりする時期がやってきました。
そうです! 巣穴の中で赤ちゃんを育てるのです。
というか、赤ちゃんなんて産んだ事もなく、育ててる気になってるだけですが・・・
想像妊娠とでも言うのでしょうか。
春と秋の発情の時期からちょうど妊娠期間がすぎた頃、まるで出産のための準備のように、家の中の暗い洞穴のようなところを探して入り込むんです。ちゃんとお乳も出るようになります。モモはそんなこと一度もないのになぁ。b0128589_1184760.jpg

トレーナーさん曰く、母性の強い犬なんでしょう。
普段は、私達やお姉ちゃんのモモに甘えてばかりの妹犬ですが、このときばかりは、自分のテリトリーに入られると、たまに怒ったりして、すっかり子育て気分になるようです。

[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-25 11:26 | わんこ | Trackback | Comments(2)

小国へドライブ♪


久しぶりにロングドライブ。
実家のあった吉井町にちょっと用事があったので、そのあと楽しめる場所を探して、
素通りしかしたことのなかった小国へ行ってきました。

まずは日田経由で、木の花ガルデンへ。野菜や手作り菓子などたくさん買いたい物はあったのに、気温上昇の予報が出てたので、車に乗せてまわる勇気がなくて帰りに買うことにして、我慢我慢。

杖立温泉を横目に、小国へ。ジェラトヒルトンのジェラードでドライブ気分を盛り上げました。b0128589_1523351.jpgお店の人のお勧めは、新製品の塩味だったけど、ちょっとためらってやっぱり大好きなパイナップルに。これは、大正解でした。シングルコーン280円が、隣のガソリンスタンドの新装開店セールで250円でした。

b0128589_15271542.jpgお昼になったので、そば街道へ。森の小道沿いのいくつかのお店をチェックして、いちばん車が多くとまっていた花郷庵に決定。シンプルに、ざるそばとかけそばで、そばの味を堪能しました。おつゆはちょっと醤油が勝っているかなぁという感じの色だったけど、食べてみると上品な薄味でした。

腹ごしらえのあとは、鍋ヶ滝と坂本善三美術館へ。b0128589_15342011.jpg
滝は裏側に回って見れるので、マイナスイオンをバッチリ浴びてきました。
b0128589_15361875.jpg
坂本善三美術館は、古民家を移築した日本で唯一の全部畳敷きの美術館だそうです。かなり、興味があって寄ったのに、ちょうど展示物交換の時期で休館中。庭の中まで入って表から不審者のように中を覗いてしまいました。また行く機会をつくりたいなぁ。
小国は、阿蘇に行く途中の小さな町としか思ってなかったけど、美術館やら記念館やら文化的な施設もたくさんあって、おまけにFM小国というラジオ放送まであって、面白い町だという印象に変わりました。

ドライブの疲れがちょっと出たところで、はげの湯温泉の山翠へ。
ここは、思ったより穴場でよかったです。小国の道の駅から、いくつかの温泉場を通りすぎて、これまたはげの湯温泉の一番テッペンです。あたり一面硫黄のにおいが充満して、それはもう、効きそうな雰囲気。500円の入浴料で、露天から洞窟風呂、家族風呂まではいれます。

暖まったところで、本日2回目のソフトクリーム。ジャージー牧場カップルのソフト。
牧場直営のお店で、濃厚な生乳っぽい味のまさにソフトクリームらしいソフトクリームでした。丸太で作られた表のテーブルで、美味しくいただきました。

最後は、岡本とうふ店。何の情報もなく、ただ夫が豆腐好きというだけで立ち寄ったので、大ざる豆腐570円、あげが125円と言う値段にビックリ。ちょっと迷ったけど、買って受け取った途端にずっしりした重さに納得。あげも、普通のあげと思っちゃいけない。厚揚げのようなしっかりしたものでした。晩御飯は、もちろんざる豆腐とあげの味噌汁・・・etc。

帰りには、また木の花ガルデンに寄って、たけのこやしいたけを買って、大満足の一日でした。
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-23 16:13 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

咲いた♪咲いた♪


b0128589_1128549.jpg
昨年久しぶりにチューリップの球根を植えました。
12月中旬ごろに植えたので、ここ数日のお天気でやっと咲いてくれました。
ベランダがにぎやかです。

[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-21 11:30 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)


ある日のお昼ご飯。
うちでは普段、ランチョンマットはあまり使わず、おばあちゃんの頃から使っていた籃胎漆器のお盆を修繕したものに、一人分ずつのせて食べています。
この日は、キンピラごぼうと揚げ出し豆腐でした。

実は、b0128589_21353162.jpg月に一度、料理教室に行っています。
教室といっても、警固にあるご飯やさんのフミさんが、週末のお店が休みのときに教えてくれているものです。
4月は捻挫してお休みしたので、一緒に通っているR-miさんに、レシピを聞きました。
揚げ出し豆腐は油を通さずに、豆腐のまわりに片栗粉をつけてフライパンで焼いて、それにだし汁をかけるというもの。名づけて、なんちゃって揚げだし豆腐。

買い物に行ったとき、ちょっと固めのおいしそうな豆腐を見つけたので、
早速作ってみました。
写真は、残り物を翌日のお昼に食べた時のもの。
左上のキンピラごぼうも、フミさんに習ったものです。
野菜嫌いの夫が、わずかに食べられる野菜のひとつがゴボウなので、よくキンピラにしています。
これまでは、キンピラごぼうには唐辛子が我が家の定番だったけれど、これはブラックペッパーを使っています。フミさん曰く、たまたま自分が唐辛子苦手だからね~!でも、このブラックペッパー、意外や意外、妙にはまります。
今では、唐辛子を追い出して、うちの定番に落ち着いています。

     フミさんのお店 *** 茜家(あかねや)
                福岡市中央区警固2-15-15-1F  
                092-716-7627  夜は要予約です。
 
[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-19 21:45 | ご飯 | Trackback | Comments(0)

べノリスとモモ


b0128589_856237.jpg
今年も私の一番大切なコチョウランが開花しました。
うちに来て9年半のべノリス。その頃夫と私は職場の同僚でした。転職のためその職場を夫が離れる時、記念に所長からもらった鉢を、自分では育てきれないからと、私にくれたものです。


それから毎年春になると、小さなつぼみをつけ、黄色い花をつけて****このランを大切に育てているうちに、二人の関係も少しずつ育っていきました。

このランが我が家にやってきた同じ日、生後1ヵ月半のパピヨンが、一人暮らしの私のところにやってきました。まだ1キロにも満たないちっちゃな命。私にすり寄っては、桃のような可愛いお腹を見せて甘えてくる姿に、モモと名付けました。
今年で10歳。黒い顔にチラホラ白い毛がふえてきたものの、公園ではまだまだ走り回って元気いっぱいです。あとから家族に仲間入りした夫のことを、自分の恋人だと思っているようです。
b0128589_9422189.jpg

振り返ってみると、偶然同じ日にうちにやってきたモモとべノリス。世話をしてあげているつもりの私ですが、本当は癒され続け見守ってもらっているのでしょうね。

[PR]
# by ume-no_ivory | 2008-04-17 09:08 | 家族 | Trackback | Comments(4)